Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
    Apple
  • Android
    Android
  • Windows Phone
    Windows Phone
  • Click here to download from Amazon appstore
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

購入オプション

100万冊以上を読み放題でお読みいただけます。 詳細はこちら
読み放題で読む
または
Kindle 価格: ¥ 1,000

これらのプロモーションはこの商品に適用されます:

Kindle または他の端末に配信

Kindle または他の端末に配信

Kindle App Ad
[宮野 彬]の揺れる絞首刑台: 若者の死刑観と個人的な死刑の代案 (22世紀アート)

揺れる絞首刑台: 若者の死刑観と個人的な死刑の代案 (22世紀アート) Kindle版


その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
Kindle版, 2019/2/27
¥ 1,000

紙の本の長さ: 275ページ

【Kindle Unlimited】
120万冊以上の本・コミック・雑誌・洋書が、好きな時に好きなだけ読み放題。初回30日間無料体験 今すぐチェック
【注目の新刊ページ】: 紙とKindle本が同日発売の新刊、予約中のタイトルをご紹介。 今すぐチェック

商品の説明

内容紹介

「日本は、今、それでも、まがりなりにも死刑廃止への道を歩んでいる状態にあるのか、それとも、相変わらず道なき道を歩んでいるのであろうか。これが、本書のテーマである。」(本文より)本書は、これまでの死刑制度の歴史・問題点を振り返り、現代の若者の死刑観を考慮したうえで、死刑の代案を提言した一冊。「わが国の死刑制度の歴史的変遷」、「死刑の廃止に向けての問題点」、「現代の若者の死刑観」などの9章で構成——「廃止派」と「存置派」双方の立場から死刑を考える。

【著者プロフィール】
宮野 彬(みやの・あきら)
1933年 東京に生まれる
1957年 中央大学法学部卒業
1963年 東京大学大学院博士課程修了
鹿児島大学法文学部講師・助教授を経て現在 明治学院大学法学部教授
主著 『安楽死』(日経新書)(日本経済新聞社、1976年)
『刑事訴訟法100問』(共著)(蒼文社。1978年)
『刑法入門』(共著)(有斐閣新書)(有斐閣、1979年、[新版]1989年)
『安楽死から尊厳死へ』(弘文堂、1984年)
『刑法各論』(共著)(青林書院、1984年、[増補版] 1988年)
『犯罪の現代史』(三嶺書房、1986年)
『日本の刑事裁判』(三嶺書房、1987年)
『おもしろ公務員刑法雑学読本』(公人の友社、1988年)
『刑法の社会学』(三嶺書房、1989年)
『刑事和解と刑事仲裁』(信山社、1990年)
『裁判のテレビ中継を』(近代文藝社、1993年)

登録情報

  • フォーマット: Kindle版
  • ファイルサイズ: 100125 KB
  • 紙の本の長さ: 275 ページ
  • 出版社: 22世紀アート (2019/2/27)
  • 販売: Amazon Services International, Inc.
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B07P6Y2296
  • Text-to-Speech(テキスト読み上げ機能): 有効になっていません。
  • X-Ray:
  • Word Wise: 有効にされていません
  • おすすめ度: この商品の最初のレビューを書き込んでください。
  • Amazon 売れ筋ランキング: Kindleストア 有料タイトル - 220,577位 (Kindleストア 有料タイトルの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる


まだカスタマーレビューはありません


この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

click to open popover