Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Windows Phone
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

Kindle 価格: ¥ 630

¥ 50の割引 (7%)

これらのプロモーションはこの商品に適用されます:

Kindle または他の端末に配信

Kindle または他の端末に配信

[山口 幸三郎]の探偵・日暮旅人の遺し物<探偵・日暮旅人> (メディアワークス文庫)
Kindle App Ad

探偵・日暮旅人の遺し物<探偵・日暮旅人> (メディアワークス文庫) Kindle版

5つ星のうち 3.8 4件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
¥ 630
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 680 ¥ 332

商品の説明

内容紹介

目に見えない物を“視る”ことで事件を解決する探偵・日暮旅人が、待望の帰還! 保育園の帰り道、旅人に内緒で捨て猫を拾った灯衣ちゃん。子猫のワタゲとの温かい日常を描く『テイちゃんと子猫と七変化』。  ヴェールに包まれた旅人の高校時代。そこには、旅人に寄り添った優しき兄妹との時間と、秘められた恋の物語があった――『君の声』。  ほか、嵐の洋館で像の呪いに旅人が挑む『像の殺意』、廃校の謎を紐解く『畢生の接ぎ』、旅人が五感を失わなかった世界を描く『愛の夢』など、本編では語られなかった物語全5編を収録した番外編。

内容(「BOOK」データベースより)

目に見えない物を“視る”ことで事件を解決する探偵・日暮旅人が、待望の帰還!旅人に内緒で子猫を拾った灯衣ちゃんの日々―『テイちゃんと子猫と七変化』。旅人の高校時代。そこには旅人に寄り添った優しき兄妹との時間と、切ない恋の物語があった―『君の音』。ほか、洋館の像の呪いに旅人が挑む『像の殺意』、廃校の謎を紐解く、『畢生の接ぎ』、旅人が五感を失わなかった世界を描く『愛の夢』など、本編では語られなかったエピソード全5編を収録した番外編。

登録情報

  • フォーマット: Kindle版
  • ファイルサイズ: 1851 KB
  • 紙の本の長さ: 234 ページ
  • 出版社: KADOKAWA / アスキー・メディアワークス (2015/11/19)
  • 販売: Amazon Services International, Inc.
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B017QP1FYG
  • X-Ray:
  • Word Wise: 有効にされていません
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.8 4件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: Kindleストア 有料タイトル - 42,144位 (Kindleストア 有料タイトルの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる


カスタマーレビュー

5つ星のうち 3.8
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 文庫
本編では過去との決着を付けて、それまで唯一残された「目」を失う代わりに、幼少時に失った物を取り戻した探偵・日暮旅人の物語
今回はボーナストラック的短編集。思い返せば結構長い事付き合って来たシリーズだったな、と過去を振り返りつつ拝読

「像の殺意」
とある富豪が溺愛する孫娘に遺した洋館で起きる「動く甲冑」を巡る事件。旅人が珍しく探偵している(ミステリでこれはどうよ、と思わんでも無いが)
ただし旅人はある意味傍観者的な立場で描かれており、あくまで主体となるのは屋敷を残した富豪の家族と、屋敷を守り続けある種の怪物と化した
老僕となっている。珍しく、旅人が負けを宣言。人間の情念の怖さみたいな物がガッツリ盛り込まれたホラーチックな要素の強い一遍

「畢生の接ぎ」
田舎の集落に残された古い校舎の解体を巡る物語。シリーズ初期の旅人がブラックな面を見せない「物に遺された人の想い」を見る探偵として
活躍していた頃を思い出す様な良い話。教師を定年した後も用務員として学校に残り続け集落の皆から「大先生」と親しまれながら大往生した
教師の想いが残った校舎と、老教師に世話になりながら解体工事の指揮を取らなければならなくなった元教え子の葛藤が描かれている
「良い話」だけに終わらず、最後の最後
...続きを読む ›
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
本編の続編ではなく、番外編。
ifの、世界のお話もあり、旅人の過去の話もあって。色々詰め込んだ感じ。面白く読めましたが。特に、テイちゃんのお話好きでした。

本編の、続編を読みたいなぁと思います。

『旅人をこれ以上苦しめたくない』と作者さんは書かれてましたが、苦しめなくていい、日常のほのぼのでもいいから。
旅人さんと陽子さんの未来、テイちゃんの未来、いっぱいみたいです。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 ジェダイ 投稿日 2015/11/3
形式: 文庫
そういえばセカンドシーズンのあとがきに、短編集を出すかもなんて書かれていましたっけ。
忘れた頃にやってきました。
5つの短編で構成されており、一つはパラレルワールドのお話で、
正直、やっちまったなぁという印象です。
他の4つのエピソードは良かったです。
特に最後のエピソードは。
あとがきによると第2弾が出るそうです。
今回、パラレルエピソード以外では陽子先生が出てこなかったりと、
物足りなかったので次に期待します。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫 Amazonで購入
今は忙しくあまり時間がとれないので、半身浴の時に少しづつ読み進めています
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
click to open popover