Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Windows Phone
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

Kindle 価格: ¥ 1,296

¥ 324の割引 (20%)

ポイント : 96pt (7%)

これらのプロモーションはこの商品に適用されます:

Kindle または他の端末に配信

Kindle または他の端末に配信

[伊賀 泰代]の採用基準
Kindle App Ad

採用基準 Kindle版

5つ星のうち 4.1 180件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
¥ 1,296

商品の説明

内容紹介

就職超難関企業と言われるマッキンゼーは、地頭のよさや論理的思考力が問われると思われがちだ。しかし元採用マネジャーの著者は、このような定説をきっぱりと否定する。マッキンゼーでは世界で通用する人材を求めており、頭のよさだけではない。それは現在の日本が必要としている人材像と同じと言える。

伊賀泰代氏の論文がワンコインで読める!
「DIAMOND ハーバード・ビジネス・レビュー論文」の購入は
こちらのURLから。
http://amzn.to/16GBIvo

内容(「BOOK」データベースより)

マッキンゼーの採用マネジャーを12年務めた著者が初めて語る。

登録情報

  • フォーマット: Kindle版
  • ファイルサイズ: 1303 KB
  • 出版社: ダイヤモンド社; 6版 (2012/11/8)
  • 販売: Amazon Services International, Inc.
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B00B42SX70
  • X-Ray:
  • Word Wise: 有効にされていません
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.1 180件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: Kindleストア 有料タイトル - 720位 (Kindleストア 有料タイトルの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる


カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: Kindle版 Amazonで購入
採用基準というタイトルから人事部の採用担当者が読むような本なのかなと思い購入しましたが
日本のリーダーシップ教育の現状と課題やキャリア形成のあり方など
非常に的を得ている考察が多々あり、いわゆる旧態の日本企業に勤めている私としては目からウロコであった。

特に今後の人生を考える機会を多く持つであろう学生さんや若手の社会人に読んで欲しい。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
もう少し本のタイトルを工夫しても良かったような気がします。
日本の社会、会社に必要なリーダーシップとは何なのか、外資系コンサルタント会社で長年働いてきた著者が熱く説いてくれます。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
あまり語られることのない採用基準の話は興味深いものです。外資系のコンサルティング会社は特殊だとおもいますが、やっぱりと言う納得感があります。リーダーシップが必要な理由が高い難局のレベルをクリアするためだと言うのは苦笑してしまった。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
1) sense of ownership、2) 成果志向、3) 先頭を走ること、の重要性を再認識しました。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 Ratman 投稿日 2015/5/17
形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
読み物としては、あまり知らない世界のことで興味深かったです。

但し、この本の内容の論拠はあまり明確ではないような気がしました。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
さて、これを実践ですね。
感心してるだけじゃダメですもんね。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
面白い。まだ50ページほどしか読んでいないが、内容が深く、しっかり頭を使って読まなければならない。
婚活パーティ行くより100倍面白い。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
ちきりんさんのブログでリーダーシップについて書かれていたエントリをみて興味を覚え、早速注文してみました。私自身は今更就職活動どころか、誰かの上に立つこともおそらくないでしょうが、そんな私でも楽しく読むことができました。

アメリカで仕事を探すと、確かに、たいした仕事でなくてもマネジメントしたことがあるかとか、リーダーシップについて問われます。別に将来的にボスになるつもりでもないのになんなんだろうと思ってましたが、その理由がわかりました。

ここのレビューで、アメリカでこそ上司に意見なんて言わないといった意見があります。わたしも最低賃金で移民と働いてましたが、その通り。すぐクビにされるので上司は絶対です。でも、それはリーダーシップのないフォロワーばかりの従業員だからだったと今は思います。マッキンゼーで働いた、リーダーシップのある従業員であれば自分の意見も言えるだろうし、リーダーシップがあるからこそ、自分で自分の未来は切り開いていけるからそういうのも怖くないんだと思います。

著書の伊賀さんという方が、過去のマッキンゼーにすがることなく今ちきりんさん(であるとして、、)としてお仕事されてところをみると、このリーダーシップがあれば自分の人生のコントロールを握ることができる、、というのもわかる気がします。著者の経歴のような方、アメ
...続きを読む ›
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
題名とは異なり、本書は「リーダー論」の書である。外資企業ならではの部分もあるが、多くは日本企業にも当てはまる多くの方に読んでいただきたい良著である。
よく誤解される「マネージャー(管理者)」と「リーダー」の違いや、ピラミッド型組織のトップを指す「リーダー」との違いを明確に説明しており、「リーダー」自身や「リーダー」を目指す若手社員にも読んでほしい一冊。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
面白くて面白くて、サラリーマン時代買ってすぐスタバで
むさぼるように読みました。

マッキンゼーってこうなんだ、リーダーシップってこうなんだと
新しい知見を教えてくれる一冊。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー

click to open popover