通常配送無料 詳細
残り7点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
授乳 (講談社文庫) がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 良い | 詳細
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 中古品ですので、多少の傷み・小口ヤケがある場合がございますがご容赦くださいませ。その他の状態につきましては、Amazonコンディションガイドラインに準拠いたします。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

授乳 (講談社文庫) 文庫 – 2010/4/15

5つ星のうち 3.8 12件のカスタマーレビュー

その他(3)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 3,150
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 596
¥ 596 ¥ 190

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 授乳 (講談社文庫)
  • +
  • 殺人出産 (講談社文庫)
  • +
  • しろいろの街の、その骨の体温の (朝日文庫)
総額: ¥1,914
ポイントの合計: 59pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

受験を控えた私の元にやってきた家庭教師の「先生」。授業は週に2回。火曜に数学、金曜に英語。私を苛立たせる母と思春期の女の子を逆上させる要素を少しだけ持つ父。その家の中で私と先生は何かを共有し、この部屋だけの特別な空気を閉じ込めたはずだった。「――ねえ、ゲームしようよ」。表題作他2編。(講談社文庫)

内容(「BOOK」データベースより)

受験を控えた私の元にやってきた家庭教師の「先生」。授業は週に2回。火曜に数学、金曜に英語。私を苛立たせる母と思春期の女の子を逆上させる要素を少しだけ持つ父。その家の中で私と先生は何かを共有し、この部屋だけの特別な空気を閉じ込めたはずだった。「―ねえ、ゲームしようよ」。表題作他2編。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 文庫: 240ページ
  • 出版社: 講談社 (2010/4/15)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4062766418
  • ISBN-13: 978-4062766418
  • 発売日: 2010/4/15
  • 商品パッケージの寸法: 14.8 x 10.6 x 1.4 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.8 12件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 55,442位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: Kindle版 Amazonで購入
文章は、読みにくいわりに、情景が感覚的に浮かんできます。
主人公はすべて未知の領域の感覚を持った女性で、無感覚、無機質の反面、感情の表出が激しい。そのギャップに引き込まれます。
物語の終わりかたに、まあこんなものかと思います。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫 Amazonで購入
短編3本で構成されています。
 『授乳』 女子中学生が、男子大学生の心を支配し、授乳を試みるお話
 『コイビト』 人形と自分だけの世界にのめり込む、ふたりの少女のお話
 『御伽の部屋』 ある男性の部屋に、理想の世界を見い出した、女子大生のお話

どれも主人公は女子学生。
思春期の ”おんなのこ” は、肉体の強制的な変化によって、”おんな” を意識せざるを得ない宿命。
彼女らは、芽生えてくる女性的感情、性衝動や、母性やらを、真っ当に処理出来ません。
(一応、幼少期の体験なんかがセットで描かれており、理由付けはちゃんとあります。)
その精神は、持て余され棚上げになるわけではありません。どんどん暴走していきます。

支配欲に似た母性や、錯誤的偏愛や、逃避行動は、リアルな欲求の結果で、
倒錯的な行動もなぜか説得力があります。

女性が一方で抱える、危険でアンバランスな心には、男性読者としては圧倒されるばかりです。
通勤途中とかに読んでいましたが、少し疲れます。やはり夜に一気に読むのが良いでしょう。
コメント 30人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫 Amazonで購入
女として、オトシマエをつけなければならないことがある。たいていの人は、気づかないか、気づきながらも無視するかだが、村田さんは俄然オトシマエ「つけ派」、って感じ。すくなくとも本書では。
描写は決してクドくない。文体は、内容のわりにあっさりしているといってもいいくらいだ。しかし、パン!と頬に叩きつけられるようなリアルがあって、ぞわぞわする。「においはないけれど感触がある」というような不気味さ。そして、どの主人公も邪道のスーパーヒーローみたいに、輝いている。
コメント 13人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫 Amazonで購入
好き嫌いは分かれると思います。でもはまったら抜けられないかも。
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫 Amazonで購入
村田さんの作品は全部読んではいないのですが、この短編集は読みやすくて好きです。不気味な生々しい、動物的というか、、そんな感じの描写が気持ち悪い!と感じながらどんどん読み進めてました。何故かクセになってしまいます。コイビトは個人的に印象強かったです。おすすめです。
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
村田紗耶香を『授乳』と『マウス』の2冊読みました。
著者の持ち味は【女性特有の感覚をストレートに書く】ところにあるようです。
なのでオレのような鈍感な男には 女ってこえーな と思わせる描写が多く
なんだか勉強になって得した気分。

表題作の文中に生理用品を扱った場面があるが
そこが文学を始めたばかりの女子中高生が書いたような
インパクトを狙った平凡な展開だったのが残念でした。
他の2編もグロテスクなシーンが取ってつけたように 描写が軽薄で数が多いため
グロ描写については書きたくて書いてるのか疑問に思ってしまいます。
直接的な性表現は無いですが芥川賞作家・金原ひとみの作風に近いところもあります。
初めに書いたように持ち味のはっきりした作家なので 後の作品に期待しています。
コメント 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー