中古品
¥ 1
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 【購入後48時間以内に弊社より発送】中古品のため使用感はありますが、綺麗なものを販売しております。※カバー・中身(書き込み・線引きなし)ともに良好です。万が一、品質不備があった場合は返金対応。弊社Webサイトでも販売しているため在庫切れになった場合はキャンセル扱いとなります。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

捨て猫王女の前奏曲―スクラップド・プリンセス (富士見ファンタジア文庫) 文庫 – 1999/3

5つ星のうち 4.8 4件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 1

click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

面倒臭がり屋のシャノンといつも幸せ顔のラクウェル。2人には血の繋がらない妹・パシフィカがいた。パシフィカは、黙っていれば可愛いが、口を開けば憎まれ口ばかりの女の子だ。3人は兄姉妹としてそれなりに平和で呑気な日々を送っていた。しかし、彼らの静かな日常は父の死で一変する。パシフィカが刺客に襲われたのだ。いったい何故?彼女にどんな秘密が隠されているというのか。シャノンとラクウェルは、大切な妹を守るため、刺客と戦う決意をするが―。「ドラゴンズ・ウィル」でデビューした榊一郎が描く、新たなハートフルファンタジー、ここに開幕。


登録情報

  • 文庫: 265ページ
  • 出版社: 富士見書房 (1999/03)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4829128739
  • ISBN-13: 978-4829128732
  • 発売日: 1999/03
  • 商品パッケージの寸法: 14.8 x 10.6 x 1.4 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.8 4件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 336,749位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる


カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.8
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

投稿者 カスタマー 投稿日 2002/3/29
形式: 文庫
双子のシャノン、ラクウェル。その二人の血の繋がらない妹である
パシフィカ。彼女は「世界を滅ぼす猛毒」と呼ばれる「廃棄王女」…
「スクラップド・プリンセス」。それゆえに命を狙われる。
それを何としてでも守り抜くと決めた、シャノンとラクウェル…
三人の旅は始まり…と書くと、いかにも陳腐なファンタジーである。
設定はいわゆる、剣と魔法の世界。作品中にも北欧神話から引っ張られたと見える魔法が出てくる。そして、「世界を~…」うんぬんという主人公が悲劇的な運命を背負っているところなども、「ありがち」な設定ではある。
しかーーし。その一般的とも言えるファンタジーの設定が、かように面白いのはひとえに作者の力であろう。シリアス口調で語られると見せかけギャァに落とす手法、登場人物一人ひとりの、心に沈む言葉。
また、随所に見られる多彩な、そして詳細な剣や魔法に関する設定も見逃せない。
「スクラップド・プリンセス」。掛け値なしに、面白い。
コメント 22人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
『捨て猫王女の前奏曲―スクラップド・プリンセス』です。
略してすてプリシリーズ第一巻。
主人公パシフィカは「廃棄王女」として命を狙われ、血の繋がらない姉ラクウェル、兄シャノンと共に逃亡の旅をします。

月刊ドラゴンマガジンで開催された龍皇杯(Dカップ)で初代王者となり、連載権を獲得した作品です。と同時に、歴代龍皇杯作品の中でも最高傑作と位置づけていいでしょう。
著者にとってもデビュー第二作であり、出世作です。

ただ第一巻に関しては、連載分との整合性、世界設定の説明、キャラ説明などに追われて、ちょっと翻弄されている感もありました。
廃棄王女シリーズの本当の面白さが発揮されるのは、著者がコツをつかんでくる第二巻以降です。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
ファンタジー小説は世界観の表現が甘いと感情移入できない
難儀な私ですが、すんなり入り込めました。
愛、冒険、謎、少しのユーモア、お勧めです。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
当時に『萌え』という単語が浸透していたかは分かりませんが、その『萌え』を上手く、
くどくないように描いているのが印象的でした。
いわゆる(少し古めの)ライトノベルファンタジーかと思いきや……
緻密な世界設定、コンピューターに例えた魔法、所々に散りばめられるユーモア。
あらためて見事な作品だと思いました。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


フィードバック