捜索者 スペシャル・エディション [DVD] がカートに入りました

この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

捜索者 スペシャル・エディション [DVD]

5つ星のうち 4.2 41件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 3,980
価格: ¥ 3,166 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 814 (20%)
残り2点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:7¥ 1,583より 中古品の出品:4¥ 1,251より

Amazonビデオ

Amazonビデオ(デジタル動画配信サービス)で捜索者 (字幕版)を今すぐ観る ¥ 300 より

Amazon.co.jp限定特典はオリジナル杖ペンとメモ帳セット
『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』 商品をチェック

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。


  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


よく一緒に購入されている商品

  • 捜索者 スペシャル・エディション [DVD]
  • +
  • リオ・ブラボー [DVD]
  • +
  • エル・ドラド [DVD]
総額: ¥5,088
選択された商品をまとめて購入

この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: ジョン・ウェイン, ジェフリー・ハンター, ナタリー・ウッド, ヴェラ・マイルズ, ウォード・ボンド
  • 監督: ジョン・フォード
  • 形式: Color, Widescreen
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 1.78:1
  • ディスク枚数: 2
  • 販売元: ワーナー・ホーム・ビデオ
  • 発売日 2006/11/03
  • 時間: 120 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.2 41件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B000HEWJF8
  • JAN: 4988135574466
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 113,730位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

内容紹介


アカデミー賞4度受賞の名匠ジョン・フォード監督&ジョン・ウェインによる傑作ウェスタン!
50周年を記念した初のリマスター&リストアー版本編と、映像特典、計約83分!内約60分がDVD初収録!


南北戦争で南部連合国の兵士だったイーサン(ジョン・ウェイン)は、コマンチ族に兄一家を虐殺され、姪までもさらわれてしまう。復讐を誓った彼は、人間的な感情を全てかなぐり捨て、姪の捜索を開始する。5年間にもおよぶ執念の捜索の結果、姪を捜し当てたイーサンだったが、そこで彼は思いもしなかったものを目撃するのだった…。

撮影監督ウィントン・C・ホックによる美しい映像、マックス・スタイナーによる血湧き肉躍るスコア、そしてジェフリー・ハンター、ベラ・マイルズ、ナタリー・ウッド、ウォード・ボンド等、豪華共演陣による絶妙のアンサンブル。“壮大なスケールと息を飲む映像美。またひとつ偉大な作品が誕生した。”(Danny Peary, Guide for the Film Fanatic)と言わしめた、名匠ジョン・フォード&ジョン・ウェイン、12度目のコンビによる傑作ウェスタン!


【映像特典】
・ イントロダクション(1分)
・ オリジナル劇場予告編
・ 音声解説:ピーター・ボクダノヴィッチによる
・ 称賛の声 (30分)
・ メイキング(33分)
・ “撮影の裏側”より
・ オリジナル予告編
・ The Assassination of Jesse James by the Coward Robert Ford(1分)

Amazonレビュー

   南北戦争終結から3年後、放浪の末に兄の家を訪れたイーサン(ジョン・ウェイン)は、やがて兄一家がコマンチ族に殺害され、幼い末娘デビーがつれ去られてしまったことを知り、復讐と姪を奪還するための、捜索の旅に出る。
   大巨匠ジョン・フォード監督が、名コンビのジョン・ウェイン主演で贈る不朽の名作西部劇。名キャメラマン、ウィンストン・C・ホックによる鮮やかな撮影の美しさの中、ネィティヴ・アメリカンを異様なまでに憎悪する主人公の叙情なき執念の旅は、観る者の胸に哀しみの叙情を刻みこませる。ジョン・ウェインがただのスターではなく、実は演技派としても一級であったことを広く世に知らしめた作品ともいえよう。西部劇=フロンティア・スピリットこそアメリカの心であった時代が、永遠不滅の至宝として今に遺した文化遺産といっても過言ではない。(的田也寸志)

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: DVD Amazonで購入
ジョン・フォード監督の自信作はとにかく視覚的に美しい。テキサスといいながら、モニュメントヴァレーを大々的に背景としてつかってくれてしまう大サービス。地平線のむこう側へと連なる騎馬隊や先住民のキャラバンの様子をとらえたスペクタクルの美しさは筆舌につくしがたい。加えて、色彩と画面構成の美しさもいうことなし。赤い砂漠、洞穴やドアの向こう側に人物のシルエットが浮かび上がるところなどが実に印象的です。

話の進行がいささかとびとびになってしまうところが残念。憎しみと執念をからませたストイックな西部劇でありながら、要所要所に挿入されるほのぼのとしたエピソードがストイックさを分断している感ありで、それによって作品そのものの力が弱められてしまっているように感じられました。ジョン・ウェインが偏屈で険しいキャラクター造形に専念しているだけに残念な気がします。喜悲劇としての効果を狙ったのであれば、こうした作りも納得できるのですが、今ひとつストイックな部分とほのぼのとした部分が一つの作品の中で乖離してしまっている印象を受けます。しかし、ほのぼの描写が無くなってしまってはフォード作品といえないのかもしれませんので、これは人により印象や受け取り方が微妙に異なってくる部分でしょう。しかし、シビアな追跡劇の場面はさすがに素晴らしいテンションの高揚があります。

ジェフリー・
...続きを読む ›
コメント 13人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD
公開当時は評価は低かったようですが、いまや伝説的な傑作として認識されています。個人的にも、イーストウッドの「許されざる者」と並ぶ西部劇のベスト作品です。
スピルバーグは自作の撮影に入る前に必ず見る映画が4本あるらしいのですが、そのうちの1本がこの「捜索者」。ジョン・ウェインは悪役と言ってもいい役どころですが、コマンチに皆殺しにされた兄一家の唯一の生き残りで、コマンチ族に連れ去られた幼い姪を奪還することに執念を燃やす男を圧倒的な迫力で演じています。
多くの助演陣はいつものジョン・フォードファミリーなので、「静かなる男」のようなシークエンスがあったりとほのぼのするところもありますが、根底のストーリーラインは極めて硬派。それと対照的に、荒野を映し出すキャメラは美しいことこの上ないです。
コメント 21人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD
これはジョン・フォード監督にとっては後期にあたる1956年の作品。
舞台は南北戦争が終わった後の1868年のテキサスで、南軍の元兵士イーサン(ジョン・ウェイン)は放浪生活の末、弟一家の元へ戻ってくる。
ところがある日、イーサンの留守中に、弟夫妻と甥はインディアンの襲撃に遭い惨殺される。
そして、姪の二人は連れ去られてしまう。
ここから、イーサンの怒りに燃えた捜索が始まる。そして・・・
ビックリするくらいカラー映像の美しい作品で、特にはモニュメント・バレーを中心とした自然の描写が格別素晴らしい。
また、馬を使った銃撃戦の迫力は凄まじく見るものを圧倒する。
それはキャメラの動きはいたってオーソドックスなのだが、画面構成、人、馬などの動きの計算が完璧だからだろう。
そして、こんなに馬が早く疾走する映画は、僕にとっては黒澤映画以外知らないなあ。
ジョン・ウエインの何時もの役柄と違う、残忍な復讐の鬼と化した男の熱演も光る。
この作品はジョン・フォードの最高傑作とか西部劇のベスト1とか呼ばれているらしいが、個人的にはそこまでの出来とは思わないが、重厚でしっかりと作られている作品には間違いないと思った。
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Amazonビデオ Amazonで購入
西部劇を見て、息を抜きたい人には向かないウエスタンの大作。風と共に去りぬと言わないが、とにかく、カメラワーク、アングル、素晴らしい。どこをどんなに切り取っても、素晴らしいスチール写真になると思う。昔の人が何を大事にして作品を作ったかがよくわかる。昔も今も、手を抜く人は抜くし、手を抜かない者は、抜かない。俳優も素晴らしいし、インディアンも素晴らしい。実際ため息がでた。映画を勉強したい人は、あくびが出てもしっかり最後まで見ること。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 ローズ・レッド 殿堂入りレビュアー 投稿日 2004/8/26
形式: DVD
南北戦争に従軍していたイーサン・エドワーズは終戦から3年後、テキサスで牧場を営む弟アーロン一家の許に戻る。アーロンと妻マーサ、3人の子供達、そして一家をコマンチ族に殺されたためにアーロン一家に引取られた青年マーティンはイーサンを暖かく迎える。そんなある日、隣人の牛がコマンチ族にさらわれたという知らせが入った。イーサンとマーティンは捜索隊に加わって牛を探しに出かけるが、間もなくイーサンはコマンチ族の真の狙いに気づく。・・・
「西部劇の神様」と称されるジョン・フォードが、西部開拓時代の歴史的現実をシビアに描きだした作品です。ネイティヴ・アメリカンに並ならぬ憎悪を抱くイーサンと、チェロキー族との混血児(正確には1/8)のマーティン。マーティンにあまり好感を持っていないイーサンが、捜索隊として行動を共にしていく中でだんだんと変わっていく感情の変化に注目です。ジョン・ウェインというとアメリカを代表するヒーロー、というイメージがありますが、この作品で彼が演じるイーサンはそんなイメージが吹き飛んでしまうほど残忍で冷酷な面を持っている男です。決して絵に描いたようなヒーローを持ってこなかったことで、歴史的事実の厳しさが際立ったような気がします。そんなドラマの中にも、時折人情味やユーモアにあふれる場面が織り込まれていて、なぜか心が温まってしまう西部劇でした。これまであえて西部劇は見まいと思っていたのですが、この作品を見て他のジョン・フォード作品も観たくなりました。
コメント 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



関連商品を探す