この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。

捜査心理学 (日本語) 単行本 – 2004/3/1

5つ星のうち4.7 4個の評価

その他 の形式およびエディションを表示する 他の形式およびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
単行本
¥10,201 ¥1,017

click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

科学警察研究所犯罪行動科学部が放つ犯罪捜査支援にかかわる「知の結晶」。心理学が「バラバラ殺人」事件、通り魔事件、連続放火事件、年少者強姦・わいせつ事件などの犯人像に迫る。

内容(「MARC」データベースより)

科学警察研究所犯罪行動科学部がこれまで行ってきた研究のうち、犯罪の捜査に関連する心理学研究を中心に纏める。心理学が「バラバラ殺人」事件、通り魔事件、連続放火事件、年少者強姦・わいせつ事件等の犯人像に迫る。

出版社より

北大路書房の犯罪心理学

最前線の現場で活躍する執筆陣による,「本物の犯罪心理学」をここに!

殺人 テロ 性犯罪 ストーキング DV 放火 捜査心理学 犯罪者行動分析 切り裂きジャック事件 地下鉄サリン事件 防犯 殺人 暴力 テロリズム 強制わいせつ DV ストーキング 少年非行 窃盗 強盗 放火 サイバー犯罪 プロファイリング ポリグラフ 目撃証言 取調べ 人質立てこもり マス・メディア 地域防犯 矯正 実証 犯罪学理論 リスク・ニーズ要因 反社会的パーソナリティ 犯罪者アセスメント 治療のリスク 治療反応性モデル 犯罪者の分類 科学捜査研究所 犯罪者プロファイリング 捜査面接 ポリグラフ 少年鑑別所 裁判所 精神科 医療現場 少年院 認知行動療法 更生プログラム 捜査心理学 パーソナリティ特性 認知の歪み レイプ神話 ポルノグラフィー 飲酒 セクシュアルハラスメント PTSD 認知行動療法 アセスメント性犯罪者処遇プログラム 心理プロファイリング パーソナリティ理論 犯罪捜査 被害者供述 目撃者供述 地理プロファイリング 特定プロファイル分析 データベース
ケースで学ぶ犯罪心理学 テキスト 司法・犯罪心理学 犯罪行動の心理学[原著第6版] 司法・犯罪心理学 (シリーズ心理学と仕事) 性犯罪の行動科学:発生と再発の防止に向けた学際的アプローチ 犯罪者プロファイリング―犯罪行動が明かす犯人像の断片
著者 越智啓太 著 越智啓太,桐生正幸 編著 ジェームズ・ボンタ,D・A・アンドリュース 著 原田隆之 訳 太田信夫 監修 桐生正幸 編集 田口真二,平 伸二,池田 稔,桐生正幸 編著 J.L.ジャクソン・D.A.ベカリアン 編 田村雅幸 監訳
内容 殺人,テロ,性犯罪,ストーキング,DV,放火など,事例(罪種)ごとに犯罪心理学の知見を紹介。捜査心理学や犯罪者行動分析を中心としたコンパクトな入門書である。実際の事件(例:「切り裂きジャック事件」「地下鉄サリン事件」等)の解説が70余り盛り込まれており,臨場感そのままに犯罪心理学を学ぶことができる。 本物の犯罪心理学を学ぶための骨太な教科書。「犯罪行動」「捜査・防犯・矯正」の2部で構成。プロファイリング,ポリグラフ検査,目撃証言,取調べなど,行動科学的な犯罪心理学を中心に,実証的知見を数多く取り入れた専門書仕立てに編集。通読することで,日本における真の犯罪心理学者の姿が浮かぶ仕掛けとなっている。 膨大なデータに基づいた犯罪のリスク要因を提示し,その科学的知識を基にしたアセスメントや治療サービスという実践に導き,イデオロギーや思弁的な理論偏重の過去の犯罪学における誤った原因の帰属,誤った対処からの脱却を図る。人間の個別性や多様性への畏敬の念と心理学の実践を結びつけ,臨床におけるその重要性を示す。 誕生からまだ歴史の浅い「司法・犯罪心理学」の定義や理論,研究と実務,学生の学びについて説明し,関連する各組織における具体的な仕事と研究知見,防犯,具体的な犯罪について解説。基本と応用との両面から捉え,国家資格である「公認心理師」資格取得の際にも幅広い視点から学べるよう構成を工夫している。 発生数と検挙数に落差があると言われ,実態が把握しづらい「性犯罪」という現象。本書では,科学的エビデンスに基づいて,発生要因や被害・加害に関する研究成果を紹介する。犯罪・進化・社会・臨床分野の心理学や統計学・医学の専門家による,性犯罪の正しい理解と抑止に向けた取り組みの進展を企図した研究必携書。 日本の科警研・科捜研の精鋭メンバーが,犯罪捜査支援の切り札“プロファイリング”の全容を紹介。そこではプロファイリングをFBI流の単なる「犯人像の推定」とは考えず,「犯罪情報を行動科学の知見を用いて捜査支援に利用する技術」と捉える。ドラマやミステリーでの華やかなイメージを払拭し,真実を伝える書。
犯罪心理学 司法犯罪心理学 矯正 少年犯罪 犯罪心理学 司法・犯罪心理学 犯罪心理学 司法・犯罪心理学 犯罪心理学 司法・犯罪心理学 犯罪心理学 司法・犯罪心理学
コンパクト司法・犯罪心理学:初歩から卒論・修論作成のヒントまで 犯罪心理学:行動科学のアプローチ 犯罪に挑む心理学:現場が語る最前線 犯罪の生物学:遺伝・進化・環境・倫理 犯罪と市民の心理学:犯罪リスクに社会はどうかかわるか
著者 河野荘子・岡本英生 編著 C.R.バートル,A.M.バートル 著 羽生和紀 監訳 横井幸久,田口真二 編訳  笠井達夫,桐生正幸,水田恵三 編 D.C.ロウ 著 津富 宏 訳 小俣謙二,島田貴仁 編著
内容 少年院法の改正や再犯の防止等の推進に関する法律の施行等,犯罪を取り巻く法整備はここ数年で進展している。本書はエビデンスに基づいた各領域の研究成果を幅広く解説。また,この分野をテーマにした卒論・修論作成の際に参考となる,非行少年や犯罪者を対象としなくてもできる調査・実験例も紹介。公認心理師制度にも対応。 犯罪心理学への期待や人気が高まる一方,一般の目に映るその姿,専門的研究分野としての犯罪心理学の姿もまた,少し偏ったものとなっている。今まで日本で犯罪心理学の中心をなしてきた矯正心理学はもちろんのこと,捜査心理,社会心理,精神医学などの知見をバランスよく詳細に配置。米国犯罪心理学の決定版テキスト。 犯罪捜査,裁判,矯正など,各現場にかかわって第一線で活躍する研究者や実務家たちが,研究の成果や現場での実状をわかりやすく,そしてぶれなく解説する。犯罪心理学において重要な学問領域である社会心理学と臨床心理学,および捜査心理学の知見をバランスよく紹介した好評入門書,待望の改訂新版。 犯罪は社会学的な要因によって発生するものであり,生物学的な要因に着目することは不必要かつ不道徳であるという思い込みに長らく支配されていた。本書は近年急速に発展している生物学的犯罪学の成果を,行動遺伝学,進化理論,犯罪性向の生物学的特徴,分子遺伝学,環境の影響等の面から,多岐にわたって紹介。 犯罪という社会的現象が市民の意識や行動にどのような影響を与え,それに市民や社会がどうかかわるか。本書では,従来の加害者を中心とした犯罪心理学から,犯罪不安やリスク認知など「犯罪と市民」との関係性に焦点を当てた新しい研究を取りまとめた。防犯や犯罪被害者支援など,社会的課題への対応も考察。

登録情報

  • 出版社 : 北大路書房 (2004/3/1)
  • 発売日 : 2004/3/1
  • 言語 : 日本語
  • 単行本 : 270ページ
  • ISBN-10 : 4762823511
  • ISBN-13 : 978-4762823510
  • カスタマーレビュー:
    5つ星のうち4.7 4個の評価

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.7
星5つ中の4.7
4 件のグローバル評価
星5つ
74%
星4つ
26%
星3つ 0% (0%) 0%
星2つ 0% (0%) 0%
星1つ 0% (0%) 0%
評価はどのように計算されますか?

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

上位レビュー、対象国: 日本

2011年3月7日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
4人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2010年6月25日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
13人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
ベスト1000レビュアーVINEメンバー
2004年3月8日に日本でレビュー済み
23人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2010年1月17日に日本でレビュー済み
9人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告