通常配送無料 詳細
残り13点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
挫折力―一流になれる50の思考・行動術 (PHPビ... がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 非常に良い | 詳細
発売元 ネットオフ
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 【購入後48時間以内に弊社より発送】中古品のため使用感はありますが、カバー・中身ともに綺麗なものを販売しております。万が一、実際の商品とコンディションが違っていた場合は、返金にて対応をさせて頂くのでご安心下さい。弊社Webサイトでも販売しているため在庫切れになった場合はキャンセル扱いとなります。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

挫折力―一流になれる50の思考・行動術 (PHPビジネス新書) 新書 – 2011/1/19

5つ星のうち 4.1 35件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
新書
"もう一度試してください。"
¥ 886
¥ 886 ¥ 1

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 挫折力―一流になれる50の思考・行動術 (PHPビジネス新書)
  • +
  • 結果を出すリーダーはみな非情である
  • +
  • IGPI流 経営分析のリアル・ノウハウ (PHPビジネス新書)
総額: ¥3,392
ポイントの合計: 105pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

否定的なイメージの「挫折」ですが、それを経験した人間だけが、これからの不安定な時代を愉快に生き抜くことができます。 なぜなら、「挫折」という極度のストレスにさらされることで、ビジネスで最も必要な「打たれ強さ」を手に入れられるからです。さらに、「挫折」を経験することで、「過去のリセット」「敗因の分析」「己を知ること」ができ、それこそが成長への近道となるからです。 本書でいう「挫折力」とは、この「挫折を愛し、乗り越え、活かしていく力」を意味しています。前半で、「人はなぜ裏切るのか」「ダメな会社で働く意義」などのテーマから、なぜ「挫折」が必要かを説き、後半で、組織の中でリーダーを目指す人に向けて、「捨てる覚悟の大切さ」「権力を使いこなす術」「金銭へのこだわりの捨て方」など、より具体的な「挫折力」を扱います。 本書は、数々の企業を再生させたプロフェッショナルが若い世代に贈る「希望の書」となっています。

内容(「BOOK」データベースより)

否定的なイメージの「挫折」だが、それを経験した人間だけが、ビジネスで最も必要な「打たれ強さ」を手に入れられる。そして、何より、「己を知る」ことができ、それこそが成長への近道となるのだ。本書でいう「挫折力」とは、この「挫折を愛し、乗り越え、活かしていく力」なのである。数々の企業を再生させたプロフェッショナルによる、不安定な時代を愉快に生き抜くための希望の書。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 新書: 254ページ
  • 出版社: PHP研究所 (2011/1/19)
  • ISBN-10: 4569791964
  • ISBN-13: 978-4569791968
  • 発売日: 2011/1/19
  • 商品パッケージの寸法: 17.2 x 10.6 x 1.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.1 35件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 54,410位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: 新書
僕は、この本が挫折というものを軽く扱っているような気がして危険な気がしました。そもそも自分としての挫折の定義は、自分の許容量を超えた壁に突き当たってどうしようもなく葛藤している状態だと考えています。それは、主観的な問題であり、個々の能力の差により、壁の形は色々とあり、他の人には理解できないことさえあります。筆者は、本当の意味で挫折を経験したことがあるのでしょうか?文章の中で、挫折を楽しむというような記述がありますが、本当の意味での挫折で、そんな余裕を感じられるのでしょうか?筆者は、東大卒で、司法試験にも受かり、頭脳明晰で精神力もあるのでしょう。そんな筆者が世間一般的に見てつらいと思われることを体験して、でも筆者自体はそれを楽しめる余裕がある、それがはたして挫折なのでしょうか?本当の挫折というものは、どうしようもなく危険なもので、そこには精神的病の危険性もあり、大半の人はその壁を打ち破ることができなく、努力をしてもどうしようもない、後戻りできないところまで落ちていく可能性もある。そんな挫折と向かいあうのは、筆者が本の中でかもし出している楽観的なものでは決してないと思う。
1 コメント 97人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 新書
作者はそうやってうまくやってきたのでしょう。
またそういう人にはそういう人の話が集まってきます。
この本で書かれてる内容を自分に落とし込むことが必要になってきます
それを理解していないとこの本の内容は毒になると思います。
コメント 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 新書
 日本の大企業のいわゆる「学校エリート」がいかに安全地帯で挫折を避けているか、そしてその結果、修羅場のガチンコ勝負では決定的に弱いかをつぶさに観察してきた著者による「挫折力」のすすめ。

 事業再生という修羅場で、当事者として再生対象の企業にかかわってきた著者は、歴史上の人物を引き合いに出しだけでなく、自らの豊富な挫折体験についても率直に語っている。

 学校エリートが幅をきかせているのは日本の大企業であるが、守るのに汲々として捨てるのを怖がっているのは、大企業だけでなく、中堅企業のエリートも同じだろう。
 しかし、すでに安定した時代は終わって「大競争時代」にあるのが、いまの日本社会である。グローバル競争のもと、不安定で不安定な状況は今後も終わることなく続き、それが当たり前の状態となる。
 「一寸先は闇」といったら大げさと笑われるだろうが、著者と同世代で、同じく時代の荒波に翻弄されてきた私には、腹の底から共感できる内容である。私も、勤務先が破綻する経験や、数々の修羅場を経験して現在に至っている。

 とくに私が共感したのは、「世の中のいわゆる「成功哲学」の欺瞞について」という一節だ。成功体験を語ったビジネス書があふれている現在の日本だが、後知恵で語った成功哲学など再現性に乏しく、成功物語はレアケースに過
...続きを読む ›
コメント 38人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
経歴だけ見るとエリート然としている同氏が、これまでの人生でどのような挫折をしてきたのか興味があって購入。読んでる途中で買ったことを後悔しました。先にサンプルをダウンロードしておけば良かった。レビューが高評価のものが多かっただけに残念です。おそらく、レビューアー自身、それほどの挫折を経験していないがためでしょう。そういう読者層の頭をさっと撫でる程度の本です。他の類似本と比べ新しい知見等は皆無に等しいです。サブタイトルからして噴飯物でしょう。自分のことを一流だと思ってるですかね?著者には多少なりとも関心を持っていただけに残念です。467円(Kindle版)、損しました。
1 コメント 22人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 新書
挫折に「負けない」本というのではなく、むしろ挫折こそ「役に立つ」と言い切ってしまっている本。
ある意味、非常にすがすがしいです。

著者は元産業再生機構のトップ。
それだけに、多くの企業の「挫折」を見てきたわけです。
そして、その上で「挫折はプラスになる」と言い切っているわけで、非常に説得力があります。

それだけでなく、自身の体験についても、
「以前は鼻持ちならないエリート意識を持っていたが、挫折がそれに気づかせてくれた」
などと、かなり赤裸々。
文章の独特のリズムともあいまって、ぐいぐい引き込まれる一冊です。

なんというか、「挑戦心を掻き立ててくれる」一冊です。
コメント 22人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



フィードバック