通常配送無料 詳細
残り3点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
挫折を愛する (角川oneテーマ21) がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 良い | 詳細
発売元 神戸ブック
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 少し擦れ、軽いヨレが見られますが、その他特に大きな損傷などなく概ね良好です。【検品担当者より】中古品の為、できる限りの確認作業を心がけておりますが、もし見逃しがあった場合はご了承下さい。※土日、祝日出荷作業は行っておりません。2営業日以内にゆーメールにて発送いたします。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

挫折を愛する (角川oneテーマ21) 新書 – 2012/12/10

5つ星のうち 4.3 19件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
新書
"もう一度試してください。"
¥ 864
¥ 864 ¥ 26

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 挫折を愛する (角川oneテーマ21)
  • +
  • 本気になればすべてが変わる―生きる技術をみがく70のヒント (文春文庫)
  • +
  • 人生を変える 修造思考!
総額: ¥2,516
ポイントの合計: 109pt (4%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

誰もが何かしら心に弱い部分を抱え、どこかで限界ギリギリの崖っぷちに追い詰められた経験を持っている。「もう無理だ」はあなたを劇的に変える寸前の最後の苦しみなのかもしれない。挫折、そして、その乗り越え方。

内容(「BOOK」データベースより)

挫折の時ほど人は本当の力が出せる。折れやすい心を強くするためのヒント。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 新書: 200ページ
  • 出版社: 角川書店(角川グループパブリッシング) (2012/12/10)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4041103681
  • ISBN-13: 978-4041103685
  • 発売日: 2012/12/10
  • 商品パッケージの寸法: 17.2 x 11 x 1.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.3 19件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 159,631位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

投稿者 Cathy 投稿日 2013/2/23
形式: 新書 Amazonで購入
熱い男、修造さんの本です。
挫折をテーマに据えて、物事は自分の捉え方を変えれば自分のプラスになるようにできる、自分を好きになれ!できるよ!というメッセージの熱い本です。
修造さんの『できる!』は見習いたい。

この本、やり方をそのまま示す方法論を教えてくれる訳ではありません。
修造さん自身の体験談、トップアスリート達の事例を数多く紹介されています。
これらを咀嚼する事で自分なりの方法をみつけなければなりません。
コメント 13人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
どうやったら、苦しい中でも頑張るように切り替えられるのか、どうやったら前向きに立ち直れるのかを主に語った本。
結局あきらめて失うものが多いので、苦しい時には諦める心になる前に「もうすぐ新しい自分に出会えるぞ」と考えるようにすると良いということ。
苦しかった時のほうが成長できるというのが、著者らしい考え方だし、本当にそうだと思う。

あとは、相手に対してイライラしてもしょうがないとも著者は説く。
反論しても相手を敵に回すだけで、自分にとっての特にならない。
そこは、深呼吸をして気持ちをリセットして「ともかく相手の意見に従って行動してみよう」と気持ちを切り替えることが大切。

最後に挫折というのは悪いものではなく、挫折を感じるということは目標があるということだ。
目標がなければ挫折などしようもない。
目標に向かって一生懸命やったのだから、むしろ「幸せだ」とも言えるとのこと。
確かにこういう考え方ができると、どんどん挑戦できるようになると思った。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 key 投稿日 2016/3/16
形式: Kindle版 Amazonで購入
話題性だけの本よりこういう本を前面に出してもらいたい。
松岡修造さんは見た目も家柄も才能も全て持って生まれて、明るくて強い心で…と勝手に思っていました。
きっと好きなことに迷いもなく一心不乱になれるタイプの天才なんでしょ(嫉妬)と。
…すみませんでした…。

修造さんもですが、名だたるアスリート達が精神面やケガなどで挫折し苦悩している。
天才と言われる人達でさえ諦めたら終わる。
努力しない者に好き勝手言われながら、重たい期待やプレッシャーを背負い、苦しみから立ち上がって絶対の見えない勝負をする。

何より修造さんが読者にだってできる、と本気で思って励まそうとしているのが伝わります。
何もかもに恵まれているような彼が妬みで悪く言われるより若い世代にも修造修造って話題にされるのは、稀有なほど真っ直ぐな心のせいでしょうね。

もうちょっと頑張ってみようと思えました。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 新書
 著者の現役時代のエピソードを織り交ぜつつ、精神的に強くなる自分の経験と学びに触れることが出来ます。また、2012年のロンドンオリンピックで活躍した選手を身近に見て、感じた世界で挑戦する選手の精神面のタフさと苦難な場面を克服の仕方が上げられています。世界を舞台に挑戦していなくても、日々の仕事、勉強等に何かしら本気で挑戦している人には、心が沈みかけたときの応援書になってくれることと思います。あきらめない!一言で言えば、それにつきますが、落胆することではない!心が軽くなる書籍です。
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 新書 Amazonで購入
この4月から単身赴任で本社に異動となったものの、仕事の厳しさについていけず挫折した。原因は能力不足に尽きるのだが、「失敗したらどうしよう」という恐怖心が付きまとい、挑戦を避けてばかり。経験値が上がらず、成長できないという悪循環に陥った。
必要だったのは筆者が述べる「極限まで自分を追い込む」(p158)ことだった。重い腰を上げ、ようやく意識改革が進んでいたところに本書と出会い、自分の挑戦の裏付けになった。
今後の人生においては、「極限まで自分を追い込む」努力を継続し、事においては「大丈夫だ、俺ならできる!」と思えるような準備をする。
座右の書になりそうです。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 新書
テレビで見る「松岡修造」はポジティブの塊というイメージですが、
ポジティブは自分が挫折した時に感じるネガティブや弱さを
はっきり自分で認めた先にあると著者は語ります。
 
そのために必要なことが「本気で生きること」と訴えます。 
中途半端に生きるから挫折した時に「後悔」しか生まれない。
「本気で挫折しないと人は変われない」のだと。

「挫折をするのは目標がしっかりしている証拠」であり、
「絶体絶命のピンチになれば誰でも真剣に悩む」からこそ、
挫折は尊いものだという著者の言葉に感銘を受けました。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー