通常配送無料 詳細
残り3点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
挑発する写真史 がカートに入りました
+ ¥ 330 関東への配送料
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 中古商品となりますため、通常使用による若干の使用感はありますが、 良好なコンディションです。丁寧な検品を心がけていますが、書籍の場合は書き込みがある場合もあります。帯や付属品等は原則ついておりません。◆簡易クリーニング済。◆ゆうメール配送。◆ビニール防水梱包発送。◆ポスト投函。※万が一検品漏れがございましたらご一報ください。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

挑発する写真史 単行本(ソフトカバー) – 2017/2/27

5つ星のうち 4.5 5件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
Kindle版
単行本(ソフトカバー)
¥ 2,484
¥ 2,484 ¥ 2,002

booksPMP

【まとめ買いキャンペーン開催中】

書籍3冊以上を購入する際、クーポンコード「MATOME3」を入力すると最大8%ポイント還元!今すぐチェック
click to open popover


よく一緒に購入されている商品

  • 挑発する写真史
  • +
  • 写真の理論
  • +
  • 日本写真史 上 - 幕末維新から高度成長期まで (中公新書)
総額: ¥6,026
ポイントの合計: 182pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【2018年本屋大賞】受賞作発表!
2018年本屋大賞は 『かがみの孤城』 辻村深月 、2位は『盤上の向日葵』 柚月裕子。 3~10位まではこちらへ

商品の説明

内容紹介

現実を撮っても、真実は写らない。写真は現実から何かを奪っている。

都市を撮り続ける写真家と、写真の最先端を読み解く評論家。
「撮ること=見ること」という視点から、写真の《正体》に対話で迫る。

タカザワ「すぐれた写真家は自分自身の写真史を持っている」、金村「写真って言葉ですよ。言葉を誘発します」
タカザワ「写真家の見方っておもしろい! 」、金村「この歳になって、真実に気がつきたくなかったなって(笑)」

写真の「上手/下手」、写真を「撮る/撮らない」、写真家の「純粋さ/仕事」、写真家の「正解/誤解」。
写真の《歴史》を象るものとは。講義は「芸術か、記録か」の範疇を超えた――。

○装幀・デザイン=大原大次郎、宮添浩司

<目 次>
第一講 モダニズム写真の源流 ウジェーヌ・アッジェ、ベレニス・アボット、ウォーカー・エヴァンス
第二講 芸術写真か、写真芸術か
アルフレッド・スティーグリッツ、荒木経惟、1970年代の自主ギャラリーの作家たち
第三講 スナップショットの輪廻転生
アンリ・カルティエ=ブレッソン、森山大道、牛腸茂雄
第四講 リアリズムとは何か
安井仲治、土門拳、ダイアン・アーバス
第五講 アメリカン・ドキュメンタリーと日本
ロバート・フランク、鈴木清、春日昌昭
第六講 ニューヨーク近代美術館の〝ドキュメンタリー〟
リー・フリードランダー、ミラーズ・アンド・ウインドウズ、ゲイリー・ウィノグランド
第七講 商業写真と作家主義
アーヴィング・ペン、リチャード・アヴェドン、篠山紀信
第八講 写真はすべて平面である
桑原甲子雄、中平卓馬、ルイス・ボルツ、渡辺兼人
第九講 現代美術の中の凶暴な写真
ベッヒャー夫妻、深瀬昌久、ウィリアム・エグルストン
最終講 虫喰いの写真史から立ち上がる「新しい写真」

<著者について>
金村 修(かねむら・おさむ) 1964年、東京都生まれ。写真家。20代半ばまでミュージシャンを志す。 1989年、東京綜合写真専門学校に入学。タブロイド紙配達のアルバイトをしながら、都市の写真を撮り始める。
在学中の92年、オランダの写真展「ロッテルダム・フォト・ビエンナーレ」に作品が選出される。
93年、東京綜合写真専門学校研究科を卒業。同年に最初の個展を開催する。95年最初の写真集『Crash landing』を刊行。
96年、ニューヨーク近代美術館が行なった展覧会「New Photography 12」に「世界に注目される6人の写真家」の
うちの一人として選ばれる。97年、東川町国際写真フェスティバル新人作家賞、日本写真協会新人賞受賞。
2000年、史上2番目の若さで、土門拳賞を受賞。14年、伊奈信男賞を受賞。

タカザワケンジ
1968年、群馬県生まれ。写真評論家。91年、早稲田大学第一文学部卒業。
「アサヒカメラ」「IMA」「PHaTPHOTO」などの写真雑誌に寄稿。評論のほか、写真家への取材、写真集の編集構成、国内外の写真展や
フォトアートフェア、フォトフェスティバルへの取材、写真をテーマにした実験的な展示など、現代写真の最先端に目配せしつつ、
写真全般について精力的なフィールドワークを続けている。携わった写真関連書に、高梨豊著『ライカな眼』(毎日コミュニケーションズ、編集・構成)、
渡辺兼人写真集『既視の街』(東京綜合写真専門学校出版局+AG+ Gallery、構成・解説)、
Val Williams『Study of PHOTO 名作が生まれるとき』(ビー・エヌ・エヌ新社。日本語版監修)など多数。
東京造形大学、東京綜合写真専門学校、東京ビジュアルアーツで非常勤講師を務める。

内容(「BOOK」データベースより)

都市を撮り続ける写真家と、写真の最先端を読み解く評論家。「撮ること=見ること」という視点から、写真の“正体”に対話で迫る。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本(ソフトカバー): 368ページ
  • 出版社: 平凡社 (2017/2/27)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4582231276
  • ISBN-13: 978-4582231274
  • 発売日: 2017/2/27
  • 梱包サイズ: 20.6 x 15 x 2.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.5 5件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 191,739位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る


カスタマーレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう
すべてのカスタマーレビューを見る(5)

トップカスタマーレビュー

2017年4月11日
形式: 単行本(ソフトカバー)|Amazonで購入
4人のお客様がこれが役に立ったと考えています
|コメント|違反を報告
ベスト1000レビュアー
2018年5月15日
形式: Kindle版|Amazonで購入
2017年7月19日
形式: 単行本(ソフトカバー)|Amazonで購入
2人のお客様がこれが役に立ったと考えています
|コメント|違反を報告
2018年4月8日
形式: 単行本(ソフトカバー)
ベスト1000レビュアー
2017年5月4日
形式: 単行本(ソフトカバー)
9人のお客様がこれが役に立ったと考えています
|コメント|違反を報告