通常配送無料 詳細
残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
挑戦〈新たなる繁栄を切り開け! 〉 (大前研一通信... がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ●ページは良好な状態です。●カバーなどの外観は、中古のため多少の使用感や擦れ、ヨレ、細かな傷があることがありますが、良好です。●帯なし。付属あり
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

挑戦〈新たなる繁栄を切り開け! 〉 (大前研一通信 特別保存版 PartVII) 単行本 – 2013/10/25

5つ星のうち 4.3 8件のカスタマーレビュー

その他(3)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1,620
¥ 1,620 ¥ 233
この商品の特別キャンペーン 本とのまとめ買いで対象商品が10%OFF 1 件


AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 挑戦〈新たなる繁栄を切り開け! 〉 (大前研一通信 特別保存版 PartVII)
  • +
  • 警告<目覚めよ!日本> (大前研一通信 特別保存版 Part.Ⅴ)
  • +
  • グローバルに通用する異能を開花する (大前研一通信特別版)
総額: ¥4,860
ポイントの合計: 129pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

「この混乱の時代に求められるのは、アカデミック・スマートではない。現実の中で自ら考え、 答えのない問いに自分なりの答えを見つけ出していくストリート・スマートである。」~本文より ~ 盛田昭夫、本田宗一郎、松下幸之助など、世界に冠たる日本ブランドを築き上げた戦後第一世代の経営者と比べ、現在の日本のビジネスパーソンが圧倒的に劣っているのは、世界に挑戦する「気概」、「アンビション」 だと指摘する大前研一が、世界の教育トレンドから、OECD諸国の平均より著しく低い日本での社会人への 再教育の必然性や、道州制、文科省への提言、グローバル人材の育成法などを語り、自ら学長に就任したビジネス・ブレークスルー大学、大学院などで学ぶ学生や卒業生の「ストリート・スマート」像に挑戦する道程や声も紹介。更に、<原発・再生エネルギー問題>、<世界の教育トレンド>、<日本で政権交代がうまくいかない本当の理由>等、様々な事象を大局的に俯瞰し、提言をする大前研一の発信に加え、そこから学び取っていく学生達の問題解決思考の一端もご紹介しています。 激変する時代を生き抜けるスキルアップを望む全ての人へ贈る、アンビションを刺激する「読んで」、「見て」、「身につける」、約100分間の映像(DVD)付書籍です!

著者について

大前 研一 (おおまえ けんいち) 1943 年、北九州市生まれ。早稲田大学理工学部卒業。東京工業大学大学院で修士号、 マサチューセッ ツ工科大学大学院で博士号を取得。経営コンサルティング会社マッキンゼー& カンパニー日本社長、本社ディレクター、アジア太平洋会長等を歴任。94 年退社。96 ~ 97 年スタンフォード大学客員教授。 97 年にカリフォルニア大学ロサンゼルス校(UCLA)大学院公共政策学部教授に就任。 現在、株式会社ビジネス・ブレークスルー代表取締役社長。オーストラリアのボンド大学の評議員 (Trustee)兼教授。 また、起業家育成の第一人者として、2005 年4 月にビジネス・ブレークスルー大学院大学を設立、 学長に就任。02 年9 月に中国遼寧省および天津市の経済顧問に、また2010 年には重慶の経済顧問に就任。04 年3 月、韓国・梨花大学国際大学院名誉教授に就任。 「新・国富論」、「新・大前研一レポート」等の著作で一貫して日本の改革を訴え続ける。『原発再稼働「最後の条件」』(小学館)、「洞察力の原点」(日経BP社)、「日本復興計画」(文藝春秋)、「一生食べていける力」がつく大前家の子育て(PHP研究所)、「稼ぐ力」(小学館)、「日本の論点」(プレジデント社)など著書多数。


登録情報

  • 単行本: 211ページ
  • 出版社: ビジネス・ブレークスルー出版 (2013/10/25)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4990211855
  • ISBN-13: 978-4990211851
  • 発売日: 2013/10/25
  • 梱包サイズ: 18.4 x 13 x 2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.2 8件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 358,761位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.3
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: Kindle版 Amazonで購入
大前氏の書籍はほとんど読んでいる。今回は,現在の世界状況の分析などについて書かれていて,とても良い刺激を受けた。私が参考になった点は,次の通りである。
・幸之助さんの奥さんの弟は井植歳男さんですね。井植歳男さんは,兄貴と喧嘩別れして会社を作るんですが,その時に兄貴は小学校を出て世の中に出たので自分よりも3年,世間に対する感度が優れていると,俺は中学まで行ってしまったからやはり兄貴には敵わないと,独立した時に,三洋という名前にしたのです。つまり国内はもう兄貴に任せると,自分はインド洋・太平洋・大西洋の三洋でやるんだと,三洋電気にしたんです。
・人生は,時間,お金,人間関係などいろいろな制約条件の中において自分を最大化することだと思っています。ただ,その制約条件も自分の努力で少しずつ拡大できるとも思っています。(橋本紀明)
・答えが見つかったから動くのではなく,仮説の段階であっても行動開始し,動きながら新たにわかったことを踏まえて軌道修正する,というサイクルを繰り返していました。(石綿圭)
・単に行動するのではなく,動きながら考えること。行動してみて初めて見えてくる景色があり,見えてきた景色から再び考えて,次の行動に移すこと。(石綿圭)
・人間は誰しも万能ではありません,力と時間は限られています。その中で自分がベストを尽くして出来れば良
...続きを読む ›
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
この本で紹介されている、世界の教育トレンドに関する部分は、大変重要な情報で、多くの方に知ってもらいたいと思った。

先進国、とくに北欧(フィンランドとデンマーク)やドイツ、スイスの教育制度には、今後の日本の教育制度のあり方に関し参考にすべき事項がたくさんあるように思われた。
(アメリカ、カナダ、イギリス、シンガポール、韓国、中国、スウェーデンなどの事例も紹介されている)

第二次世界大戦後の工業化社会、加工貿易立国で成功した日本の教育制度や教育体制が生み出す現代(ここ25年ぐらいと今後)の問題点と、それが変わるべき必要性の説明や方向性についての提案もなされている。
今後、日本においてこうした議論が国民的に行われ、実際に動き出すことを期待したい。
と同時に、現実・実際には、社会として教育制度が簡単に変わらないことにも備え、個人(家庭)や企業がどう自らを守り、成長させていくかについても、参考になる内容である。

書籍の前半はこのような構成である。

---
書籍の後半は、前半で紹介されたような様々な問題のある日本の教育制度の中で、それでもこうした効果的な教育のあり方が実際につくられた事例として、大前研一氏が経営するビジネス・ブレークスルー(BBT)大学や同大学院につい
...続きを読む ›
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
仕事に活かすために学習を継続している社会人学生がいるというのを知って刺激になった(自分と比較すると、、正直あせる)。本書によると、それでも世界と比べれば日本人はまだまだ学び足りないらしいが。。特典のDVDでは、そういうやる気の高い人たちの話なんかを映像でも確認できたので◎。本書にでてくるような新しいスタイルの教育を子供のころから自分も受けていたら、、と思ってしまった。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
日本を代表するコンサルタント、大前研一の日本への提言集。
しかし、実際には氏の運営するビジネス・ブレークスルー大学(BBT大学)の宣伝チックな内容が多かった。

本書の冒頭で触れられている、「ストリート・スマート」という概念は興味深い。
今の正解のない時代において、答えがない問題を考える力は必ず必要となる。
「アカデミックなスマートさも兼ね合わせながら、偏差値なんかにとらわれず、俺はどこまでもやれるというアンビション(大志)を持った人間」こそ、今まさに求められているリーダー像だろう。

しかし、本書にも書いてあるように、松下幸之助や本田宗一郎、川上源一などは小学校卒や高校中退で大学を出ていない。
大前氏が掲げる「大学でストリート・スマートを教育する」という理念と、氏がやっているBBT大学に、どうしても矛盾を感じてしまう。
本当の意味で「ストリート・スマート」を持った人間は、大学や大学院(MBA)に行って時間を無駄にせずに、とっとと実社会に出て価値を生み出していくものなのではないだろうか。
「エアキャンパス」で、どこまで現場・現実に則した実践的な教育ができるのであろうか。
特に、BBT大学は通信制の学校なので、なおさら「ストリート・スマート」とは程遠い教育に思える・・・。(M
...続きを読む ›
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告