この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

指数・対数のはなし―異世界数学への旅案内 単行本 – 2006/4

5つ星のうち 3.8 5件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
¥ 13,800
click to open popover


Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。


商品の説明

内容紹介

●著者「まえがき」より

数学を一般人が意識するとしたら,方程式とか,微積分とか,いろいろあろうが,ぼくとしては「指数・対数」が重要だと考えている。
世の中は指数的になっているのに,頭のほうは1次的(直線的)になっていて,そのギャップを理解することが,とても意味があると思うからだ。
しかしながら,現在の教育カリキュラムでは,「指数・対数」というのは,主として高校のカリキュラムになっていて,たいていの人は,そのころまでに,すっかり「数学ぎらい」になっている。そこで考えたのは,これを〈旅〉とすることだ。
旅ならば,その途中に,見なれぬ景色やよくわからぬ事件に出あっても,気にすることもあるまい。
むしろ,それが旅の楽しみというものだ。

著者からのコメント

●著者「新装版あとがき」より

「ゆとり教育」を非難するために,「分数のできない大学生」だの,「小数のできない大学生」だのが喧伝された。
そんなことより,分数のわかってないオジサン」や,「小数のわかってないオジサン」が世間に充満していることのほうが,社会的には大きな問題だと思う。
この本が,いささかでも社会に意味を持つとすれば,そのことだろう。
「分数」については,本文でもちょっとだけは触れているが,古代分数はギリシャとエジプトと中国で違うし,ぼくにも古代文化の構図がわかっているわけではない。
近代小数はヨーロッパの産物なので,少しはわかりやすい。
「円周率が3になる」という騒ぎがあったが,その扱い自体が,小数がわかってないことの証明でもある。……

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 204ページ
  • 出版社: 東京図書; 新装版 (2006/04)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4489007264
  • ISBN-13: 978-4489007262
  • 発売日: 2006/04
  • 梱包サイズ: 21 x 14.8 x 1.6 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.8 5件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 414,500位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

ベスト1000レビュアー2006年8月26日
形式: 単行本|Amazonで購入
0コメント| 17人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2012年11月27日
形式: 単行本
0コメント| 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2009年7月3日
形式: 単行本
0コメント| 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
VINEメンバー2007年8月5日
形式: 単行本|Amazonで購入
0コメント| 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2012年5月20日
形式: 単行本
0コメント| 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
同様の商品をご覧になりませんか? こちらのリンクで参照ください。森毅