中古品
¥ 1
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ■【通常24時間以内に発送】■コンディションに不備があった場合は、返金対応致します。丁寧にクリーニング・梱包し、迅速に発送いたします。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

指揮のおけいこ (文春文庫) 文庫 – 2003/1

5つ星のうち 4.3 12件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 1
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

クラシック業界の裏話、マル秘情報満載の一冊
指揮者は一日に何回指揮棒を振るか? カッコイイ燕尾服とは? 後ろ姿からだけでは知りえなかった指揮者の秘密を初公開します!

内容(「BOOK」データベースより)

指揮者は、一日何回指揮棒を振るのか?無表情で指揮をしてみたら、どうなる?指揮者は怪我をする確率が高い、キケンな商売?かっこいい燕尾服とは?後ろ姿からだけでは知りえなかった指揮者の秘密を、世界的マエストロである著者が初公開。人知れぬ苦労の数々に抱腹絶倒すること請け合いの名エッセイ集。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 文庫: 243ページ
  • 出版社: 文藝春秋 (2003/01)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4167271052
  • ISBN-13: 978-4167271053
  • 発売日: 2003/01
  • 商品パッケージの寸法: 15 x 10.6 x 1.4 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.3 12件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 447,590位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

投稿者 Edgeworth-Kuiper-Belt 殿堂入りレビュアートップ10レビュアー 投稿日 2011/1/19
形式: 文庫 Amazonで購入
一応、「棒ふり」の方法も書いてあるが、基本的にこれは指揮に関する単なるエッセイです。気軽に読めて、楽しい。特に前提知識もいりません。著者は、数年前に亡くなった日本を代表する指揮者の一人。

高名なピアニストであるルビンシュタインに認められた時のこと。その推薦で、世界の著名なオーケストラに客演する道が開けたところは特に印象に残った。山本直純との交友ぶりも面白い。また、指揮者として直面したいくつかのトラブルの話が少しハラハラする。メルボルン交響楽団相手に「春の祭典」を振っていた時にスコアを一部飛ばして覚えていたために演奏が混乱して観客に謝罪したり、イタリアで指揮をしていてトマトが飛んできたり。

この本でも武満徹とのエピソードが出てくるが、この著者は現代音楽への造詣が深いことでも有名だった。個人的な話になるが、この指揮者が黛敏郎の一周忌にコンサートを開いて「涅槃交響曲」などを演奏したコンサートに行った時のことをよく覚えている。特に日本の作曲家の作品を積極的に紹介し続けたことはこの人の功績の一つとして長く記憶されることになると思う。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 カスタマー 投稿日 2003/6/23
形式: 文庫
 岩城さんは有名指揮者なのに、文筆の才能もばっちり。笑えるし、読んでいるとクラシックのコンサートに行きたくなる。特に「帝王学」のあたりは並々ならぬギャグの才能を感じさせるほどひかっている。
 いろいろ心に残る箇所はあるが、指揮者になりたいといったら先輩に8時間も「お前は向いていない」と説教されたのにもかかわらず、「じゃ、むいていないのに指揮者になった最後の指揮者になります」と言い返したというエピソードには勇気づけられた。人間、「向いているか」より「やりたいか」が大事なんだとあらためてわかった。
 岩城さんの力の抜けた書き方もいい。苦労話や、超有名人との交際がサラッと書いてあって押し付けがましさがない。他の著作も読んでみたい。機会があったら岩城さんの!コンサートにも行ってみたい。
コメント 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 志村真幸 トップ1000レビュアーVINE メンバー 投稿日 2006/1/25
形式: 文庫
 1999年の単行本の文庫化。

 指揮者という仕事について様々な角度から語った本。どうやって指揮者になったか、一階のコンサートで何回くらい腕を振っているのか、指揮者の職業病など。

 指揮者という仕事は格好良いと思う。大勢のオーケストラを意のままに操れるのだ。私もちょっと憧れたことがあった。世の中には、結構、そういう人が多いらしい。そういう無謀な人たちに、指揮者の仕事の大変さを教えるのが本書なのだ。色々と大変なことが書いてある。

 しかし、岩城氏の文章は魅力的だし、楽しそうなエピソードも多い。ますます指揮者に憧れる人が増えてしまう、そういう本だと思う。

 続編に『オーケストラの職人たち』がある。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
初演奏の悪魔といわれている近代音楽を積極的に指揮する岩城宏之さんがかいた”指揮者に憧れているけどなれないだろう”人のためのおけいこ。もちろん若い音楽関係者たちにも見えそうで見えない身近なヒントをちりばめている。岩城さんの正直な疑問や率直な感想などがユーモアとなって大変面白い。一日に何回、指揮棒を振るうとか、かっこいい燕尾服の作り方のひみつなど親しみやすい話題でいっぱいだ。
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
 指揮者という特殊な職業について、分かりやすく「おけいこ」してくれる。筆者自身が、怪我を克服しながら指揮者稼業をどうやって続けてきたか、何を考えているか、失敗話を含めてオモシロおかしく聞かせてくれる。指揮者がぐっと身近になること間違いなし。
 ときおり読んでいて吹き出す危険性がある。一人で笑ってしまっても恥ずかしくない場所で読むことをお勧めしたい。
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
岩城さんには、岩波新書の「フィルハーモニーの風景」「楽譜の風景」などのエッセイ集があって、どれも面白いが、ウィットに富んだ庶民感覚の語り口は健在で、とても読みやすく、楽しい。
この「指揮のおけいこ」もその例に漏れず、どのページもすいすい読んでゆけるが、題名を意識してか、指揮者としての<あく>のようなものも感じられるスタイルが他著とすこし違っている。
それにしても、『指揮者は遅刻してはならない』『(指揮者の仕事として)オーケストラの真ん中でカッコよく両手を振っているのは氷山の一角で、水面下の圧倒的大部分はスコアの勉強である』などの、岩城さんの主張は、大指揮者に向かって失礼ですが、我が意を得たりの感がある。
世のアマチュア指揮者は、すべからくこのレッスンを受講するべきでしょう。
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー