通常配送無料 詳細
通常2~4週間以内に発送します。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。
持続可能性とリスクマネジメント―地球環境・防災を融... がカートに入りました
通常配送無料 詳細
中古商品: 非常に良い | 詳細
コンディション: 中古商品: 非常に良い
コメント: 2012年初版1刷。カバー、書籍本体ともにキズやヨゴレ、書き込み、ページ折れ、開き癖等ありません。書籍は保護のためクリアパックに封入してあります。すみやかに発送いたします。
この商品は1-Click注文できません。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

持続可能性とリスクマネジメント―地球環境・防災を融合したアプローチ (jfUNUレクチャー・シリーズ) (日本語) 単行本 – 2013/1/1


その他 の形式およびエディションを表示する 他の形式およびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
単行本, 2013/1/1
¥2,200
¥2,200 ¥1,250
お届け日: 7月25日 - 8月13日 詳細を見る
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

生態系が持っている多機能性・回復力とともに、異常気象、東日本大震災・福島原発事故など災害リスクを踏まえ、グローバル経済の進展をも考慮しつつ自然共生社会の方向性を考える。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

武内/和彦
1974年東京大学理学部地理学科卒業、1976年同大学院農学系研究科修士課程修了。東京都立大学助手、東京大学農学部助教授、同アジア生物資源環境研究センター教授を経て、1997年より同大学院農学生命科学研究科教授。2005年東京大学サステイナビリティ学連携研究機構(IR3S)副機構長、2008年より国際連合大学(UNU)副学長、2009年より同サステイナビリティと平和研究所(UNU‐ISP)所長を併任

佐土原/聡
横浜国立大学大学院都市イノベーション研究院教授、地域実践教育センター長。早稲田大学理工学部卒業。早稲田大学理工学研究科建設工学専攻修了。工学博士。横浜国立大学工学部助教授、同大学院工学研究科助教授・教授、同大学院環境情報研究院教授を経て、2011年4月より現職。東京大学空間情報科学研究センター客員教授を兼務。研究分野:都市環境工学、都市防災、地域エネルギーシステム、都市と生態系、地理情報システム(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

登録情報

カスタマーレビュー

星5つ (0%) 0%
星4つ (0%) 0%
星3つ (0%) 0%
星2つ (0%) 0%
星1つ (0%) 0%
Amazonは星評価をどのように計算しますか?

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

まだカスタマーレビューはありません