Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Windows Phone
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

Kindle 価格: ¥ 1,296
ポイント : 6pt (0%)

これらのプロモーションはこの商品に適用されます:

Kindle または他の端末に配信

Kindle または他の端末に配信

[新井和宏]の持続可能な資本主義
Kindle App Ad

持続可能な資本主義 Kindle版

5つ星のうち 4.4 5件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
¥ 1,296

商品の説明

内容紹介

誰かの犠牲で成り立つ経済を、終わらせよう。

「利益追求のため無限に効率だけを追求するいまの資本主義に永続性はない」
国内投資信託日本一に輝き、NHK「プロフェッショナル」にも出演した鎌倉投信ファンドマネージャーはそう断言する。
そして、その代案はすでに日本企業が示しているという。
カゴメ・ヤマト・サイボウズ・ツムラ・マザーハウス・ユーグレナ……全国の「いい会社」を直接訪ね、投資する鎌倉投信がみつけた、信頼と共感で成り立つ経済のしくみとは。
「短期・分断」の資本主義から「長期・つながり」の資本主義へ!

内容(「BOOK」データベースより)

「短期・分断」の資本主義から「長期・つながり」の資本主義へ!人と社会を犠牲にする「効率至上主義経済」の代案は、すでに日本企業が示している―。経済性と社会性を両立する「いい会社」を訪ね、投資し、国内投信日本一に輝いた鎌倉投信・ファンドマネージャーが出した結論。

登録情報

  • フォーマット: Kindle版
  • ファイルサイズ: 3080 KB
  • 紙の本の長さ: 195 ページ
  • 出版社: ディスカヴァー・トゥエンティワン (2017/3/24)
  • 販売: Amazon Services International, Inc.
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B06XSR8DKY
  • X-Ray:
  • Word Wise: 有効にされていません
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.4 5件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: Kindleストア 有料タイトル - 10,762位 (Kindleストア 有料タイトルの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる


この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.4
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: Kindle版 Amazonで購入
著者の新井さんの作品を読むのは今回が初めてではないので、前半の新井さんの経歴や鎌倉投信の成り立ちは既に知っていたが、
後半の鎌倉投信の近況を知ることができて、とても満足な読後感となった。

ITの発達により世界中の情報を閲覧し、膨大な商品が購入できるようになり、最も安い価格を知る利便性を追求する世界を創った一方で、
無機質なIT世界に放り込まれ、誰かが設計したITシステムの上に準じた思考や行動を強制され、「人や自然の暖かさ」に触れ合う生活が
崩れ去りつつあるとも言える。

しかし、鎌倉投信が良い会社と定義し、投資する企業は確固たる理念の下に「人や自然の暖かさ」を社内に保持し、そして社外に発信できる
会社なのだと思う。

そしてこれからのITは「人や自然の暖かさ」を伝える幸福性を追求する世界を創るツールとして広く利用されるのかと思った。

本書のタイトルである持続可能な資本主義は、鎌倉投信の投資先のような良い会社だけでは成り立たず、今を生きる我々ひとりひとりの
意識が変わることにより、生まれるのだと思う。

鎌倉投信に加入して、良い会社の皆様に直接お会いしたいと思いました。
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
BGI(Barclays Global Investors;現Black Rock)でバリバリの科学的・数学的運用をされていた新井さんがなぜ和・話・輪という3つの「わ」を大切にされる鎌倉投信を立ち上げられたのか。前著『投資は「きれいごと」で成功する』同様に新井さんご自身の経験や自然観、そこから敷衍して見える今の資本主義の”不自然さ”が温かみのある文章で綴られています。

消費者や労働者として「いい」と思う会社が、長い目で見れば株主にとっても「いい」に違いない。それは取引先や国・地域など他のステークホルダーにとっても同じこと。

資本主義社会のエンジンは個々の企業であり、その舵取りである経営が「八方よし」を目指していればマクロで見ても八方よしの社会が実現されてゆくのではないか・・・。マイナス金利やヘリコプターマネーという個々の企業経営を離れた、上滑りの議論だけではまったく経済環境が明るくならない中、ボトムアップでいい会社やいい経営と向かっていくことの意義を改めて実感しました。
もちろん、資本主義社会は企業だけで成り立っているのではない。より社会的に困難な課題に向き合っている例えばNPOのような組織についても新井さんの考え方が紹介されています。

「信用創造」の名の下に徒に負債が膨らまされて資本主義社会の不安定要素になりつつある中、「信頼のレバレッジ」に基づく社会という言葉の原義を見つめ直したいと思いました。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 ゾウの尻 投稿日 2017/5/11
形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
新しい経済社会のしくみが勉強できるんだと期待して購入しましたが、がっかり。まあ、賛否両論あるでしょうが、言っていることとやっていることと違うんじゃないか?と思わせる内容です。誰かの犠牲で成り立つ経済を終わらせようというキャッチコピーも、投資先の会社名を見れば笑えますわ。無名の中小企業にバンバン投資してると思ったら、堅実な上場企業ばっかりじゃん。それで、賞もらったと言ってもねぇ。金融屋さん、投資屋さんは、所詮、金儲けが評価の基準。たぶん、差別化のために、社会貢献を謳っているだけでしょう。まあ、そういう意味では、読む価値アリなのかもしれません。投資の世界でも、耳障りのいい言葉が必要になっているということですね。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
著者の新井さんのことは、NHKのプロフェッショナルという番組やほぼ日で知った。投資信託会社を立ち上げ、自分の目で見て経営者と話をして投資先を決めるというやり方で、着実な運用実績を上げている。投資対象は日本企業なのだが、素晴らしい会社がたくさんあるのだと、この本や鎌倉投信のホームページで知った。
新井さんは信託銀行から外資の投資会社に転職し、そこで体を壊してしまい、自らの仕事を見なおした。素晴らしいのは、数値でははかれない「信頼」「信用」といったことを評価すると決め、そのためにその企業の経営者や社員と話をし、現場を自分の目で見て、投資先を決める。そして地道なやり方でこつこつと運用をする。ビジネススクールなどで起業を学ぶと、数字でリスクを判断する。つまり、数値化できない指標は使わない、使えないということだ。だから、どうにも似たようなタイプの経営者や企業ばかりが現れることになる。短期的な投資回収を目指す。大きく突っ込んで、大きなゲインをめざす。鎌倉投信はまったく逆だ。自ら足を運び、自らの判断で投資先を選ぶ。大きな覚悟をもってリスクを背負う。長期的な視点から投資を考えている。自分の頭で考える会社は強い。そして自分の頭で考えることは一番大切な人間の基本だと、この本を読んで改めて思った。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
click to open popover