¥ 756
通常配送無料 詳細
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
持統天皇と藤原不比等 (中公文庫) がカートに入りました
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

持統天皇と藤原不比等 (中公文庫) 文庫 – 2017/3/22


その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
文庫, 2017/3/22
"もう一度試してください。"
¥ 756
¥ 756 ¥ 700

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



今、大注目を集める星野源のエッセイ「いのちの車窓から」
怒涛の駆け上がりを見せた2年間の想い、経験、成長のすべてがここに! 今すぐチェック

商品の説明

内容紹介

六八六年九月、天武天皇が崩御する。皇后すなわち後の持統天皇は草壁皇太子の即位を保留し臨朝称制する。そして翌十月、大津皇子が謀反の廉で処刑される。その裏には持統天皇の、天武嫡系の皇子による皇位継承をという強い意思があり、藤原不比等との間に盟約を結び協力体制を組む。不比等は何を意図して協力体制を組んだか。本書は盟約の内容と協力体制の歴史上の展開を追い、河内安宿につながる人脈を説き、古代史の謎を解く。

内容(「BOOK」データベースより)

草壁皇太子の病死後、〓(う)野讃良皇后(持統天皇)は、孫である軽皇子(文武天皇)による皇位継承の協力者として藤原不比等を選んだ。不比等と盟約を結んだ背景にはどのような人脈があったのか。日本古代史を規定した盟約の内容を探り、その後の協力体制の展開を追う。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 文庫: 202ページ
  • 出版社: 中央公論新社 (2017/3/22)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4122063868
  • ISBN-13: 978-4122063860
  • 発売日: 2017/3/22
  • 商品パッケージの寸法: 15.2 x 10.4 x 1 cm
  • おすすめ度: この商品の最初のレビューを書き込んでください。
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 53,231位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

まだカスタマーレビューはありません。
星5つ
星4つ
星3つ
星2つ
星1つ