¥ 1,728
通常配送無料 詳細
残り3点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
持ち帰りたいインド: KAILASとめぐる雑貨と暮... がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
11点すべてのイメージを見る

持ち帰りたいインド: KAILASとめぐる雑貨と暮らしの旅 単行本 – 2016/5/12

5つ星のうち 5.0 2件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1,728
¥ 1,728 ¥ 1,397

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 持ち帰りたいインド: KAILASとめぐる雑貨と暮らしの旅
  • +
  • D28 地球の歩き方 インド 2016~2017
総額: ¥3,672
ポイントの合計: 111pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



Amazonランキング大賞2017上半期 本
やせるおかずの柳澤英子さん、白石麻衣さん、にしのあきひろさん、諫山創さんからの受賞コメント付き 和書総合ランキングTOP20へ

商品の説明

内容紹介

インドを愛するKAILASが旅の途上で見つけたモノたち。それはいわゆる“インド雑貨”ばかりではありません。
手紡ぎの糸を使った手織りのタオル、室町時代から茶の湯の世界で珍重されてきたテキスタイル、インドの豪商が大量に輸入したヨーロッパのヴィンテージホーロー、ドイツから持ち込まれた印刷機で刷られた神様のリトグラフ、国賓に献上される最高級のダージリンティー、マニアが血眼で探す真空管カッティングのビートルズのレコード、日本のファッションブランドが別注をかけるスニーカー……。
インドの歴史の中で息づき、人々の暮らし使われ続けてきたモノには、それぞれのストーリーがあり、人の手のぬくもりがあふれています。
ときに田舎の村まで職人の工房を訪ね、ときにアンティーク屋の倉庫に入り込み埃をかぶったストックをひっくり返し、その魅力を探ります。
ぜひ日本に“持ち帰りたい”インドのモノの物語。

内容(「BOOK」データベースより)

インドを愛する「KAILAS」が旅の途上で見つけたもの。それはいわゆる“インド雑貨”ばかりではありません。インドの歴史の中で息づき、人々の暮らしの中で使われ続けてきたモノには、それぞれのストーリーがあり、人の手のぬくもりがあふれています。村の工房からアンティーク屋の倉庫まで。これは“持ち帰り”たくなるような、インドのモノの物語です。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 239ページ
  • 出版社: 誠文堂新光社 (2016/5/12)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4416516185
  • ISBN-13: 978-4416516188
  • 発売日: 2016/5/12
  • 梱包サイズ: 17.2 x 13 x 1.5 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0 2件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 131,571位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 5.0
星5つ
2
星4つ
0
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
両方のカスタマーレビューを表示
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本 Amazonで購入
インドのカレーやビリヤ二、チャイ、ドーサ、チャパティやナン…。インド料理が大好き。
レトロキッチュな雑貨もおもしろいし、ダンスを取り入れてるインド映画も好き。

なんだかずっと気になってるのに、まだ足を踏み入れたことのない国、インド。

それは別の国で出会うインド人が濃かったり、如才なく、お金にがめつかったりするイメージがあるから。ああいう人たちが山盛りいる本国行ったら、絶対負けるしコワイなー、みたいな気持ちがあったから。

そんな私も、インドに対する愛とリスペクトにあふれたこの本を読んでいたら、インドに行きたくなってきました。これまでずっと気になっていたものを実際に見てみたい。食べてみたい。ちょっとくらい負けてもいいや。むしろ懐の深そうな国じゃん。とにかく、いきなり“チャイ”から始まるとこなんか、反則でしょ(笑) みたいな展開。生活雑貨やアートも豊富に取り上げています。なんでずっと自分が気になってる国なのか、この本を相棒にしてその謎にせまるなら心強そう。

本自体は思ったよりコンパクトで軽いけど、内容は愛も情報もぎっしりで旅のお供にも最適。
ライブ感いっぱいの写真が旅情をそそります。

インド好きはもちろん、インドに興味がなかった方もぜひ、手にとってみてください。
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
忙しい日々の中で、私たちが忘れかけている大切なもの、
インドの魅力がいっぱいつまった宝箱のような本。

それは、ていねいな手仕事、職人のぬくもりや息づかい、
むきだしの欲望やいい加減さ、風や陽射し、
そのすべてを包んでゆったり流れるインドの時間。

著者が20代から約20年間、インドに通いつめて出会ったモノや人、
外交官御用達の紅茶やサドゥのバッグ、インド綿のポーチ・・・
紹介されているモノのひとつひとつに著者のインドへの深い愛着とあたたかい眼差し、
を感じます。

やや小ぶりなサイズも少し風合いのある紙質や軽さもホっとする。
宝物を持ち歩くように毎日バッグに入れて持ち歩いています。

ただのモノカタログではなく、著者とインドの蜜月の物語、
インドという稀有な時空間へのガイドブックだと思います。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告