通常配送無料 詳細
残り8点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
持たない幸福論 働きたくない、家族を作らない、お金... がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 良い | 詳細
発売元 京美堂
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 帯付き。中古品のため多少の使用感はありますが概ね良好です。アルコールクリーニング済み。迅速にお届け致します。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

持たない幸福論 働きたくない、家族を作らない、お金に縛られない 単行本 – 2015/5/26

5つ星のうち 3.8 50件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1,296
¥ 1,296 ¥ 817
この商品の特別キャンペーン 本とのまとめ買いで対象商品が10%OFF 1 件


AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 持たない幸福論 働きたくない、家族を作らない、お金に縛られない
  • +
  • しないことリスト
  • +
  • ニートの歩き方 ――お金がなくても楽しく暮らすためのインターネット活用法
総額: ¥4,298
ポイントの合計: 127pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

僕はいわゆる「真っ当」な生き方から逃げて楽になった――

もっと自由に、伸び伸びと。
京大卒・日本一有名な"ニート"が提唱するこれからの生き方。

・生きるのがつらそうな人がこんなに多いのはちょっと変だ。
・「正社員にならねば」「結婚しなければ」「子どもを作らねば」「老後に備えなければ」「貯金しなければ」……「こうあらねば」が人を追い詰めている。
・お金があればみんな幸せになるんだろうか?
・いや、お金で解決できるのは、うまく稼げる一部の人だけだろう。
・生きるのが苦しくなったときは、世間の価値観や周りの意見にとらわれずに「自分が何が好きか」という感覚をしっかり持つことが大事だ。
・僕の場合は好きなものはインターネットだった。ずっと嫌々ながら勤めていた会社を辞めて、それ以来八年間定職に就かずふらふらとした生活をしている。
・会社や家族やお金に頼らなくても、仲間や友達や知り合いが多ければわりと豊かに暮らしていけるんじゃないだろうか。
・生きていく上で大事なのは他者との繋がりを保ち続けることや社会の中に自分の居場所を確保すること。
・いわゆる「普通」とされている生き方以外にも、世界には生き方はいくらでもある。
・今はもう終身雇用で何十年も雇われるのを目指す時代でもないし、家庭を持てばその中で何十年もずっと安定が続くと安心できる時代でもない。
・だから、仕事がしんどくなったら数カ月や数年しばらく休んだりとか、元気が出たらまた社会に出て働いたりとか、
一緒に暮らす相手も状況に応じて柔軟に組み替えていったりとか、そういうのを流動的に選べばいい。
・世の中は「三歩進んで二歩戻る」くらいの感じで少しずつしか変わらないけど、確実に少しずつは変わっていく。

内容(「BOOK」データベースより)

いわゆる「真っ当」な生き方から逃げて楽になった。もっと自由に、伸び伸びと。京大卒・日本一有名な“ニート”が提唱するこれからの生き方。史上最強の脱力系幸福論。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 189ページ
  • 出版社: 幻冬舎 (2015/5/26)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 434402768X
  • ISBN-13: 978-4344027688
  • 発売日: 2015/5/26
  • 梱包サイズ: 18.6 x 13 x 2.2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.8 50件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 47,126位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: Kindle版 Amazonで購入
「やりたいことをやって生きろ」「嫌いなことをやって人生無駄にするな」
みたいな圧力が最近、逆に強まっているのを感じていて、
嫌々仕事をすることも人の自由ではあるだろうに、と思うのだけれど。
この本は「したくないこと=>働くこと」「したいこと=>寝ること」
みたいな感じでゆるくていい。
「やりたいこと」とか「人生で成し遂げたいこと」とか大仰に考えると、
自分の人生はそれができてない人生では?と疑い始めて生き苦しいわけで。
したいように生きる、というかしたくないことを避けて生きるために
どういう風にすればよいか、というのを考えるのにも参考になる1冊。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
作者と同年代です。
会社勤めすること、10数年。
通勤電車も会社の人間関係もなんとなく疲れたな…と思い本書を手に取り電車で読みました。

わかりやすい文体で読みやすかったです。
ただ実践するにはかなりハードルが高いです。

著者のphaさんは”毎日寝て暮らしたい”とご自身のブログで書かれていますし、メディアではニートと紹介されたこともあります。
ただ、大学は卒業しており(本当にダラけたいなら単位取れず中退です)、
シェアハウスで生活できるほどのコミュニケーション能力もあります。
ここまでは一般人でもどうにかなるかもしれません。

しかし
・京大に入学できる地頭のよさ
・準大手出版社から何冊も本を出す、情報発信力と文章力
・他人が使用できる(オープンソースとして公開できる)プログラミング能力を独力で身に着ける
・ネット上の見知らぬ人とのイベントやシェアハウスを企画できる、行動力と組織運営(とはちょっと違うかもしれませんが)力
これは一つでもできればすごい思いますが、phaさんはあっさり全てやってのけています。
すごく高い能力を”持っている”方です。

生き方や考え方としては面白いと思いま
...続きを読む ›
コメント 137人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
ミニマリズムについて興味があるので色々と読みあさっています。
色々と書籍を読んだり、ブログを読んだりしてかなり物質的なミニマル化が進んできたのですが、
この本のおかげでお金についての執着も少し薄れてきました。
執着がなくなれば心配がなくなる。
心配がなくなれば気持ちが軽くなる。
もう一度読み返そうと思います!
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
今日には労働は素晴らしい、努力は素晴らしい、もっというならば社会に役立つことは素晴らしいという偶像があります。もちろん良い面もありますが、多くの日本人はその偶像を無批判に受け入れ、苦しみ、それでもその偶像から離れられない人が多いように思います。
にもかかわらず、その偶像を批判すると怒り出す人もいます。というのは、偶像の必要条件として禁忌が必ずあるからです。そして自己欺瞞に陥り、労働者なのに「社会人」とか言い出したりするわけです。
現代の日本社会を健全化するには偶像を壊し、相対化することです。本書はその助けになることでしょう。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
結構な歳になって一番思うことは,どうやったらかっこ良く死ねるかということで,歳をとってからはものから身軽になることが,その目標への一番の道ではないかと思うようになったが,長年の習慣からはなかなか抜け出せない。ものとは違うけれど,また,お金にこだわることだと言われるかもしれないけれど,住宅ローンのような何十年も付きまとわれる借金だけは早めに返してしまったほうがいい。あるいは,借金を返すために働くかわりに,著者のように,そういった借金を作らずに幸せに暮らせればそれにこしたことはない。江戸時代の庶民は宵越しの銭は持たないのが一番かっこいい生き方と考えていたという。他方,著者は,家族は作らないほうがいいというが,自分の子どもを作らなくても,今は親がいつまでも長く生きている時代だから,いつまでたっても家族からは自由になれない確率は極めて高い。今80歳くらいの人たちは,運が良ければ40歳代で親から自由になれた世代だから,人生の後半は親に束縛されずに生きられた人たち。今は定年退職をすると,ここぞとばかりに,第二の人生として親の介護が待っていたりするから,昔より不確定要素が多いと言える。親の介護にはお金がかかる。自分の老後のためにためた資金を,ろくに生命保険を掛けていなかった親のために使うことになったら,長生きの親を呪いたくなるだろう。子どもを早く自由にしてあげるのも親のつとめではないかと思う。そ...続きを読む ›
コメント 27人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー