中古品
¥3,879
+ ¥350 配送料
コンディション: 中古商品: 良い
コメント: ◆◆◆おおむね良好な状態です。中古商品のため若干のスレ、日焼け、使用感等ある場合がございますが、品質には十分注意して発送いたします。 【毎日発送】
この商品は1-Click注文できません。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

著者をフォロー

何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。


括弧の意味論 (日本語) 単行本 – 2011/2/10

5つ星のうち3.5 4個の評価

その他 の形式およびエディションを表示する 他の形式およびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
単行本
¥3,879
¥17,882 ¥3,881
お届け日: 8月13日 - 15日 詳細を見る
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

週刊誌の見出し、現代思想のテキスト、TVの字幕、数式やプログラミング・コード、そして現代にあふれる括弧的な現象…。括弧によって切り取られた言葉は、ある種のアブナイ性質を帯びる。言語の持つ生成性の源に触れる、現代コミュニケーション論。

著者について

木村大治(きむら・だいじ)
1960年生まれ。京都大学大学院アジア・アフリカ地域研究研究科准教授。専門は人類学、コミュニケーション論。
著書に『共在感覚――アフリカの二つの社会における言語的相互行為から』(京都大学学術出版会)、共著書に
『人間性の起源と進化』(昭和堂)、『コミュニケーションの自然誌』(新曜社)がある。

登録情報

カスタマーレビュー

5つ星のうち3.5
星5つ中の3.5
評価の数 4
Amazonは星評価をどのように計算しますか?

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう
ベスト1000レビュアーVINEメンバー
2011年6月26日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
5人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
VINEメンバー
2011年6月7日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
5人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2015年11月14日に日本でレビュー済み
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2011年4月11日に日本でレビュー済み
9人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告