Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Windows Phone
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

Kindle 価格: ¥ 463
ポイント : 5pt (1%)
100万冊以上を読み放題でお読みいただけます。 詳細はこちら
読み放題で読む
または

これらのプロモーションはこの商品に適用されます:

Kindle または他の端末に配信

Kindle または他の端末に配信

[堀江貴文]の拝金 青春経済小説
Kindle App Ad

拝金 青春経済小説 Kindle版

5つ星のうち 3.8 132件のカスタマーレビュー

その他(3)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
¥ 463
単行本(ソフトカバー)
"もう一度試してください。"
¥ 1,200 ¥ 1

商品の説明

内容紹介

年収200万円のフリーターから瞬く間にIT長者にのぼり詰めた青年。一躍時代の寵児として脚光を浴びるも、快進撃に影が忍び寄る。堀江貴文氏がライブドア事件を題材に描く青春経済小説

内容(「BOOK」データベースより)

「藤田優作、君はどのくらいの金持ちになりたい?」「そうだな、金で買えないものはない、そう言えるくらいかな」「わかった。それでいこう」年収200万円のフリーター・優作はなぞのオッサン・堀井健史と握手を交わした。そこから彼の運命は大きく変わる。携帯ゲーム事業を成功させ、さらにあらゆる金融技術を駆使。瞬く間に会社は売上500億円の大手IT企業に変貌する。人はそれを「ヒルズの奇跡」と呼び、優作は一躍時代の寵児に。快進撃はさらに続くかに思われた―オッサンの無謀なミッションが下るまでは。金とは、勝者とは、絆とは?感動の青春経済小説。

登録情報

  • フォーマット: Kindle版
  • ファイルサイズ: 359 KB
  • 紙の本の長さ: 159 ページ
  • 出版社: 徳間書店 (2010/6/30)
  • 販売: Amazon Services International, Inc.
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B00DM1VLGG
  • X-Ray:
  • Word Wise: 有効にされていません
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.8 132件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: Kindleストア 有料タイトル - 701位 (Kindleストア 有料タイトルの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる


カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
堀江さんは自身で拝金では無いと公言しながらも拝金という本を出されたので、衝撃で買ってしまいました。
内容は実際の話も織り交ぜつつ読みやすくまとめられていてとても面白かったです。
いつもの堀江さんの本とは一味違った読みがいのある本でした。お勧めできます。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
新品で注文したはずですが、どう見ても中古品です。こんな事は初めてなので憤慨しています。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 師走 投稿日 2017/5/14
形式: 単行本(ソフトカバー)
主人公が開発する鳩ゲームの話が、めちゃくちゃ面白かった。

だが、終盤で主人公が自らを重ね合わせる「ライカ犬」についての見解が、
個人的に、嫌な読後感を残す原因になった。

「きっと、犬もそれを受け入れていたのではないか」
ロケット実験で打ち上げられ、ひとりぼっちで圧死した憐れなライカ犬が、
喜んでいたはずがないと思う。
動物の気持ちを、こういう風に、都合よく解釈する話はキライだ…

また、主人公にいいように使われる杉作くんというキャラクター。
オタクというだけで、主人公は彼をこきつかい、バカにする。
それなのに、最後まで主人公を支えてくれる杉作くん。なぜ?

大きな志のために犠牲になる、小さなものたち。
それを、ただの道具としか思っていない価値観が、悲しかった。

ちなみに拙者はホリエモンを尊敬しております。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版
小説のスタイルなのでか、迫力がないけど、楽しんで、あっと言う間に読み終えました。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版
裏ではこんなことがあったんだなと当時の事件や報道を思い出しました。報道がすべてではない、切り取られた情報で相手を批判したり評価したりすることはやはりよくない。人の眼鏡を通して見た風景よりも自分の目で見て確認した風景が1番大切だと改めて感じさせられる内容でした。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
この本、読んできたけど、文はうまいよ。
だって、ゴーストライター使ってんじゃん??
もしかして、わかってないの?

堀江さんって、そーゆーひとじゃん。
一つの本を出すのに、多大な時間を使って自分で書いたりしないよ。
口頭で、あらすじをこーゆーふうにしてくれとか、大まかなことを言って、それをライターが本にしてる。
堀江さんからしたら、それのどこがわるいの?みんなやってんじゃん?ってところでしょね。
コメント 48人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版
最後までちょっと寂しげな感じでしたが、しかし作者の感じて欲しい事はわかったような思いです。事実が入り込む箇所は、体験した作者しか分からない、リアリズムがありました。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
ホリエモンの処女小説。欲にまみれて欲を突き抜けるという感覚は薄々気づいていたけど、本書を読んでみて再度新鮮に響いた。確かに金があれば欲から解放されるかもしれない。

ジェットコースターの様な物語の展開がよい。ニュースやホリエモンの本で知っていた事柄が、成長する若者の目で臨場感を持って眺められる。

非常にライトな小説なので、どんなタイプの人でも簡単に読めてしまうと思う。イラストが漫画なのも手伝って、今まで本をあまり読んだことのない人にとっても、入り口としてよいと思う。

ネタはいくらでもあるホリエモンがどうしてこのタイミングで本書を上梓したのか考えてみると面白い。電子出版への遊びを交えたチャレンジなのか、自己顕示欲なのか、自分も普通の人間だと言う真実を伝えたかったのか。しかし文章の背景に一瞬感じられる真実のようなものでさえも、ひょいとかわして飄々としている氏の姿が浮かび上がってくる。

尊敬されようとすれば、尊敬されるような態度を取れば良い。例えば、汗水流した話、社会に貢献する話をすればたいていの人は尊敬する。そういう、杓子定規なやり方を嫌う天の邪気な、それでいて魅力的な氏の姿が本書を通してまたしても浮かび上がってきた。
3 コメント 97人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
奇しくも読書日が堀江氏出処の後とは?。
前半部分の内容、文体はお世辞にもいいとは言えない。
まるで中学生並みの作品だ。
日本放送買収劇でようやく作品として読めるようになった。
インサイダー取引、証券法違反などの犯罪容疑にについての記述が全くなかったのは残念。
一般文学通算993作品目の感想。2013/04/29 17:15
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー

click to open popover