拝啓、父上様 DVD-BOX がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または

この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

拝啓、父上様 DVD-BOX

5つ星のうち 4.6 29件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 24,624
価格: ¥ 19,046 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 5,578 (23%)
残り2点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:5¥ 19,046より 中古品の出品:8¥ 8,800より

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


よく一緒に購入されている商品

  • 拝啓、父上様 DVD-BOX
  • +
  • 優しい時間 DVD-BOX
  • +
  • DOOR TO DOOR ~僕は脳性まひのトップセールスマン~ 【ディレクターズカット版】 [DVD]
総額: ¥44,181
選択された商品をまとめて購入

この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: 二宮和也, 高島礼子, 横山裕, 黒木メイサ, 福田沙紀
  • 形式: Color, Dolby, Widescreen
  • 言語: 日本語
  • 字幕: 日本語
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 1.37:1
  • ディスク枚数: 7
  • 販売元: ポニーキャニオン
  • 発売日 2007/08/01
  • 時間: 521 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.6 29件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B000M32ZR6
  • JAN: 4988632129312
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 9,275位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

内容紹介

のぼる人。くだる人。いろんな想いが転がる街。ここは、神楽坂。
江戸情緒が今なお残る魅力的な街を舞台に、市井に生きる人々の日常の笑いや涙、人と人との絆を粋
に描く、"人情コメディードラマ"。

[ポイント]
■「北の国から」や「優しい時間」など数々のヒット作を生み出し、視聴者の心に残る普遍的な作品
を書き続ける倉本聰が、今回は倉本脚本の真骨頂ともいうべき、東京の下町を舞台とした"人情コメ
ディドラマ"を執筆。人との関わりの中で生まれる喜びや悲しみを美しく描く倉本脚本は健在のまま
、元祖倉本ワールドがここに!
■主演は、数々のドラマに出演し、クリント・イーストウッド監督映画「硫黄島からの手紙」では若
い日本兵を熱演し好評価を受け、今俳優としても名実ともに成長した「嵐」の二宮和也!
■情緒あふれる神楽坂の古い街並みや路地裏が今なお残る神楽坂をフィルムトーンで撮影した映像は
、神楽坂という人情舞台をより美しく描写し、脚本の空気感と、街から醸し出される"ニオイ"を見
事に表現!

[内容]
主人公である板前・一平(二宮和也)は、神楽坂にある老舗料亭「坂下」で働いて7年目の3番板前
。花板の竜次(梅宮辰夫)にあこがれつつ、板前道の修業に励む毎日を送っていた―。

その日は、「坂下」に見習い・時夫(横山裕)が入る日。自分にもやっと後輩が出来ることがうれし
い一平は、少しだけ気分が高ぶっていた。そして休み時間に、その時夫を迎えに行くことになった一
平は、振り回されることに―。
一方、若女将・律子(岸本加世子)は「坂下」を売却し、そこに建つ新しい高層マンションの一階に
、新「坂下」をつくるという計画を内密に進めていたが、それを聞きつけた大女将・夢子(八千草薫
)は、一平の母であり神楽坂でバー「ゆき乃」を経営している、雪乃(高島礼子)に相談する。そし
て一平は雪乃に強引に頼まれ、周囲には内緒で大女将の味方をすることに・・・。

老舗料亭「坂下」の土地売却などにより、時代の流れに飲み込まれていく神楽坂の裏路地の変貌、活
気溢れる商店街や料亭の板場で巻き起こる、日常の悲哀、失われつつある徒弟制度などを、一平の目
線で描く。
さらには、ドラマの根底にある一平の父親とはいったい誰なのか・・・?

[キャスト]
二宮 和也 高島礼子 横山裕 梅宮辰夫 岸本加世子 八千草薫

[スタッフ]
脚本 倉本 聰
制作総指揮 中村 敏夫
プロデュース 若松 央樹/浅野 澄美
演出 宮本 理江子/西浦 正記
制作 フジテレビ/ フジクリエイティブコーポレーション

[収録時間]495 分
[商品仕様」7枚組(特典DISC1枚)

Amazonレビュー

   神楽坂の老舗料亭「坂下」で修行する板前の卵・一平(二宮和也)は、元芸者の母に育てられた青年。母は決して父親が誰であるか教えないが、一平は知りたくて仕方がない。規則正しいが忙しい毎日を過ごす一平の身辺が最近は慌ただしくなってきた。新入りの板前見習いの時夫と同居を余儀なくされ、また店のスポンサーでもある政界の大物が倒れたという知らせが入った。そんな中、一平は、リンゴを落としたフランス語を話す美女に一目惚れをする…。
   一平がまだ顔の知らない父親に自分の日常を手紙に綴る、それがナレーションとなって、神楽坂のひとつの料亭を取りまく人々の悲喜こもごもの日々がユーモラスに語られる、倉本聰脚本によるホームドラマ。ドラマ『優しい時間』で好演した二宮和也の演技力に惚れ込んだ倉本が二宮のために書いたというこのドラマは、彼の代表作のひとつに数えられる名作『前略おふくろ様』を彷彿させる。ていねいに描かれたディテール、演技派の役者たちがじっくりと見せる人間関係は、懐かしさと温かさで見るものを包み込んでくれる。家族、恋人、友人、いろんな人間関係の中に少々のスパイスをきかせながら、その中にぬくもりを感じさせる安心して見ていられるドラマだ。二宮のほか、梅宮辰夫、八千草薫、岸本加代子、高橋克美、高島礼子、黒木メイサが出演。(斎藤 香)

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

Amazonで購入
倉本作品はどうだろうと思いましたが、購入して良かったです。「優しい時間」がお涙ちょうだいのイメージの分、こちらの方が素直に泣けました。
森光子さんの登場は、意味があったのか分からなかったですが、神楽坂が変わっていくという宣言は、まるで学生最後の文化祭終了の放送のよう。どうにもできない寂しさを感じました。
そんな寂しさを愛おしむのにDVDは良いと思います。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
出演者にはそうそうたる方々が名を連ねているこの作品が面白くないはずがないでしょ!神楽坂のある料亭に移転騒動が起きて従業員含め関連する人たちの悲喜こもごもを面白おかしく、あるいは真面目に描きます。グラマーなJKの料亭のお嬢様とかフランス語しか話さない美少女とか
息子から下の名前で呼ばれる母親とかメールを使いこなすおばあちゃんとか可笑しくてしょうがない。料亭とか神楽坂とかなんだか古臭いイメージばかり先行しそうですが全然そんな事ないので是非一度観てみてください。面白いッス!ラストは内緒ッス!
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 milkchan 投稿日 2010/2/15
Amazonで購入
娘が嵐の二宮君のファンになったきっかけの作品です。
脚本家の倉本聰さんが二宮君のために書いた作品らしいですが
二宮君が演じる主人公の一平を中心に豪華キャストが繰り広げる人間ドラマが面白い作品だと思います。
一話を見ると続きが気になり最後までいっきに見たくなるので購入して新たに見直した時はちょっと寝不足になりましたが・・・(笑)
繰り返し見ても飽きないくらい親子で大好きな作品です。関ジャニの横山君の演技が また良い味を出しています。
コメント 20人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
丁寧に丁寧に作られたドラマ。あざとい展開は一切無く、平凡に見える日常の淡々とした流れを時折きらりと光る切り口で綴っていく。
圧巻はやはり八千草薫と森光子のガチンコ勝負か。言葉遣いから着物の着付けまできっちり描き分けられた二人の女。愛らしく頼りなげで世間知らずにさえ見えるほうが玄人で、しゃっきりと強く自己抑制のきいたほうが素人なのが面白い。が、かわいい愛人が実は風にしなう葦のように頸い精神を持ち、しっかりした未亡人が実は今にも折れそうな心をプライドで支えていることもふと感じさせてしまう。ドラマとはこういうシーンのためにこそあるのではないか。

そして主演の二宮和也の演技は素晴らしい。こぼれ落ちそうな細やかな感情の襞を全部掬い上げたかのような表情。感動は細部にこそ宿ることを本能的に知っているのだろう。
私が好きなのは周囲の大人たちがいつも彼を信頼し、いろんなこと・・・運転手、家出人探し、現金盗み出しまで・・・を頼むことだ。この素直で優しい青年が温かく見守られ、愛されていることを微塵も疑わせない。

そしていくつか絡み合って進行した問題は結局どれも明らかな解が示されないまま、ドラマは静かに終わる。現実の生活の中でも「きっぱりカタがつく」問題など滅多にないのと同じように。

二宮君にはまた是非こういう上質な作品
...続きを読む ›
コメント 135人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 西郷どん トップ1000レビュアーVINE メンバー 投稿日 2013/6/29
一人の料亭で働く主人公の、父親に対する思いと感情を見事なまでにドラマ化した、倉本聰先生のしっとりとした流れるような演出とストーリーにただ息を飲むだけです。
大ヒットドラマ「北の国から」よりも進化した本作をじっくりと楽しみましょう!!
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
ゆっくりとした時間がドラマの中で流れてるんですよ、それが見ていてどこか温かい。竜さんと一平の師弟愛だとか家族愛だとか、本当に心からポカポカって温かくなりますね。

自分が言うのも生意気ですが、倉本さんは登場人物を凄く大事になさる方で、細かいところまでリアリティがあるんですよね、例えば素直にお母さんと呼ばない一平とか、中条の女将さんの優しさとか、みんなの不器用さとか、シャックリとか(笑)

とにかく素晴らしい作品です。僕は毎年お正月には実家に帰ってこのドラマを見ています。その度に思うのが親の大切さです。見終わった後は優しい気持ちになれるから、素直に親に生んでくれてありがとうって言えるんですよね。

そういうドラマってありましたか?いや、多分あるんでしょうけど、とにかくこのドラマは名作中の名作です。

奥田さんの演技も素晴らしい!
コメント 17人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー


同様の商品をご覧になりませんか? こちらのリンクで参照ください。二宮和也

関連商品を探す