通常配送無料 詳細
残り12点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
数量:1
拒食症・過食症を対人関係療法で治す がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 良い | 詳細
発売元 にゃんこ堂☆
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 中古品のため多少のスレ、クスミ、ヤケ, 折れ等がある場合が御座いますが概ね良好な状態です。表紙カバーが画像と異なる場合がございます。商品の発送は注文確定後3日から4日程度を要す場合がございます。発送前の点検時に問題が発見された場合はメールにてご連絡をさせていただきます。発送方法はゆうメールにて発送致します。商品到着までに、天候等により多少の遅れが発生する可能性も御座います事をご了願います。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

拒食症・過食症を対人関係療法で治す 単行本 – 2007/10

5つ星のうち 4.4 25件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1,728
¥ 1,728 ¥ 1,128

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。無料体験でもれなくポイント1,000円分プレゼントキャンペーン実施中。


click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 拒食症・過食症を対人関係療法で治す
  • +
  • 焦らなくてもいい!拒食症・過食症の正しい治し方と知識
  • +
  • 家族で支える摂食障害―原因探しよりも回復の工夫を
総額: ¥4,366
ポイントの合計: 100pt (2%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more

商品の説明

内容紹介

過食嘔吐はがまんしなくていい、
「すぐに」「完璧に」治そうとするから治らない。
治療をつうじて人間関係を楽にする----
専門医が教える摂食障害の「新しい常識」。

「対人関係療法」とは、数多くの臨床試験でうつ病や摂食障害への治療効果が検証されているユニークな治療法で、著者は日本での第一人者です。病気の背後にある生きづらさや家族関係の問題を見ないで、表面的な症状だけを抑えても治らない。摂食障害になったことをむしろ生かして、人生の質を高めてほしい、と著者は言います。
本書は、大学病院や患者団体などの紹介で、全国から患者の集まる専門医である著者が、「わがまま病」「母親のせい」といった多くの誤解や偏見を正し、患者さんと家族に向けて「治す」ための正しい知識と、対人関係療法による治療の実際を、わかりやすく語っています。

内容(「BOOK」データベースより)

過食嘔吐はがまんしなくていい、「すぐに」「完璧に」治そうとするから治らない。治療をつうじて人間関係を楽にする―専門医が教える摂食障害の「新しい常識」。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 281ページ
  • 出版社: 紀伊國屋書店 (2007/10)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4314010339
  • ISBN-13: 978-4314010337
  • 発売日: 2007/10
  • 商品パッケージの寸法: 18.6 x 13 x 2.2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.4 25件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 25,969位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本
自分が拒食症から過食症に転じたケースですので、
正反対だと思われる症状が出た理由が分かりました。
そうだったんだ!!と思えるところもかなりありまして、
それを直すところも充実してる感じです。

拒食症や過食症、どっちも本当は食欲よりも
他の欲望や葛藤からくる症状に過ぎません。
その原因がなくなると
習慣としての症状は少し残るかも知れませんが、
社会活動に問題になるくらいにはならないでしょう。

いやな症状だけど、実は
精神的安定等、自分を守るために起きたことだと分かって、
私自身も根本的な問題を解決したら
ほとんど治ることができました。感謝&感動です。
コメント 36人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
「やせたい気持ちが悪いのではない」。

女性であれば誰でもやせたいと思っています。
ですからやせたい気持ちをなくせば
摂食障害が治るというわけではありません。
「もっと太った方がいいよ」 とか言われても、
入院させられて無理に食べさせられたりしても 、
根本的な改善策にはならないのです。

そこで著者は対人関係療法を提唱しています。

ココロの健康は自尊心を健全に育てること。
自尊心とは、他人に存在を認めてもらうだとか、
努力を評価してもらうだとか、対人関係に基づいてます。

だから良好な対人関係を築くことこそが
ココロの健康を回復する方法であると著者は言うのですね。

さるきちの場合、旦那サマとの関係の中で
改めた方が良さそなところを治していくことが
摂食障害の治療につながるんだと思ってます。

まさに実践中!!

最新書だけあって、摂食障害の情報が網羅されていて、
かつ分かり易く書かれているので初めてのヒトにもおススメ。
そして、病気のヒトを支える周りのヒトにもおススメの一冊です。
コメント 49人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
この本を読んでほんとに救われました。娘が摂食障害でダイエットから拒食になり過食へと移行し、どう接していいか理解が出来ず苦しかったのですがこの本を読み、芯から摂食障害の事理解出来ました。納得出来る事ばかりで勉強になりました。そのお陰で娘の苦しみがわかり接する事が出来ました。アドバイス通りに接する様心がけてます。始めたところですが波がありながらも良い方にむかっていると感じる所も多く、この調子で頑張って行きます。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 Sen 投稿日 2014/9/15
形式: 単行本 Amazonで購入
摂食障害について細かく説明してあります。
対人治療法の実践法も書いてあります。

摂食障害に悩む方、早めにこの本を読んだほうがいいと思います。

肩の荷がおりると思います。

この本を読んで摂食障害の正しい知識をつけるのはとても重要だと思いました。

私は10年悩んできました。水島先生の本にもっと早く出会いたかったです。
そのくらいとても的を得ている内容です。

どうしよう…ではなく どうしたら治るのかな?という気持ちの切り替えがとても重要だと思います。
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
対人関係療法の第一人者である水島広子精神科医・医学博士が、重要な他者(配偶者、恋人、家族)との現在の関係を改善することにより「摂食障害は必ず治る」「治し方を知れば自分でも治せるようになる」と説いた本。誤った情報と治療が原因で、病気をこじらせている患者を救うために書かれた本でもあります。摂食障害関連の著書の中では、自分が読んだ限り最も実践的で、治そうという意欲を高められました。「発熱時に体温計を眺めて数字そのものについては論評しない。熱が出た原因を探り、対応策を考えるはず。過食の症状は出るときはストレス度が高い=発熱しているようなもの。だからストレスが出た原因を探り、対応策をとろう。そのためにはコミュニケーション能力を向上させ、自己表現をうまくできるようにしよう。相手に理解されたかどうかを重要視して、ストレスを軽減させよう」というアプローチがしっくりきます。対人関係療法は、摂食障害の治療に有効として近年最も注目を集めている精神療法ですし、治療の普及を期待します。『自分でできる対人関係療法』など、水島先生の他著書もあわせて読むと良いのではないでしょうか。ジェンダー論への言及にも非常に好感を持ちました。「対人関係に問題はない」「人とうまくやれてる」と話す一方で、自分の気持ちを抑えている方、自分に自身がない方、自尊心の低い方、そして「私は病気じゃない」と思っている方にぜひ読んでいただきたい...続きを読む ›
コメント 13人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー


関連商品を探す


フィードバック