中古品
¥ 1
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ◆◆◆全体的に日焼けがあります。全体的に使用感があります。他は問題ありません。迅速・丁寧な発送を心がけております。【毎日発送】
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

拉致―異常な国家の本質 単行本 – 2005/1


その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

その異常な歴史を抉って本質を明らかにしつつ、同時に問題を放置してきた拉致される側=日本政府の「罪」をも余すところなく鋭く告発する。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

荒木/和博
現在、拓殖大学海外事情研究所教授、特定失踪者問題調査会代表、戦略情報研究所代表、さらに予備自衛官補(技能・朝鮮語)を経て、予備自衛官(予備2等陸曹)任官。昭和31年、東京に生まれる。慶応義塾大学法学部政治学科を卒業。民社党本部書記局に入局、教育・広報・青年運動などを担当。元現代コリア研究所研究部長。拓殖大学海外事情研究所講師、助教授を経て平成16年10月、教授に就任。この間、北朝鮮に拉致された日本人を救出するための全国協議会事務局長、拉致問題に取り組む民社人権会議幹事なども務める(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


登録情報

  • 単行本: 204ページ
  • 出版社: 勉誠出版 (2005/01)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4585053220
  • ISBN-13: 978-4585053224
  • 発売日: 2005/01
  • 商品パッケージの寸法: 19 x 13.2 x 2.2 cm
  • おすすめ度: この商品の最初のレビューを書き込んでください。
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 1,275,509位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

まだカスタマーレビューはありません。
星5つ
星4つ
星3つ
星2つ
星1つ