¥ 4,320
通常配送無料 詳細
残り2点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
拈華 がカートに入りました
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
10点すべてのイメージを見る

拈華 (英語) ペーパーバック – 2017/10/5


その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
ペーパーバック, 2017/10/5
¥ 4,320
¥ 4,320 ¥ 8,470

booksPMP

【まとめ買いキャンペーン開催中】

書籍3冊以上を購入する際、クーポンコード「MATOME3」を入力すると最大8%ポイント還元!今すぐチェック
click to open popover


よく一緒に購入されている商品

  • 拈華
  • +
  • HIGASHIYA
  • +
  • 喰譜 Jiki-fu
総額: ¥17,477
ポイントの合計: 257pt (1%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【2018年本屋大賞】受賞作発表!
2018年本屋大賞は 『かがみの孤城』 辻村深月 、2位は『盤上の向日葵』 柚月裕子。 3~10位まではこちらへ

商品の説明

内容紹介

“生け花"とは違う、花の設えのかたち


和菓子店「HIGASHIYA」などを展開し、伝統を大切にしながら、
日本の食や美意識を更新し続ける緒方慎一郎が「草木花」のしつらえに挑んだ。
緒方が亭主を務める究極の料理屋「八雲茶寮」を舞台に、緒方が器を選び、プランツアーティストの川本諭が花を生けた。
緒方の問いかけに川本が伝統的な型にはまらない独時の美意識で応えた、両者のコミュニケーションの記録。


タイトルの「拈華(ねんげ)」とは、「拈華微笑(ねんげみしょう)」の故事からの引用。

内容(「BOOK」データベースより)

生と死、日常と非日常、あるいは芸術と狂気―。現代における日本の美を革新し続ける緒方慎一郎がプラントアーティスト川本諭と共に挑んだ生け花でもフラワーアレンジメントでもない「現代の花」。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • ペーパーバック: 208ページ
  • 出版社: 青幻舎 (2017/10/5)
  • 言語: 英語
  • ISBN-10: 4861526434
  • ISBN-13: 978-4861526435
  • 発売日: 2017/10/5
  • 梱包サイズ: 25.7 x 18.3 x 2.5 cm
  • おすすめ度: この商品の最初のレビューを書き込んでください。
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 290,917位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


この商品を見た後に買っているのは?


カスタマーレビュー

まだカスタマーレビューはありません。
他のお客様にも意見を伝えましょう