通常配送無料 詳細
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: ◆◆◆カバーに若干の使用感がありますが、きれいな状態です。迅速・丁寧な発送を心がけております。【毎日発送】
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

投資額500万円、利回り10%超え、ほったらかしの"アパ宿"投資 単行本 – 2016/6/30

5つ星のうち 3.0 5件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本, 2016/6/30
"もう一度試してください。"
¥ 1,674
¥ 1,674 ¥ 363

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 投資額500万円、利回り10%超え、ほったらかしの"アパ宿"投資
  • +
  • まずは100万円で一等地の空き家を買いなさい
  • +
  • 不動産投資の嘘
総額: ¥4,590
ポイントの合計: 140pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

“累計250棟”のアパートづくりに携わり、“真の不労所得”を次々と考案する著者の“ブームで終わらせない”新ブランド立地戦略とは?

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

白岩/貢
1959年、世田谷で生まれる。世田谷にて珈琲専門店を経営していたが、株式投資の信用取引に手を出してバブル崩壊と共に人生も崩壊。夜逃げ、離婚、自己破産を経てタクシー運転手になり、その後、土地の相続を受けて本格的にアパート経営に乗り出す。60室の大家でありながら本業の傍ら不動産投資アドバイザー。現在は、京都・浅草を中心とした日本のブランド立地で徹底して建物にこだわった「アパ宿」を展開中(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


登録情報

  • 単行本: 185ページ
  • 出版社: ごま書房新社 (2016/6/30)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4341086421
  • ISBN-13: 978-4341086428
  • 発売日: 2016/6/30
  • 商品パッケージの寸法: 18.8 x 12.8 x 2.5 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.0 5件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 239,150位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 3.0
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

Amazonで購入
Airbnbや賃貸経営を考えている人の中には同じようなことを思いついてはいて
実践している人のリアルな情報欲しさに購入を考えることもあるでしょう。しかし
残念ですが、この書籍を読み終えてもタイトルにある「投資額500万円」や「利回
り10%超え」、「ほったらかし」について裏付けを伴った具体的な話が書かれて
いる箇所を私は見つけられませんでした。なので、副題の「新ブランド立地での
不動産投資革命」についても、どの辺りが「革命」に相当するのか明確に説明し
切れていないようです。

キチンとした内容であればページが少なく薄かろうが、その情報の価値に影響は
ないので文句は言いません。
が、
これは...、ちょっと...、どうかと...。
半端にページ数があるだけ、読むのに費やした時間を無駄にした感が強いです。
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 sa10 投稿日 2016/9/9
Amazonで購入
流行の民泊サービスに関する本です。旅館業法上の簡易宿所営業の許可を取得することによる「合法民泊サービスのすすめ」であり、この主張自体は妥当だと思います。しかしながら、全5章のうち、第1章:インバウンドブームについて、第2章:不動産投資ブームの矛盾、第3章:空き家問題について、第4章:「宿」が足りない現実、といった民泊サービスを取り巻く外部環境の陳腐な記述が延々と続き、第5章でようやく「アパ宿投資」の話になりますが、具体的なことはほとんど書かれておりません。おそらくこれから著者が「アパ宿」のコンサル事業等をやる予定なのでしょう。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
なぜ、宿が足りなくなるのか? なぜ、京都なのか? なぜ、中古でもいいのか? なぜ、外人観光客なのか? 素人にもわかりやすく解説されていて、とても読みやすくなっていました。観光客が増えることによって、ホテルの形も時代ともに変わって行くんだなと感じました。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
外国人向けに浅草や京都で新築を建てることが出来れば高稼働なことは間違いないし、戸建て並の小ぶりな物件なら出口もはっきり見えている。さらに家賃が日割りで1万や2万とれれば新築としてはかなりの高利回りになる。これは研究して土地探しから試してみたくなるノウハウだ。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
大阪在住の大家ですが、まさか京都に新築物件(簡易宿所)をこんなに手軽に持てる発想があったとは。確かに日割家賃がホテル代並に取れるなら利回り的に可能です。大阪もAirbnbが厳しくなってきたので検討すべき一手だと思います。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


フィードバック