通常配送無料 詳細
残り2点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
投資家の父より 息子への13の遺言 がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
コンディション: 中古品: 良い
コメント: カバーに傷みあり。 中古品のため商品は多少のキズ・使用感がございます。記載ない限り帯・特典などは付属致しません。商品はアマゾン倉庫内にある為、商品に関する個別のお問合せにはお答えできません。万が一、品質不備があった場合は返金対応致します。(管理ラベルは跡が残らず剥がせます)
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

投資家の父より 息子への13の遺言 単行本(ソフトカバー) – 2016/4/23

5つ星のうち 2.7 3件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本(ソフトカバー)
"もう一度試してください。"
¥ 1,728
¥ 1,728 ¥ 51
この商品の特別キャンペーン 本とのまとめ買いで対象商品が10%OFF 1 件


AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 投資家の父より 息子への13の遺言
  • +
  • ありがとう肝硬変、よろしく糖尿病
総額: ¥3,564
ポイントの合計: 108pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

芥川賞作家が10年を越える歳月をかけて書き下ろし! 「100万円を2億円にする」投資秘伝とは?

おまえに財産を残すことはない。この手記がその遺産だと思ってくれ。
これを教科書にしようが、ドブに捨てようがおまえの勝手だ。
だが、勤めていた投資顧問会社の清算にともない、50歳でファンドマネジャーをやめ、その後は個人投資家としてこの8年間生きてきて、
3000万円の資金から数十億円の資産まで蓄えることができたのは偶然ではなく、それまでの二十数年間の蓄積があったからだ。
それは私の誇りでもあり、自負でもある。(本文より)

内容(「BOOK」データベースより)

「100万円を2億円にする」投資秘伝とは?芥川賞作家が10年を越える歳月をかけて書き下ろし!

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本(ソフトカバー): 302ページ
  • 出版社: 電波社 (2016/4/23)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4864900566
  • ISBN-13: 978-4864900560
  • 発売日: 2016/4/23
  • 梱包サイズ: 19 x 13 x 2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 2.7 3件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 475,669位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 2.7
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本(ソフトカバー)
株式投資をかじった者には得る教訓も無い。
読み物としてもつまらない。

最初の一文に小さく「この話は投資家M氏の投資家としての実体験と人生観を書いたものです」
と書かれていた。
ここを理解し、棚に戻せばよかった。人生観って、、、
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
 芥川賞作家高橋三千綱氏が書いた少し風変わりな株式投資指南書である。設定によると著者は慶応大学を出てS証券に就職する。その後、投資コンサルタントのような仕事をしつつ基本的には株式市場に携わりながら70歳の今日まで生きてきた。その間、100万円から始めた投資資金を1億にまで増やしたこともあり、1,000万円から数10億円にまで資金を膨らませたこともあるという。残念ながら売買報告書のコピーのようなはっきりした証明はない。この指南書は「私」という語り手が投資家人生を振り返って、自分なりに会得した投資の極意を披露しているのだが、作家高橋氏とこの指南書の主人公「私」の人生がどうしても重なって見えてこない。「私」の人生は高橋氏のフィクションで、語られている投資実績が高橋三千綱氏の株式市場における戦歴であると、読者としてはそういう風に分けて考えるしか仕方がない。株式アナリスト浦上氏など実名で登場させている人物も多いだけに主人公だけを架空の人物にした設定の意味はいまだに理解できない。「私」の趣味生活に言及する場面も多く自叙伝小説の風合いが濃いのはやはり作家の筆がそうさせたのだろうか? しかし「私」は100%高橋三千綱氏であった方が現実的迫力は増すはずであり、読者としても高橋氏の投資戦歴の中にもっと素直に入ってゆけると思う。

 高橋氏は世界的に有名な投資家バフェット氏を引き合い
...続きを読む ›
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
13の遺言とあるので、遺言があるのかと思いきや、著者の今までの投資経験が書かれていていただけ。投資家ジム・ロジャーズ氏の『人生と投資で成功するために 娘に贈る12の言葉』を真似て編集者がタイトルを付けたのだろうが、この13というのは13章の構成という意味のようだ。

一人の投資家の投資体験談を知るにはいいが、特に初心者の投資の勉強にはならないと思う。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告