中古品
¥ 75
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 良い | 詳細
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 【帯無し】中古の品となるので、相応の細かいキズ・スレ、折れ・ヤケなどがある場合がありますが、中古の範囲内であり、全体的には概ね問題なくAmazonコンディションガイドラインの「良い」に準ずる状態です。■Amazon専用在庫につきキャンセルはありません。 ■全品簡易クリーニング済み。 ■ビニール包装のうえ毎日発送しています。 ■通常はポスト投函なので、不在でも受け取れます(但し商品の大きさやポストの大きさによって一部例外あり)。 ■付属品がある場合には、その旨を明記しております。説明に無いものは付属しないものとお考えください。 ■シンプル梱包なのでゴミが少なく済みます。 ■Amazonの登録状況によってはカバーデザインが異なる場合があります。 ■不具合がありましたら対応いたしますのでご連絡ください。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

投資ミサイル 単行本(ソフトカバー) – 2010/4/8

5つ星のうち 3.7 22件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
単行本(ソフトカバー)
"もう一度試してください。"
¥ 1,404 ¥ 75
click to open popover

この商品を見た後に買っているのは?

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

ビジネスパーソンが成長するための必須知識、「投資」。
会社で新規事業の事業計画書を作るためにも、自分の資産を守るためにも、学ぶことを避けられない。
しかし、必要だと分かっていても身につかない方が多い。
なぜなら入門書でも、難解な理論や専門用語を解説することが避けられないため、最後まで続かないから。
本書はそんな方にお届けしたい本。
展開が気になって読む手が止まらないのに、気がつけば学べているという理想的な一冊です。

倒産危機の企業に銀行から派遣されたロボット取締役。
機械じかけの上司の下、課長・道明美穂は、V字回復への突破口を探る。
事業計画書の書き方、株や不動産、ポートフォリオ理論から、稼げない彼氏・吾郎への投資まで、
感情を排した指導の下、冷静な分析力と判断力を磨く美穂。
はたして彼女は会社を救うのか? そして、吾郎との関係が迎える結末は――?
必ず最後まで読みたくなる、笑いと涙の「投資」物語。

内容(「BOOK」データベースより)

突如、倒産危機の企業に派遣されたロボット取締役。メタリックな上司の理詰めの指導から、美穂はV字回復への突破口を探る。金融ノウハウは企業を救うか?稼げない彼氏への投資は実を結ぶか?会社で役立つ事業計画書作りから、株、不動産、ポートフォリオ理論まで、「お金」の知識が身につく、笑いと涙の物語。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

100ページ分がまるまる読める! [PDF]
  • 単行本(ソフトカバー): 332ページ
  • 出版社: PHP研究所 (2010/4/8)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4569779077
  • ISBN-13: 978-4569779072
  • 発売日: 2010/4/8
  • 商品パッケージの寸法: 19 x 13.2 x 2.4 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.7 22件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 147,232位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本(ソフトカバー)
あまりにもふざけたタイトルのため、期待しないで
読んでみましたが、なかなかの秀作です。

特に不動産投資の説明の部分は、知識のない人にも
メリットとデメリットを解りやすく説明してあります。

「不動産投資の良いところは自分で
 付加価値を上げる事が出来る事」
ここまで解りやすい表現で書かれた本は
なかなか無いと思います。

サラリーマン大家で月●●万稼ぐ
簡単に購入できて、高配当の●●リート
など、怪しい表現に騙される前に是非
読んでみて下さい。

あと「俺は将来ビックになる」「私は安い女じゃないの」等
   が口癖の恋人がいる人にもお勧めです。
 変な自己啓発本を読むよりも人生が変わるかもしれません。

 会計、株式市場等の知識がない人にはきつい部分が
 あるので、星を減らしましたが基本的には
 楽しく最後まで読めると思います。
コメント 30人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
投資関係の書籍で、最後まで抵抗無くすんなり読めたのはこの本がはじめて。
あるストーリにのせてに投資の話が書かれており、
これほど、「先の展開を早く読みたい」と感じる投資関係の書籍には出会ったことがありません。

タイトルに「投資」と入っていますが、一般に言う株式や不動産などの投資の
内容だけでなく、会社の新規事業計画についても盛り込まれています。
会社で上司につっこまれながら事業計画書を手直ししているストーリーなので、
「正しい事業計画書の作り方」というよりは、「ダメな事業計画書の見直し方」となってて、
事業計画書の悪い例、ポイントなどが良くわかりました。
事業計画に興味のあるビジネスマンにも読んでもらいたい一冊です。

株式投資、不動産投資の内容についても事業計画と同様、
基本、良くない投資例を見直していく流れのストーリーになっているので、
普通の投資関係の書籍と比べると、よりわかりやすく学べると思います。

ただ、まったく投資について知らない人には、少々難しい内容かもしれません。
基本的にわかりやすく解説されているので、この本を機に勉強を始めるのもよいかも。

また、この本で一番評価したいのは、
...続きを読む ›
コメント 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
会計天国、戦略課長、投資ミサイルと3作同時に買ったのだが内容が戦略課長と同じだった・・・
商品内容をみると同じ説明だけどそれはないでしょ、1000円以上も損して同じ内容の本を買わされた。
なぜタイトルと表紙を変えて同じ本を出しているか不明?
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
会計天国は非常に勉強になったので戦略課長も購入して読んだ。
今回、猿の部長と一緒に投資ミサイルを見つけて購入したら、投資ミサイルと戦略課長が内容が同じだった!やり方がまずいと思います
でも内容は面白いです
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
ストーリーの設定は前作「会計天国」のほうが面白かったです。でも、これも、笑いながら学べることは確かです。
新規事業を立ち上げる時の投資効率の次が、個人の資産運用に寄った分散投資効果(ポートフォリオ理論)、その次がβの話(CAPM理論)、でその次がマンション投資……と、ビジネスと資産運用の「投資」が入り混じっているので、ちょっととっちらかった印象があります。おそらく、あえて混ぜ込んで、ビジネスも個人の資産形成も同じく、適切なリスクのとり方を考えて投資効果を判断しながら進むべきだというメッセージなのでしょう。しかし、自分の会社のβ値を意識して仕事するサラリーマンは、実際いるものなのでしょうか……少し強引ではないかという気もしました。
それぞれ本格的に書き出したら1冊以上の本になるようなテーマを駆け足で解説しているので、「標準偏差」などの言葉を初めて聞くくらいな入門者には話が飛びすぎてわけがわからないところもあるかもしれません。統計や会計の基本のキくらいはかじったことがある人向けの本だろうと思います。とはいえ逆に、深遠なテーマをさらっとなぞって進む感じなので、ちょっと知識がある人にとっては、それぞれの解説の突っ込み具合はやはり物足りないところもあります。そういう意味では中途半端かもしれません。
あと、ついつい物語を追ってしまって、肝心な知識の説明を読み飛ばし
...続きを読む ›
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー