中古品
¥267
+ ¥257 配送料
コンディション: 中古商品: 非常に良い
コメント: ■商品の状態【付属品】問題なし。【カバー】多少のキズ・ヨゴレあり。【本体】目立ったキズ・ヨゴレなし。カキコミなし。■ご注文通知から1営業日以内に発送。■水ヌレ、ヨゴレ、キズ防止の為、耐水ビニール封筒に入れて発送いたします。■万が一、こちらの商品説明及びガイドラインで認められている範囲以外に不良点がございましたら送料及び商品代金を全額返金いたします。
この商品は1-Click注文できません。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。

著者をフォローする

何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。


投融資実務の決め手「知的財産」の分析手法 (日本語) 単行本 – 2003/10/1

5つ星のうち4.0 2個の評価

その他 の形式およびエディションを表示する 他の形式およびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
単行本
¥267
¥173
お届け日: 1月26日 - 27日 詳細を見る

click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

商品の説明

著者からのコメント

企業評価における知的財産の位置付けを考えるための実践書
筆者は、金融機関において12年間にわたり投融資業務を担当し、現在は特許事務所を開業して知的財産実務に携わっています。
本書は、企業を評価する金融機関の投融資担当者、投資家から評価を受け得る知的財産戦略を実践したい企業経営者の実践書として書き下ろしました。

<金融機関の皆様へ>

投融資において企業を審査する際に、知的財産権をどのように見ればよいのかお悩みの方が少なくないと思います。本書では、単なる知的財産権の解説というより、審査における視点を中心に対象となる企業の知的財産をどのように分析すればよいか、基本的な考え方から順に解説しました。

<企業経営者の皆様へ>

知的財産関連業務も企業経営の一部として、「企業価値の向上」という目標に向かった取り組みがなされるべきです。 知的財産に関する解説というと、どうしても「知的財産権」を中心に構成されがちですが、本書では「企業価値の向上」という企業経営に普遍的なテーマを常に念頭に置きながら、各論に言及しています。

内容(「BOOK」データベースより)

本書は、金融マンが企業評価を行うために必要な知的財産権に関する知識の整理、企業評価を行う中での知的財産権の位置付けについて解説を行った。

登録情報

  • 出版社 : 中央経済社 (2003/10/1)
  • 発売日 : 2003/10/1
  • 言語 : 日本語
  • 単行本 : 205ページ
  • ISBN-10 : 4502915300
  • ISBN-13 : 978-4502915307
  • カスタマーレビュー:
    5つ星のうち4.0 2個の評価

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.0
星5つ中の4
2 件のグローバル評価
星5つ
48%
星4つ 0% (0%) 0%
星3つ
52%
星2つ 0% (0%) 0%
星1つ 0% (0%) 0%
評価はどのように計算されますか?

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

上位レビュー、対象国: 日本

ベスト1000レビュアー
2016年5月17日に日本でレビュー済み
2004年3月1日に日本でレビュー済み
3人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告