通常配送無料 詳細
残り2点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
抄訳 フィネガンズ・ウェイク がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ご注意:初版。この商品は併売(HN)のため品切れの際はご容赦ください。商品の状態も展示疲労している場合があります。包装後、都内より発送いたします。(単行:人文・上段1.2)
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

抄訳 フィネガンズ・ウェイク 単行本 – 2004/6

5つ星のうち 4.3 4件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 4,320
¥ 4,320 ¥ 2,320

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 抄訳 フィネガンズ・ウェイク
  • +
  • Modern Classics Finnegans Wake (Penguin Modern Classics)
  • +
  • フィネガンズ・ウェイク 1 (河出文庫)
総額: ¥7,506
ポイントの合計: 39pt (1%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

ジョイス文学の極点を一望する画期的試み。
居酒屋の主人一家の人間劇に世界の神話歴史が重ねられた壮大な作品。昼の書『ユリシーズ』に対して夜の夢を描く書。難解な作品が、明快な訳文と断章ごとの解説により鮮やかに全体像を現した。

内容(「BOOK」データベースより)

昼の書である『ユリシーズ』に対して夜の夢の書。バラッド『フィネガンの通夜』のリズムに誘われて居酒屋の亭主H・C・イアウィッカーが登場する。ダブリン郊外に店を持つ妻アナ、双子の息子シェムとショーン、娘イシーの一家が織りなす愛情と葛藤の物語、そこから見えてくる全人類の神話と歴史。リフィの流れに人類再生の願望をのせて進む壮大な作品。本書は、原作の約二分の一を訳出、選び出した断章ごとに解説を付して、全体像がわかるようにした。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 676ページ
  • 出版社: 集英社 (2004/06)
  • ISBN-10: 408773398X
  • ISBN-13: 978-4087733983
  • 発売日: 2004/06
  • 商品パッケージの寸法: 21.6 x 14.4 x 3.6 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.2 4件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 169,145位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.3
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

投稿者 イッパツマン トップ1000レビュアー 投稿日 2009/2/13
形式: 単行本 Amazonで購入
 独自の言語を創作した原書の実験コンセプトに忠実なスタイルをとろうとした柳瀬訳は、結果的に読んでさっぱり分からない代物になってしまったのだが、これは元の本がそう書かれているのだから仕方が無いとも言える。

 この宮田訳の場合、原書の全体像に関する解説、各センテンスに込められた膨大な固有名詞の可能な限りの説明が行われており、原書にどういうストーリーと情報が込められているかということが、うっすらと見える。これは、柳瀬訳の前で10年間苦しんできた日本の読者にとっては、劇的な前進である。

 宮田訳と柳瀬訳を併読しながら読み進めてみて感じたのだが、「意味」に忠実であることに集中した宮田訳は、ジョイス同様「音」にもこだわった柳瀬訳に較べると、実はエクリチュールとしてはかなりギクシャクしている。つまり、宮田訳の方が「分かる」んだけど、逆に宮田訳を通すと柳瀬訳の凄いところが際立つということに気がついた。でも、宮田氏の解説無しで柳瀬訳が読み通せるかというと、まず不可能です。

 本気で読みたい人は、この宮田訳から読むことを強くオススメします。そして、じっくり時間をかけて、言語実験の迷宮を楽しんでください。
コメント 33人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 カスタマー 投稿日 2004/7/2
形式: 単行本
本書は20世紀最大の文学的事件といわれているらしい『フィネガンズ・ウェイク』の抄訳です。
抄訳と言っても原書の半分の本文630Pほどあるので、ヴォリュームはかなりある。
柳瀬訳では読む終えることが出来なかったのですが、本書では読み終えることが出来た。
訳は柳瀬訳よりかなり読みやすく、丁寧な注と解説で話し(があるとしたら)少しわかった気にさせてくれる。
話しについては私には解説をそのまま引用することくらいしか出来ませんし、理解もしていないのでなんともいえません。
『フィネガンズ・ウェイク』そのものの評価は私にはできませんけれども、
とにかくわけからんのですが、楽しい。(本当は悲しい作品らしいのですが)
私に『フィネガンズ・ウェイク』を読ませた、宮田さんの努力に星5つ。
コメント 20人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
訳は全部出来ていると思う。
本書は全体の半分との事。
集英社に全訳本の出版を早急に希う。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 JK 投稿日 2016/10/22
形式: 単行本 Amazonで購入
私にはとても理解できない書籍です。
本来は☆一つですが、訳者さんの努力に☆を加えました。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告