通常配送無料 詳細
残り2点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
技術者のためのプリント基板設計入門―PCBCAD時... がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 非常に良い | 詳細
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: シミあり。 中古品のため商品は多少の日焼け・キズ・使用感がございます。記載ない限り帯・特典などは付属致しません。万が一、品質不備があった場合は返金対応致します。(管理ラベルは跡が残らず剥がせる物を使用しています。)
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

技術者のためのプリント基板設計入門―PCBCAD時代のプリント基板作成と実装のすべて (トランジスタ技術SPECIAL) 単行本 – 2005/6

5つ星のうち 3.8 6件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本, 2005/6
"もう一度試してください。"
¥ 2,376
¥ 2,376 ¥ 1,457

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 技術者のためのプリント基板設計入門―PCBCAD時代のプリント基板作成と実装のすべて (トランジスタ技術SPECIAL)
  • +
  • プリント基板作りの基礎と実例集(トランジスタ技術SPECIAL for フレッシャーズ )
  • +
  • 一人で始めるプリント基板作り[完全フリーKiCad付き] (SP No.127) (トランジスタ技術SPECIAL)
総額: ¥7,236
ポイントの合計: 219pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

最近になってPCBCADが低価格で入手できるようになり、回路設計者みずから基板の設計ができるようになってきました。本書は、回路設計者がみずからプリント基板を設計することのメリットを紹介し、具体的にどのようにPCBCADを使ったらよいか、どのように考えてプリント基板を設計すればよいかをわかりやすく解説しました。さらに、最近の大規模LSIを実装するためのノウハウや高速ディジタル回路、高周波回路、パワー回路におけるプリント基板の作成法について詳しく解説しました。


登録情報

  • 単行本: 231ページ
  • 出版社: CQ出版; 改訂新版 (2005/06)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4789837475
  • ISBN-13: 978-4789837477
  • 発売日: 2005/06
  • 商品パッケージの寸法: 23.2 x 18.2 x 1.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.8 6件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 129,748位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 3.8

トップカスタマーレビュー

第8版(2010年2月版)について言及します。
文章中、mil (1/1000 インチ)とミリメートルの対応が数多く現れるのですが、その換算に誤りが多々見られます。パターン・ギャップ幅やパターンライン幅の説明などがそうです。ときどき、100mil が 0.254 ミリなどという記述があるので、非常に混乱します。(正しくは、100mil は 2.54ミリです。)
具体的な設計値の指標が多く現れるので、その数字を参考にしたいのですが、特にパターン・ギャップなどは安全に関わる数値なので、いくら正式な規格書でないとしても、この編集方針には不安を感じてしまいます。
この本全体としては、様々な情報を網羅的に提供しようとする努力を認めますが、版を8回も重ねてこのようなクオリティでは、困ります。
コメント 29人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 プリ 投稿日 2007/1/10
今までのトラ技のプリント基板講座のまとめです。

なかなかしっかりまとまっていて良いと思います。

基板設計される方は手元に置いておきたい本だと思います。
コメント 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
プリント基板の設計で特に重要になっている高速デジタル回路、高周波回路、電源回路について
配線のポイントが紹介されています。なかなか、このような書籍がなかったので、大変参考になりました。
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告