¥ 3,888
通常配送無料 詳細
残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
技術科の授業を創る―学力への挑戦 がカートに入りました
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

技術科の授業を創る―学力への挑戦 単行本 – 1999/5


その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 3,888
¥ 3,888 ¥ 1,986

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 技術科の授業を創る―学力への挑戦
  • +
  • 技術科教育はなぜ必要か―人を育て文化を築く「ものづくり」 (竹谷ブックレット)
総額: ¥4,698
ポイントの合計: 125pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



2017年本屋大賞は『蜜蜂と遠雷』に
大賞は『蜜蜂と遠雷』恩田陸!2位は『みかづき』森絵都、3位『罪の声』塩田武士 …>> 作品一覧はこちら

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

これからの中学校技術科教育のなかで、どんな授業が求められているか、という視点でまとめたもの。また、大学での「技術科教育法」の授業でも使用できる。「技術科の授業」といっても、これにアプローチする方法は多様。本書は、技術科教育における学力論の視点から、技術に関する科学の基本と作業の基本とに教育目標を分け、それらを、何をどこまで教えるべきかを実体的に示す到達目標として表現。そして子どもたちが、学ぶ意味をつかみとり、喜びを実感できるよう、なぜその教育目標を教え、学ばなければならないかの意図である教育目的を、明確にし、子どもの側からみてわかりやすく論じている。

内容(「MARC」データベースより)

技術科教育における学力論の視点から、技術に関する科学の基本と作業の基本とに教育目標を分け、何をどこまで教えるべきかを実体的に示す到達目標として掲げた。日本の技術科教育を広く展望する一冊。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 349ページ
  • 出版社: 学文社 (1999/05)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4762008877
  • ISBN-13: 978-4762008870
  • 発売日: 1999/05
  • 商品パッケージの寸法: 21.4 x 15 x 2.6 cm
  • おすすめ度: この商品の最初のレビューを書き込んでください。
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 566,275位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

まだカスタマーレビューはありません。
星5つ
星4つ
星3つ
星2つ
星1つ