通常配送無料 詳細
残り5点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
技術の創造と設計 がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
+ ¥ 0 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 小口にキズがあります。中古商品となりますので経年によるシミ・スレ・傷・日焼け・汚れ等の傷み・使用感はございます。カバー・表紙の装丁・出版年月日及び版数が掲載されている画像と異なる場合がございます。帯・特典等の付属品につきまして、記載がない場合は付属しておりません。コンディションに敏感な方は、ご遠慮ください。また、店舗でも販売しておりますので売り切れの際は、ご注文をキャンセルし全額返金いたします。何卒ご了承くださいますよう、お願い申し上げます。 399814
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

技術の創造と設計 単行本 – 2006/11/8

5つ星のうち 5.0 5件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
¥ 3,996
¥ 3,996 ¥ 1,600

booksPMP

本・コミック・雑誌ストアではじめてお買いものの方へ 3 0 0 ポイントプレゼント!

※キャンペーンページを閲覧のうえ、対象サービスをご確認頂くことが参加の条件になります。キャンペーンページは>>こちら

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 技術の創造と設計
  • +
  • ローバー、火星を駆ける―僕らがスピリットとオポチュニティに託した夢
  • +
  • 推定脅威 (文春文庫)
総額: ¥7,495
ポイントの合計: 171pt (2%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



Amazonランキング大賞
2017年にAmazonで最も売れた本をご紹介 >詳しく見る

商品の説明

著者からのコメント

 この本のメインテーマは,3章の「創造学のすすめ」である.
とくに,その中の「創造設計原理」である.創造設計原理とは,筆者が主宰する
「実際の設計研究会」という,筆者の研究室のOBを主体とした研究会で議論をし
て構築していったものである.筆者自身の研究活動を通じて導き出してきた部分
もあるが,「実際の設計研究会」の仲間たちの協力があってこそ,本書で解説す
るような一つの体系を作ることができたのである.
 「創造とは何か」を追究していくなかで,筆者は,創造には「失敗」というも
のが付随的に必ず付いて回ることにも気がつき始めた.そこで,実際の設計研究
会で出版したのが『続々 実際の設計−失敗に学ぶ』(日刊工業新聞社刊)であ
る.そして,この本を受けて筆者が『失敗学のすすめ』(講談社刊)を出版した
ところで,思いもよらない一種の社会現象が起こった.その結果,筆者は,求め
られて失敗学の講演をする機会が飛躍的に増えた.本書の2章は,そうした講演
会で話をするときの内容をまとめたものである.
 創造の本に失敗の話が入るのは妙に思われるかも知れない.しかし,創造をす
るためには失敗に目を向ける必要があるのである.別の言い方をすれば,まず
創造があって,その次に失敗が来るのである.だから本当は,筆者自身の受け
止め方としては,創造が主で,失敗が従なのである.
 ところが,『失敗学のすすめ』が出版された後,「従」である失敗の方がどん
どん大きくなっていった.失敗とどう向き合うか,失敗をどのように扱うか.時
代や社会が,失敗に対する新しい考え方を強く求めるようになり,「失敗学」が
特異的に発達していったのである.
 事の順番で見れば,筆者自身の中では,「創造」について考えているうちに
「失敗」が出てきたというのが正確である.だから,本書のような教科書を作る
ときには,筆者としては,「創造」「失敗」という順番で並べたくなる.しか
し,世の中の求めは,まず「失敗」の方に向いているように見えるのである.
 そこで筆者は,この本の目次立ては,読者が知りたいと思う順番に再編成しな
くてはいけないと考えた.読む人の頭の動きに合ったものでなければ,いくら立
派なことが書かれていても理解されないし,吸収されないし,実行されない.書
き手の考えた順番通りに書くのは,書き手の独りよがりであり,それはいけない
ことだと思うのである.そういう理由から,筆者は本書の目次を次の順番とする
ことにした.すなわち,
 1 問題提起----いま日本で何が起こっているか
 2 失敗学のすすめ
 3 創造学のすすめ
 4 考えを作る
 5 緊急提言----3現に学ぶ
である.
 2章と3章についてはふれたので,他の1章,4章,5章を説明しよう.
 真ん中の2章と3章で論じる「失敗」と「創造」の概念はどれも,頭で考えた
単なる理屈ではなく,筆者が実際に現場を歩いて,現物に触って,現地の人と
会って議論をして,実地に鍛え上げてきたものである.したがって,そ
の概念を元にすれば,いま日本の各地で起こっているさまざまな事故やトラブル
をどう理解すべきか,いかに対応すべきかについて,的確な問題提起と課題設
定,十分に実効性のある提言ができると筆者は考えている.1章と5章は互いに
対をなして,その問題提起と提言を行なう章である.
 一方,真ん中の2章と3章を「考えを作る」という視点から全部見直して,い
かに創造という動作と結び付けるか,その具体的な手法について説明するの
が4章である.端的に言うと,4章は「思考展開図を作る」ということが主題で
ある.創造をするためには,人の真似でなく,人から教わるのでもなく,自分の
頭の中で「考えの種」をどんどんと発達させながら,自分独自の考えを作ってい
く手法が必要である.それは長らく求められていたものだが,具体的な手法が
まったく存在しなかった.「思考展開図」は,筆者が長年にわたる実践の末に到
達した,その具体的手法である.4章ではその説明をして,実際に「思考展開
図」を使って読者が自分の考えを作れるようにする.

出版社からのコメント

本書の読者対象
・工学系の大学生,大学院生
・企業の技術者.とくに,設計,開発,研究に携わっている人
・現場を少しでも良くしようと努力しているプロセスエンジニア
・広く生産活動に携わっている人(社会基盤システムを取り扱う人も含む)
・MOT,企業経営に携わっている人
・広く創造活動に関わっている人(遠くは,文学,音楽,絵画,演劇)

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 356ページ
  • 出版社: 岩波書店 (2006/11/8)
  • ISBN-10: 4000052446
  • ISBN-13: 978-4000052443
  • 発売日: 2006/11/8
  • 梱包サイズ: 22 x 16 x 3 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0 5件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 78,149位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る


カスタマーレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう
すべてのカスタマーレビューを見る(5)

トップカスタマーレビュー

2007年10月24日
形式: 単行本|Amazonで購入
0コメント| 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? 違反を報告
VINEメンバー
2007年2月8日
形式: 単行本
0コメント| 14人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? 違反を報告
2009年11月8日
形式: 単行本
0コメント| 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? 違反を報告
2009年4月25日
形式: 単行本
0コメント| 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? 違反を報告
2008年6月16日
形式: 単行本
0コメント| 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? 違反を報告