• ポイント: 65pt (3%)
通常配送無料 詳細
残り10点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
技芸(アート)としてのカウンセリング入門 がカートに入りました
+ ¥ 340 配送料
中古品: 良い | 詳細
発売元 relibro
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 中古品ですので通常使用による使用感がありますが特に問題ありません。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
6点すべてのイメージを見る

技芸(アート)としてのカウンセリング入門 単行本 – 2012/9/21

5つ星のうち 5.0 4件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
Kindle版
単行本
¥ 2,160
¥ 2,160 ¥ 1,607
この商品の特別キャンペーン まとめ買いで日用品等が30%OFF 1 件


booksPMP

【まとめ買いキャンペーン開催中】

書籍3冊以上を購入する際、クーポンコード「7813」を入力すると最大8%ポイント還元!今すぐチェック

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報

  • Amazon.co.jpが販売、発送する【A】対象の日用品等 と【B】ドラッグストア、ビューティー、食品、飲料、お酒、ベビー&マタニティ、ペット、ホーム、キッチン、おもちゃ、書籍、スポーツ、家電・オフィス用品 をまとめて購入すると、注文確定時に【A】が30%OFF。2018/10/10(水)から2018/10/30(火)まで。詳しくはキャンペーンページをご確認下さい。 詳細はこちら (細則もこちらからご覧いただけます)

よく一緒に購入されている商品

  • 技芸(アート)としてのカウンセリング入門
  • +
  • プロカウンセラーの共感の技術
総額: ¥3,672
ポイントの合計: 111pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



無料で使えるAmazonオリジナルブックカバー
10種類のロゴ入りデザインから好みのデザインを印刷して取り付けよう。 詳しくはこちら。

商品の説明

内容紹介

本を読むだけでは泳げるようにはなりません。
理論を学ぶだけでは人を癒すカウンセリングはできません。


カウンセリングを学んでいても、
カウンセラーが実際どのように面接しているのか見たことがない人は多い。
カウンセリングは音楽を修得するときのように、
頭で分かるだけでなく実際に身体を使ってできるようになることが重要だ。
本書はカウンセリングを《技芸》としてとらえ、
音楽や演劇同様パフォーミング・アートであるとする。
カウンセリングにおける身体表現や声の重要性に言及した、
全く新しい《実践》カウンセリング入門書。

カウンセリングは、科学に導かれた技芸(アート)なのだ。


〈目次〉
まえがき
はじめに

第1章 カウンセリングとは
「カウンセリングとは何か」という問い
クライエントの「体験を促進する」
自己理解
ありのままを受け入れる心構え
全身の身体表現を用いる
前提としての援助的人間関係
カウンセラーの「癖」と個性

第2章 カウンセラーの聴き方
聴くことの重要性
聴くことの難しさ
カウンセラーの聴き方

第3章 マインドフルに聴く
マインドフルネスとは
何もしないことを学ぶ
ラディカル・アクセプタンス
日常生活におけるインフォーマルな実践
マインドフルに聴く

第4章 応答技法について
応答技法
あいづち
反射
クライエントの発言内容の要約
感情の明瞭化
非指示的リード
質問
指示・教示
自己開示
終わりに

第5章 カウンセラーの声、呼吸、姿勢
カウンセリングは身体的な技芸
声の重要性について
声の可能性を知る
さらに声について知る
呼吸について
姿勢について
おわりに
コラム5-1

第6章 カウンセラーの話す技術
カウンセラーも話す
聴くことは情報の受け手になること?
カウンセラーの言葉の技術 サリヴァンの考え
カウンセリングは治療的レトリックである
焦点メッセージとメタ・メッセージ
カウンセリング場面の具体例から
アーティスティックに行こう
コラム6-1

第7章 クライエントの心理における不安の働きを理解する
語られない不安
テキスト分析に陥るな
人は幸福を願い、不幸に陥ることを恐れる? 常識的前提を離れよ
前向きの動機と逃げ出す動機

第8章 カウンセリングの限界と広がり
カウンセリングは唯一絶対の援助?
カウンセリングを受けて悪化するケース
カウンセリング以外の援助への信頼

あとがき

付録1 マインドフルネス瞑想のエクササイズ
付録2 イメージ・ワークによる傾聴の実習
付録3 リアルな場面設定でのカウンセリング実習
付録4 実習を生産的に安全に行うために考えておきたいこと
カウンセリングを学ぶ上での実習の重要性
実習におけるクライエント役の難しさ
実習のふり返り
お芝居か現実か
実習における傷つき体験について
付録 推薦図書

著者について

現職 京都大学カウンセリングセンター教授
教育学博士(京都大学)
臨床心理士

心理療法やカウンセリング等の心理的な援助を、あくまで自らの実践体験に即しながら
研究している。心理療法やカウンセリング等の心理的な援助は、科学によって導かれ検証
されるべきものではあるものの、その実践自体は決して科学ではなく、技芸(パフォーミ
ング・アート)の一種であると考えている。また、心理療法やカウンセリングにはさまざ
まな学派があるが、いずれか1つの学派に忠誠を誓ってそれを極めるよりも、多様な学派
に開かれた態度で接し、多様な視点や技術を身につけて、来談者の状況に合わせてそれら
を柔軟に運用することに援助上の利点があると考えている。そしてまた、心理療法やカウ
ンセリングの知を専門家だけの閉じられたサークルで秘蔵せず、多くの人々に届けていく
ことで、この社会がより生きがいのある持続可能な社会へと変容していくものと信じてい
る。

略歴
1961年 神戸市生まれ。
京都大学教育学部、京都大学大学院教育学研究科にて臨床心理学を学ぶ。
大谷大学文学部専任講師、京都大学保健管理センター講師、京都大学カウンセリングセンター講師を経て現職。

主な著書
『12人のカウンセラーが語る12の物語』(共編著)ミネルヴァ書房 2011年
『統合的アプローチによる心理援助』 金剛出版 2009年
『大学生がカウンセリングを求めるとき』(共編著)ミネルヴァ書房 2000年
『臨床心理学入門』(共編) 培風館 1998年

主な訳書
『説得と治療:心理療法の共通要因』(ジェローム・フランク&ジュリア・フランク著)金剛出版 2007年
『心理療法家の言葉の技術』(ポール・ワクテル著)金剛出版 2004年
『心理療法の統合を求めて』(ポール・ワクテル著)金剛出版 2002年

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 224ページ
  • 出版社: 創元社 (2012/9/21)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4422115464
  • ISBN-13: 978-4422115467
  • 発売日: 2012/9/21
  • 梱包サイズ: 21 x 15 x 1.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0 4件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 123,380位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう
すべてのカスタマーレビューを見る(4)

トップカスタマーレビュー

2016年9月17日
形式: 単行本Amazonで購入
2人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2012年9月23日
形式: 単行本Amazonで購入
25人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
ベスト100レビュアーVINEメンバー
2012年12月30日
形式: 単行本
18人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2013年10月15日
形式: 単行本
13人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告