通常配送無料 詳細
残り5点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。
批判的工学主義の建築:ソーシャル・アーキテクチャを... がカートに入りました
中古品: 非常に良い | 詳細
発売元 希望社
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 非常に良いコンディションです。使用感は少なく美品です。簡易クリーニングしております。特に記載のない限り、付属品は全て揃っております。タイトルやこちらに記載のない限り正規品でございます(レンタル落ち等ではありません)。※プロダクトコードやダウンロードコード、予約券、特典等に関しましては保証の対象外となっております。なお、こちらの商品はAmazon配送センターが商品の保管、梱包、配送を行ないますので、安心してご利用ください。経年によるキズ・汚れ等はご了承くださいラベルは跡が残らず剥がせます。万が一品質に不備があった場合は返金対応。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

批判的工学主義の建築:ソーシャル・アーキテクチャをめざして 単行本(ソフトカバー) – 2014/9/24

5つ星のうち 3.3 5件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
単行本(ソフトカバー), 2014/9/24
¥1,944
¥1,944 ¥1,100
この商品の特別キャンペーン SUUMO住宅情報誌と対象の本の同時購入で合計金額から最大380円OFF。 1 件
  • SUUMO住宅情報誌と対象の本の同時購入で合計金額から最大380円OFF。
    【*期間限定なし*この商品の特典】Amazon.co.jpが販売する【A】SUUMO住宅情報誌と【B】対象の本をまとめて同時にご購入いただくと、注文確定時に合計金額から最大380円OFFに。詳しくは こちら 詳細はこちら (細則もこちらからご覧いただけます)


ブックマイレージカード
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報

  • 【*期間限定なし*この商品の特典】Amazon.co.jpが販売する【A】SUUMO住宅情報誌と【B】対象の本をまとめて同時にご購入いただくと、注文確定時に合計金額から最大380円OFFに。詳しくはこちら 詳細はこちら (細則もこちらからご覧いただけます)

よく一緒に購入されている商品

  • 批判的工学主義の建築:ソーシャル・アーキテクチャをめざして
  • +
  • 藤村龍至 プロトタイピング-模型とつぶやき (現代建築家コンセプト・シリーズVOL.19)
  • +
  • ちのかたち 建築的思考のプロトタイプとその応用
総額: ¥7,128
ポイントの合計: 146pt (2%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton


本はまとめ買いでポイント増量!
2冊を購入はクーポンコード「2BOOKS」、3冊以上は「MATOME」の入力で最大4~10%ポイント還元 詳しくはこちら。

商品の説明

内容紹介

建築家・藤村龍至による初の単著。かつて1920年代にル・コルビュジエが工業化による社会の変化を捉え、アメリカの小麦サイロを新しい「建築」と呼び、アメリカのエンジニアを新しい「建築家」と再定義したように、現代の情報技術によるネットワーク化と経済のグローバル化による社会の変化が建築や建築家をどのように再定義するのかを論じる。コンビニやショッピングモール、タワーマンションなど現代都市に広がる建築や都市空間の分析を行い、戦後日本建築史を再解釈したうえで「批判的工学主義」を、そしてそれを実現するための設計方法論として「超線形設計プロセス論」を提唱する。教育や政治への応用、縮小社会をにらんだ新しい国土再改造のコンセプトを提示した上で建築の本質である「動員」の問題へと到達する。

【本書の目次】
序 章 新しい『建築をめざして』をめざして――日本という場所から
第1章 1995年以後の都市と建築――建築とアーキテクチャ
第2章 1995年以後の建築家像――再定義される建築家
第3章 批判的工学主義――新しい設計組織をめざして
第4章 超線形設計プロセス論――切断から履歴保存へ
第5章 建築プロジェクト――引き出される固有性
第6章 教育・政治への応用――ソーシャルデザインプロジェクトの実践
第7章 新しい都市設計の原理――列島改造論2.0に向けて
第8章 人を動かすこと――ソーシャル・アーキテクチャをめざして

著者について

藤村龍至(ふじむら・りゅうじ)
1976年生まれ。藤村龍至建築設計事務所代表。東洋大学理工学部建築学科専任講師。 編著書に『1995年以後』(エクスナレッジ社)、『アーキテクト2.0』(彰国社)などがある。近刊に、著者自身の建築作品とそのコンセプトをまとめた『プロトタイピング――模型とつぶやき』(LIXIL出版)がある。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本(ソフトカバー): 291ページ
  • 出版社: NTT出版 (2014/9/24)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4757160623
  • ISBN-13: 978-4757160620
  • 発売日: 2014/9/24
  • 梱包サイズ: 18.6 x 13 x 2.4 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.3 5件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 298,759位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

5件のカスタマーレビュー

5つ星のうち3.3

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

5件中1 - 5件目のレビューを表示

2017年1月16日
Amazonで購入
2014年10月4日
Amazonで購入
6人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2014年10月5日
Amazonで購入
39人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2014年9月30日
38人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2014年10月29日
7人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告