数量:1
打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか? [DV... がカートに入りました
通常配送無料(一部の商品・注文方法等を除く) 詳細
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 中古品のため商品は多少のキズ・使用感がございます。デジタルコピー、ダウンロード等は使用できません。記載ない限り予約特典などは付属致しません。商品はアマゾン倉庫内にある為、商品に関する個別のお問合せにはお答えできません。万が一、品質不備があった場合は返金対応致します。(管理ラベルは跡が残らず剥がせます)
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか? [DVD]

5つ星のうち 4.7 47件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 4,104
価格: ¥ 3,175 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 929 (23%)
残り10点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
ディーン・フジオカx清野菜名『はぴまり〜Happy Marriage!?〜』
互いの利益のために契約結婚した御曹司と借金苦のOLが真の「夫婦」になるまでを描いたラブストーリー『はぴまり』がAmazonオリジナルドラマでスタート。毎週水曜新エピソード更新。 今すぐチェック

【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more


キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 売れば売るほどお得なキャンペーン実施中。宅配買取もしくは出張買取を選択してAmazonアカウントを使用して簡単お申し込み。 買取サービスページをチェック。

  • 【DVD・ブルーレイ リクエスト】「パッケージ化」をはじめ、「廃盤商品の再発」、「日本語吹替・字幕版」、「英語字幕版」や「プライムビデオ化」を希望するタイトルを募集中。今すぐチェック


よく一緒に購入されている商品

  • 打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか? [DVD]
  • +
  • 「打ち上げ花火、下からみるか? 横からみるか?」Soundtrack
総額: ¥4,906
選択された商品をまとめて購入

この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: REMEDIOS, 奥菜恵, 山崎裕太, 反田孝幸, 小橋賢児
  • 形式: Color
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 1.37:1
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: ビデオメーカー
  • 発売日 1999/08/07
  • 時間: 50 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.7 47件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B00005G1GE
  • EAN: 4521458002027
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 2,995位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

商品の説明

Amazonレビュー

   岩井俊二が93年にフジテレビの番組「ifもしも」の1本として製作したTVドラマにもかかわらず、同年日本映画協会新人賞を受賞した上映時間45分の中編。翌94年、劇場公開。
   港町に繰り広げる小学生の男の子たちが主人公。彼らは打ち上げ花火を横から見たら丸いのか、平べったいのかと言い争いになる。それを確かめるため、花火大会の夜に町はずれの灯台へ行こうと計画する。憧れの美少女、なずなへの淡い思いが重なって彼らの夏休みは過ぎていく。港町の生活感や、子役として活躍をしていた山崎裕太や奥菜 恵の生き生きとした演技を引き出している演出力は、岩井俊二が単なる映像派だけではないことを示している。(堤 昌司)

レビュー

監督・脚本: 岩井俊二
撮影: 金谷宏二
音楽: REMEDIOS
出演: 奥菜恵/山崎裕太/反田孝幸/小橋賢児
-- 内容(「CDジャーナル」データベースより)

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.7
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

彼の作品を観ていていつも感じるのが、
「あ、俺も(私も?)こんなことあったよな」と思わせる感覚です。
実際にはまったく同じ経験をしているわけでもないのに、
いつもどこか懐かしく、時にはチクッとした痛みを伴って
「当時」がよみがえって来る様な感覚を覚えます。
話の内容はスタンドバイミー的な少年の成長物語として王道的な
ストーリですが、岩井作品特有の映像の美しさ、登場人物の演技など、
まったく独創的であり、その後大きな注目を集める岩井的演出がすでに
この作品で完成しているのがわかります。
難しいことをドウコウ言う話ではなく、どうしようもなく過ぎ去っていくだけの青春のせつなさ、
みたいなものを描いている作品だと思います。
もっとも、彼、彼女にとっては始まりでしかないわけで、
もう二度と夏休みなどとることの出来ない私は、観ていて必要以上に
感傷的になってしまいます。w
良い映像です。
コメント 43人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
50分でそつなくまとまり、良く出来た短編小説を読んだ後のようなさわやかさが残る。自我と性に目覚める少年時代の1ページをうまく捉えているし、演出もさえている。こういう作品を外国で見ると日本に帰りたくてしょうがなくなるに違いない。これに文句をつけてもしようがない。
コメント 24人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
大後悔!!
なぜリアルタイムで観ていなかったのか!
観ていたらその後の人生がものすごく豊かになっていたと断言出来る。

私は
作中の小学生とほぼ同年代でした。

この作品には
同年代の小学生男子が夢想して理想と掲げるような
素敵な夏休みの一日が描かれています。

胸をぎゅんと締め付けられる様な
青くて切ない美しさです。

この映画を気に入った方はぜひ
後日談ドキュメンタリーの
「少年たちは花火を横から見たかった」も続けてどうぞ。

作品の深みが増す事請け合いです。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 カスタマー 投稿日 2004/12/25
Amazonで購入
主人公と同じ世代にリアルタイムでテレビで見ました。
そのころから何か自分の中で、いい意味で小学生ながらひっかかる作品でした。
毎年1回はなぜか無性に見たくなり、見てしまいます。
多分、少年の不器用な行動や心の変化を忘れたくないからでしょうね。
途中で響くforever friendsが耳に入ると鳥肌が立ちます。
その感覚は毎回です。
色あせない作品を探しているなら「これ!!」ですね。
コメント 17人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
 最近漸く岩井俊二の映画を観る機会を得ている。「四月物語」「花とアリス」「Love letter」を
観た上で本作を鑑賞した。

 不思議な映画である。テーマは殆ど無い。敢えて言うならヒロインの家庭が壊れたことによる
ヒロインの家出譚ということかもしれない。但し、家出になっているわけでもない。何かが
起こるのかと思ってみているうちに、花火がポンと上がって終わってしまった。

 但し、「手触り」ともいうべき「何か」が伝わってくることは確かだ。本作を観ている全ての人は
自分の子供時代の一場面をどこかで見つけるような気がする。僕自身もいくつかの場面で既視感を
覚えた。但し、それがどの場面であったのかはもう覚えていない。

 見ていると結構凝ったつくりであることも分かる。太陽の光線具合一つを見ていても、時間感が
おかしくなってくる。夕闇であった次の場面が、また昼間であるような場面が続く。そういう
案外細かく、柔らかい工夫が本作の「手触り」を醸し出している。そしてそれは心地よい。

 奥菜恵が素晴らしい。岩井は松たか子、蒼井優、中山美穂などをとびきり美しく撮影する
監督であるが、本作の奥菜も同様である。文字やセリフに頼らないで、表情だけで何かを伝えること
が映画の醍醐味であることも思いだした。

 
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
奥菜恵の美しさが際立つ。今だとロリコンと呼ばれかねない危なさ。夜のプールに沈んでは浮かび上がる姿は蠱惑的ですらある。

小学生高学年の頃は女子の方が成長しているから男子が子供に見え、女子は眩しく見える。

花火が丸く開くのか、円盤のように開くのか?確かめるために観測場所に歩いているうちに花火大会が終わってしまうという計画性のなさがいかにも小学生男子。

男子はバカで子供なんだよね。

フィルム風に調整された画質が懐かしい。あの頃の夏休みに戻りたい、そんな気になる佳品。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。

関連商品を探す


フィードバック