Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
    Apple
  • Android
    Android
  • Windows Phone
    Windows Phone
  • Click here to download from Amazon appstore
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

購入オプション

200万冊以上を読み放題でお読みいただけます。 詳細はこちら
読み放題で読む
または
割引: ¥ 165 (10%)
Kindle 価格: ¥1,485

(税込)

獲得ポイント:
15ポイント (1%)

これらのプロモーションはこの商品に適用されます:

一部のプロモーションは他のセールと組み合わせることができますが、それ以外のプロモーションは組み合わせることはできません。詳細については、これらのプロモーションに関連する規約をご覧ください。

Kindle App Ad
[上野郁江]の才能に頼らない文章術

著者をフォロー

何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。


才能に頼らない文章術 Kindle版

5つ星のうち3.7 38個の評価

その他 の形式およびエディションを表示する 他の形式およびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
Kindle版 (電子書籍)
¥1,485
この本はファイルサイズが大きいため、ダウンロードに時間がかかる場合があります。Kindle端末では、この本を3G接続でダウンロードすることができませんので、Wi-Fiネットワークをご利用ください。
【注目の新刊】: 紙とKindle本が同日発売の新刊、予約中のタイトルをご紹介。 今すぐチェック【待望のKindle化】: 紙書籍で人気を博した本の電子化新着情報をご紹介。 今すぐチェック

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

編集者のもつスキルを31の編集の文法として体系化。これをまとめたのが、「編集の文法チェックシート」です。これを活用することで、相手の価値観にそって文章を組み立てられるようになり、共感や信頼を得られる文章が、誰でも短期間で書けるようになります。 --このテキストは、tankobon_softcover版に関連付けられています。

著者について

上野郁江(うえのいくえ)
株式会社エディットブレイン 代表取締役
エディトリアル・コンサルタント

慶應義塾大学大学院システムデザイン・マネジメント研究科修士課程修了。翔泳社で編集者としてビジネス書を担当後、独立。翔泳社では、新規事業の創出やイノベーションの創出を解説した書籍などを手掛け、多くの書籍を世に送り出す。
大学院で学んだ、システムズエンジニアリングの手法をもとに編集スキルを「編集の文法」として体系化。現在は同手法の内容をもとに、事業戦略にそった情報発信の提案や。「人に伝わる」文章の書き方支援、編集部構築支援プログラムなどを提供する。
また、複雑に絡み合う事象を編集者の視点で可視化する「編集思考」を提唱。編集スキルの可能性を社会に広げている。 --このテキストは、tankobon_softcover版に関連付けられています。

登録情報

  • ASIN : B07KP8CB7V
  • 出版社 : ディスカヴァー・トゥエンティワン (2018/11/15)
  • 発売日 : 2018/11/15
  • 言語 : 日本語
  • ファイルサイズ : 11290 KB
  • Text-to-Speech(テキスト読み上げ機能) : 有効
  • X-Ray : 有効
  • Word Wise : 有効にされていません
  • 本の長さ : 215ページ
  • カスタマーレビュー:
    5つ星のうち3.7 38個の評価

カスタマーレビュー

5つ星のうち3.7
星5つ中の3.7
38 件のグローバル評価
評価はどのように計算されますか?

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

気になるトピックのレビューを読もう

上位レビュー、対象国: 日本

2018年12月25日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
69人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2018年11月22日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
カスタマー画像
5つ星のうち5.0 文章の書き方本、No.1 の分かりやすさ
ユーザー名: Masato Funaki、日付: 2018年11月22日
 自分の文章力の無さに課題を感じている中、たまたま出会った一冊の本。
これまで幾度となく書き方や文章の本は手にして来たが、どれも読むのが辛くなり頭に入ってこなかった。
この本では読みにくいと感じてしまう理由は何か? を分かりやすくまとめられている。
 文章のプロである編集者の視点とは、文章チェックの仕方、正しい文法、標記ルール、文章とロジカルシンキングの関係性、共感を得られる文章の書き方とフレームワーク、が本書では紹介されており、すぐに実践できるのも良いところだ。
 ロジカルシンキングやフレームワークというと、どれも難しい印象があるが『そもそも文章を書くその先には何を求めているのか?』と原点に返る必要性から解説されている。
 また、これまでは文法用語といえば、それだけで難しく感じ、読みにくい印象だったが「あ、それね! 」と分かりやすく書かれている所も読みやすいだろう。
 この手の本を読んでもあまり文章力の向上を実感出来なかった人へ、この本は一味違うと断言しておきたい。
最後まで読み進めていくとp222で誤字を発見することになる。それも筆者の狙いなのか、愛嬌なのかは分からないが、とにかく人に刺さる文章を書きたい人にお勧めしたい一冊だ。
このレビューの画像
カスタマー画像
カスタマー画像
43人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2018年12月6日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
32人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2019年6月29日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
17人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2019年5月2日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
20人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2019年6月15日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
15人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2019年2月11日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
9人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2019年7月7日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
9人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告