中古品
¥152
+ ¥247 配送料
コンディション: 中古商品: 非常に良い
コメント: 表紙にわずかなスレ、使用感が確認できますが紙面の状態は非常に良好です。稀に値札シールがついている場合がございますが、納品書の記載価格となります。丁寧な検品、迅速な発送でゆうメールにてお届けいたします。
この商品は1-Click注文できません。

Kindle版は今すぐお読みいただけます。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

著者をフォロー

何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。


手術は、しません―父と娘の「ガン闘病」450日 (日本語) 単行本 – 2011/8/1

5つ星のうち5.0 4個の評価

その他 の形式およびエディションを表示する 他の形式およびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
Kindle版 (電子書籍)
単行本
¥152
¥49
お届け日: 8月12日 - 13日 詳細を見る
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

食道ガン発覚後も手術を拒否した奔放な父と、そんな父に振りまわされながらも献身的に見守る娘。告知、放射線治療、一進一退の症状、転移、そして家族に「遺されたもの」―病と向か合いながらそれぞれの思いを綴った、すべての親子必読の闘病記。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

団/鬼六
1931年9月1日、滋賀県生まれ。関西学院大学卒。様々な職業を経たのち、1957年、文藝春秋のオール新人杯に入選し、執筆活動に入る。「奇譚クラブ」に投稿した『花と蛇』が評判を呼び、以後SM小説の第一人者となる。食道ガンにより2011年5月6日没。本名、黒岩幸彦

黒岩/由起子
1967年11月22日、黒岩幸彦の長女として神奈川県で誕生。父の職業を「推理小説家」と教えられて育つ。立教大学卒業後、サンリオ入社。文具プランナー、教育ムック、画集などの出版編集を経て、アニメーション映像、知育ビデオ、CDなどの企画製作に従事。2007年より団鬼六事務所の秘書に。公私にわたり、最後まで父を支え続けた(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

登録情報

カスタマーレビュー

5つ星のうち5.0
星5つ中の5
評価の数 4
星5つ
100%
星4つ 0% (0%) 0%
星3つ 0% (0%) 0%
星2つ 0% (0%) 0%
星1つ 0% (0%) 0%
Amazonは星評価をどのように計算しますか?

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう
ベスト500レビュアー
2017年12月8日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
2015年6月10日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
2011年9月1日に日本でレビュー済み
7人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2019年1月16日に日本でレビュー済み
Amazonで購入