中古品
¥ 600
中古品: 良い | 詳細
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ★☆ ブックカバーに少し使用感が感じられる部分がございますが、中身は良好な状態の本です。★★発送無料★Amazon.co.jp配送センターより迅速に丁寧な発送を心がけております。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

手紙魔まみ、夏の引越し(ウサギ連れ) 単行本 – 2001/6

5つ星のうち 3.8 10件のカスタマーレビュー

その他(3)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1,728 ¥ 295
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 823 ¥ 362
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

異色の短歌入門書『短歌という爆弾』(小学館)で、「何者かでありたいあなた」の心に衝撃を与えた歌人、穂村弘が9年ぶりに放つ書き下ろし連作歌集。キャバクラ嬢やウエイトレスをして暮らす女の子「まみ」は、歌人「ほむらひろし」にせっせと手紙を書き送る。妹の「ゆゆ」や最愛のクロウサギとの、詩的でほわほわしていて乱れていてストイックな生活、まみとゆゆを巡る恋人や友達や隣人たち、そして切なくふるえるまみの心、愛、祈り。新鋭イラストレーター、タカノ綾のキュートでエロティックなイラスト20点とともに、ピュアで切なく危険で甘い「愛と永遠の希求」をハイテンションに書ききるこの歌集は、短歌というかたちをとった鋭利なナイフだ!

出版社からのコメント

都市を疾走する歌人、穂村弘が9年ぶりに放つ書き下ろし歌集。キャバクラ嬢からウエイトレスをして暮らす女の子「まみ」の日常と切ない愛の祈りを、タカノ綾のキュートなイラストとともに鮮やかに現出させた問題作。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 109ページ
  • 出版社: 小学館 (2001/06)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4093873496
  • ISBN-13: 978-4093873499
  • 発売日: 2001/06
  • 商品パッケージの寸法: 19 x 13.6 x 1.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.8 10件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 270,931位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本
短歌にも穂村弘さんにも特に興味はないのですが、この本だけはいいなあと思います。タカノ綾さんのイラストがすてきなせいかもしれません。
この本は読み返すことが多いです。ちょっと時間があいたときなどぱらぱらと拾い読みをしたりします。それだけでまみの世界に連れて行かれます。
本当に男の人が書いたとはとても思えないのですが、そんな野暮なことは考えず、これはまみからの手紙だと思って読むのが正解なのでしょうね。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
美容院で髪を切っているとき、
パラパラと眺めていた週刊誌に、
穂村さんのインタビュー記事があった。
そして、そこでいくつか紹介されていた、
彼の短歌に一目ボレ。
帰り道、本屋で必死になって探して、
手に入れたのがこの本です。
わたしには、理想のオンナノコ像があるのですが、
淡々とウエイトレスをしながら、冷静に世界をみつめている、
主人公の「まみ」は、限りなく、それに近い。
タカノ綾のイラストとのコラボレーションも面白い。
ある意味、実験的な言葉の世界に、
全然負けていないのがスゴイです。
返事がなくても、送りつづける言葉。
それはやっぱり、メールじゃなくて、手紙がいい。
存在感が全然違うし、秘め事っぽくていいと、
「まみ」ほどではないけれど、
手紙魔のわたしは思うのです。
コメント 20人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 カスタマー 投稿日 2003/3/24
形式: 単行本
歌集を読むのは初めてで、ついさくさくと読み進んでしまいましたが、読み終えた後、何かキラキラしたへんなものが残りました。はっきりとしたことばにはならないのですが、ふわふわした、気持ちいいような目眩がしているような気分がしばらく続きました。
はじめは「うん?」「は?」と「まみ」の行動にとまどい、でもだんだんと「まみ」の輪郭がくっきりしてきて。一見かわいらしげなことばとイラストの中に、ぎょっとする内容のものが混じっていてどきどきします。あとがきもおすすめです。
赤、橙、黄、緑、青、藍、紫、きらきらとラインマーカーまみれの聖書
夢の中では、光ることと喋ることはおなじこと。お会いしましょう。
―いかがでしょうか?
コメント 21人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 カスタマー 投稿日 2001/10/1
形式: 単行本
「ほむほむ」に手紙を書いてきた女の子、まみ。
それに対するお返事として「ほむほむ」が作った本、というのがどうやらコンセプトらしいです。
「ほむほむ」こと、歌人の穂村弘さんは、とっても印象的な短歌を書かれますが、この「手紙魔まみ」はなかなか難解な短歌が多かったかな?と言う印象をうけます。
それでも、挿絵がふしぎ少女「手紙魔まみ」を心地よく連想させてくれ、「ほむほむ」の短歌がさらにそのまみのイメージを膨らませてくれ、、、という、ふしぎだらけで、でもとても素敵な本です。
もしも短歌初心者さんがよむならば、「ええ~~~っ!」とびっくりすることうけあい。お試しあれ♪
コメント 20人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫 Amazonで購入
文庫版あとがきによれば、この「「手紙魔まみ」だけは受け付けない」
という人、「作者の本で、これだけが好き」という人にはっきりと
わかれるという。

不快に感じた人も、心の薄皮をはがされて、ふるふるとした中身を
弄ばれているような不思議な感覚を、感じたということだろう。

心の世界の恋愛を描いたこの作品だが、ややこしいのはモデル問題かと
思われる。「まみもウサギも妹も本当にいた」と知ると、何というか
ぎょっとさせられるけど、「居てくれてありがとうと思う」自分と、
「いや、ここは切り離して?」と思う自分がいる。

それも、もう13年前の話ではあるのだが…

「ラインマーカーズ」などで読んだような気になっていたこの作品。
挿絵もすばらしいです。ピンク色が特に。奇跡の一冊度を高めています。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

関連商品を探す