¥ 1,620
通常配送無料 詳細
残り9点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
手紙を書いてマスコミにPRする方法 がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

手紙を書いてマスコミにPRする方法 単行本(ソフトカバー) – 2016/4/11

5つ星のうち 4.8 4件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本(ソフトカバー), 2016/4/11
"もう一度試してください。"
¥ 1,620
¥ 1,620 ¥ 2,099
この商品の特別キャンペーン 本とのまとめ買いで対象商品が10%OFF 1 件


AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 手紙を書いてマスコミにPRする方法
  • +
  • メディアを動かすプレスリリースはこうつくる! (DO BOOKS)
  • +
  • 広報・マスコミハンドブックPR手帳2017年版
総額: ¥5,348
ポイントの合計: 119pt (2%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



ビジネス書大賞2017 大賞作品決定!
大賞は『サピエンス全史(上)(下)』、準大賞『LIFE SHIFT(ライフ・シフト)』 他 >> 今すぐチェック

商品の説明

内容紹介

◆『お手紙プレスリリース』で、あなたの“想い"を上手に伝えてみませんか?
記者とコネができ、何度も取材してもらえます!


今、マスコミに届くプレスリリースの多くは、ゴミ箱行きです。
なぜなら、「心」が感じられないからです。
見た目はこぎれいにまとまっていますが、
「マスコミを宣伝に使おう」というあざとさが、記者に見抜かれています。
取材する気にならないものばかりなのです。
誰もが知るような有名企業のプレスリリースでも、正直こういうものが大半です。

ですが、僕は考えました。
真摯に仕事に取り組む方々の「想い」を、「手紙」という形でしたためれば、
きっと多くのマスコミ記者の心をとらえるに違いない─。
規模は小さくても、真摯な思いを持って事業に取り組む方々が、
次々とマスコミに想いを手紙で伝え始めたら、どうなるだろうか─。

お手紙のような書き方で、想いを込めてマスコミにアプローチする。
この方法をクライアントさんに指導し始めたところ、 予想通り「取材が来ました! 」という報告が相次ぎました。

あなたもぜひ、マスコミに宛てた『お手紙プレスリリース』を書いてみてください。
あなただからこそできる、社会貢献を発信してください。
きっとマスコミ記者とのつながりと共感が生まれていきます。
マスコミ記者は、自らの仕事の使命を思い出し、燃えます。
そして多くの人々が、あなたの存在を新聞テレビで知ることで救われます。
あなたとマスコミと世の中の「三方よし」が実現するのです。
この本が、あなたを新しいステージに導く一冊になることを心から願っています。
【「はじめに」より抜粋】


◆目次 第1章 なぜ、マスコミにお手紙を書くべきなのか?
第2章 お手紙プレスリリースを書こう
第3章 伝える「想い」を明確にする
第4章 マスコミ記者のニュース観を、脳内インプットする
第5章 自らの強みを知り、取材されやすいメディアを見つける
第6章 お手紙プレスリリースの送り方
第7章 メディア掲載実績を武器に、取材の連鎖を図る
第8章 ブログをつくって発信する

内容(「BOOK」データベースより)

プレスリリースの大半はただの「売り込みチラシ」!記者たちは怒っている。お手紙プレスリリースで“想い”を上手に伝える方法、ニュース性を高める方法、取材されやすいメディア、何度も取材されるコツ、ブログづくりのツボがわかる!

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本(ソフトカバー): 304ページ
  • 出版社: 自由国民社 (2016/4/8)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4426120713
  • ISBN-13: 978-4426120719
  • 発売日: 2016/4/11
  • 商品パッケージの寸法: 18.8 x 12.8 x 2.5 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.8 4件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 29,306位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.8
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

Amazonで購入
友人の紹介で購入しました。

初めてのイベントでプレスリリースを作ってみようと思いました。けれどプレスリリースの作り方すらわからず、ネットの情報を元に最初見よう見真似で自己流で作り、思い切ってメールで新聞社数社に送信。結果1社からもいい反応がありませんでした。一生懸命書いたはずなのに敗因がわからず、わらにもすがる思いで以前新聞取材を受けた経験のある友人に尋ねたところ、著者の本を教えてもらいました。

読んで驚いたのは、私が送った最初のプレスリリースと著者が勧めるプレスリリースの起点の差でした。180度違います。私が最初に作ったプレスリリースは自分本位のメディアに取り上げられたいという利益のみを優先した書き方でした。著者が提案するプレスリリースはあくまでも社会的に意義ある活動の紹介としてのプレスリリースでした。

本を読む前は、プレスリリースそのものの敷居が高く、不安も多く、自信も喪失してしまっていましたが、読後には「よし私もやってみよう!」と元気と勇気が再びわきました。プレスリリース、現在リトライ中です!
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
各方々で様々な趣旨のイベントを企画しており、都度集客に苦戦していました。
そんな時、ちょっとでもメディアでとりあげられたらいいなぁ~と邪な気持ちで購入、拝読しました。

他のプレスリリースコンサルさんより具体的かつ的確な内容で、なるほどと思いながら読み進め
実際に本に則りプレスリリースを送りました。結果は全滅でしたが、このような意識で息の根長く
発信していけばいつか何かのご縁につながるイメージはできました。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
筆者と出会って3年ほど経ちますが、3年前筆者のセミナーに参加して3週間で、朝日新聞に取材を受けました。今回、出版されたことを聞いて、本を購入し、久しぶりにプレスリリースを送りたいと思い、チャリティイベントでプレスリリースを郵送し、2社から取材を受けることができました。3年前に送ったものだけではなく、今回は書籍にある文章を参考にして、記者さんの気持ちを想像しながら書くことで、1回で2社の方からの取材という結果が得られ、大満足です。明るいニュースを増やしたい!そんな筆者の気持ちが詰まっているだけでなく、誰でも取材を意図的に受けることができる!そんな実践版の本だと思います。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
実践的な事が分かりやすく書いてあります
筆者の優しい人柄がでていて最後まで一気に読めました お陰様で朝日新聞に掲載され家族にも喜ばれました
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告