この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

著者をフォローする

何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。


手紙、栞を添えて (朝日文庫) 文庫 – 2001/5

5つ星のうち 4.6 12件のカスタマーレビュー

その他(3)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
単行本
¥ 92
文庫
¥ 8,992 ¥ 1
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。


商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

作家で学究の人でもある辻邦生と水村美苗。ふたりの知性が面識を持たぬまま濃密な往復書簡を通して開陳した、文学への愛と永遠の生の歓び。透徹した論理、繊細な感受性、ユーモアと緊張感が織りなす至福のアラベスクは、読むものをあらがえぬ“読書の快楽”にいざなう。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

辻/邦生
1925年東京都生まれ。小説家。東京大学文学部仏文学科卒。立教大学助教授、学習院大学教授などを歴任。62年『廻廊にて』で近代文学賞、68年『安土往還記』で芸術選奨、72年『背教者ユリアヌス』で毎日芸術賞、95年『西行花伝』で谷崎潤一郎賞を受賞。99年7月逝去

水村/美苗
小説家。12歳で渡米。イエール大学大学院仏文科博士課程修了。プリンストン大学講師を経て、1984年帰国。90年よりミシガン大学客員助教授として近代日本文学を担当。98年よりスタンフォード大学客員教授。91年『続明暗』で芸術選奨、95年『私小説from left to right』で野間文芸新人賞を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


登録情報

  • 文庫: 261ページ
  • 出版社: 朝日新聞社 (2001/05)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4022642718
  • ISBN-13: 978-4022642714
  • 発売日: 2001/05
  • 梱包サイズ: 14.6 x 10.4 x 1.2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.6 12件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 997,559位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

12件のカスタマーレビュー

5つ星のうち4.6

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

気になるトピックのレビューを読もう

12件中1 - 8件目のレビューを表示

2006年3月23日
形式: 単行本Amazonで購入
10人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2014年6月30日
形式: 文庫Amazonで購入
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2015年10月14日
形式: 文庫Amazonで購入
2011年12月27日
形式: 文庫
7人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
ベスト500レビュアー
2015年3月29日
形式: 文庫
2014年12月26日
形式: 文庫
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2002年8月27日
形式: 文庫
46人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2010年11月9日
形式: 文庫
6人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告