Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Windows Phone
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

Kindle 価格: ¥ 1,458

¥ 1,458の割引 (50%)

これらのプロモーションはこの商品に適用されます:

Kindle または他の端末に配信

Kindle または他の端末に配信

[水田哲郎]の手戻りなしの要件定義実践マニュアル[増補改訂版](日経BP Next ICT選書)
Kindle App Ad

手戻りなしの要件定義実践マニュアル[増補改訂版](日経BP Next ICT選書) Kindle版

5つ星のうち 4.0 3件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
Kindle版
¥ 1,458
単行本 ¥ 2,916 ¥ 1,579

紙の本の長さ: 208ページ

最大8.5%ポイントアップキャンペーンに事前エントリー
2018/5/31 18時からポイントアップキャンペーン実施 Amazonのすべての商品が最大で8.5%のポイントアップ。タイムセール商品も対象。(一部除く) 事前エントリーする


商品の説明

内容紹介

真の問題が見える! ぶれない要件が決まる!

本書では架空のシステム開発プロジェクトを例に、若手SEがベテランの助言を基に要件定義を進めていき、多くの成果物を実際にまとめていきます。現場のリアリティ溢れる内容で、要件定義の進め方やコミュニケーションの手法、各種成果物のまとめ方を、実践的に学べます。前作に、保守開発での要件定義手順や、要件定義の演習例題を加えました。



≪目次≫




【第1章】 要件定義を成功させるポイント
     < 1-1 > 手戻りをなくすカギは要件定義 ほか

【第2章】 業務分析の進め方 ~方針定め真の問題を特定する~
     < 2-1 > ステップ 1:方針と実施計画の策定 ほか

【第3章】 業務設計の進め方 ~解決策を考え要件決める~
     < 3-1 > ステップ 4:課題解決策の決定 ほか

【第4章】 既存システム改善における要件定義の進め方
     < 4-1 > 既存システム改善を成功させるポイント ほか

【第5章】 情報を漏れなく集めるヒアリングのスキル
     < 5-1 > ヒアリングの準備 ほか

【第6章】 全員が納得する合意形成のスキル
     < 6-1 > 会議の準備 ほか

【第7章】 BABOK を実践する方法
     < 7-1 > BABOKとは何か ほか

【付録A】 問題分析の演習例題
【付録B】 要件定義の成果物一覧


【ワンポイント講座】
  ・ 業務を分割する二つの切り口 ほか

内容(「BOOK」データベースより)

日本のトップコンサルタントが伝授する要件定義の極意。要件定義の進め方、ヒアリング術、合意形成術が身に付く!問題分析の演習、システム改善の要件定義を新たに収録。

登録情報

  • フォーマット: Kindle版
  • ファイルサイズ: 99248 KB
  • 紙の本の長さ: 235 ページ
  • 出版社: 日経BP社 (2014/4/18)
  • 販売: Amazon Services International, Inc.
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B01ASS09HW
  • Text-to-Speech(テキスト読み上げ機能): 有効
  • X-Ray:
  • Word Wise: 有効にされていません
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.0 3件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: Kindleストア 有料タイトル - 3,316位 (Kindleストア 有料タイトルの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる


カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

2015年8月2日
形式: 単行本|Amazonで購入
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
|コメント|違反を報告
2015年7月1日
形式: 単行本|Amazonで購入
2人のお客様がこれが役に立ったと考えています
|コメント|違反を報告
2014年8月23日
形式: 単行本|Amazonで購入
3人のお客様がこれが役に立ったと考えています
|コメント|違反を報告
click to open popover

注文した商品はどこ?

配送と返品について

ヘルプデスク