手塚治虫のブッダ 赤い砂漠よ!美しく【DVD】 がカートに入りました

こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 3,880
通常配送無料 詳細
発売元: めりーばにー本店
カートに入れる
¥ 3,880
通常配送無料 詳細
発売元: loopストア【迅速配送・年中無休】
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

手塚治虫のブッダ 赤い砂漠よ!美しく【DVD】

5つ星のうち 3.2 26件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 5,076
価格: ¥ 3,884 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 1,192 (23%)
残り2点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:9¥ 3,880より 中古品の出品:2¥ 3,490より

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more


キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 宅配買取もしくは出張買取を選択してAmazonアカウントを使用して簡単お申し込み。 出張買取では買取額UP、8/31まで実施中 今すぐチェック。

  • 【DVD・ブルーレイ リクエスト】「パッケージ化」をはじめ、「廃盤商品の再発」、「日本語吹替・字幕版」、「英語字幕版」や「プライムビデオ化」を希望するタイトルを募集中。今すぐチェック


よく一緒に購入されている商品

  • 手塚治虫のブッダ 赤い砂漠よ!美しく【DVD】
  • +
  • BUDDHA2 手塚治虫のブッダ-終わりなき旅- [DVD]
  • +
  • 釈迦 [DVD]
総額: ¥9,565
選択された商品をまとめて購入

この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: 堺雅人, 観世清和, 吉岡秀隆, 吉永小百合
  • 監督: 森下孝三
  • 形式: Color, Dolby, Widescreen
  • 言語: 日本語
  • 字幕: 日本語
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: TOEI COMPANY,LTD.(TOE)(D)
  • 発売日 2011/12/09
  • 時間: 111 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.2 26件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B005F7WXZS
  • EAN: 4988101159963
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 31,193位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

商品の説明

内容紹介

【解説】
20世紀の大いなる遺産、手塚治虫の人生を賭けた作品が遂に映画化!!没後20年経てもなお、世界中から愛され続ける日本の至宝、手塚治虫。彼の最高傑作と称えられ、コミック界のアカデミー賞と呼ばれるアイズナー賞最優秀国際作品部門を2度にわたって受賞した「ブッダ」。長編作品としてはキャリアで最長となる10年もの歳月を連載に費やし、まさに人生を賭けて挑んだこの作品は、ブッダの生涯を説話に基づいてなぞったものではなく、独自のドラマを構築し、圧倒的なエンターテインメントとして、長く読み継がれてきた。発行部数2000万部を誇る大ベストセラーにして、20世紀最高のコミックの映画化が実現した。

【キャスト】
ナレーション・チャプラの母:吉永小百合
チャプラ:堺雅人
スッドーダナ王:観世清和
シッダールタ:吉岡秀隆

【スタッフ】
原作:手塚治虫
監督:森下孝三
脚本:吉田玲子

【公開日】2011年5月公開

【スペック】●初回封入特典
手塚治虫原画「ブッダ」ポストカード 3枚組
●映像特典:
●映像特典:
◆完成披露試写会
◆アフレコ風景&インタビュー
◆森下監督スペシャルインタビュー
◆特報
◆予告
◆TVスポット


DSTD03441/4,700円(税込4,935円)/COLOR/本編111分/片面2層/1.主音声:ドルビー5.1ch/日本語字幕/16:9 LB

【販売元】東映株式会社【発売元】東映ビデオ株式会社

内容(「キネマ旬報社」データベースより)

手●塚治虫が10年の歳月を費やした大ベストセラーコミックを映画化。思春期を迎えたシッダールタは、盗賊の少女・ミゲーラら身分の低い人々と心を通わせ、厳しい階級社会に疑問を抱く。やがて、強大なコーサラ国がシャカ国に攻め入り…。

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

たった今、TV放送されていたのを見終わったところです。
本来なら、商品(DVD)を購入したわけではないのでレビューを書くべきではないと思いましたが、あまりにもどうかという内容でしたので、あくまで参考になればと。
とりあえず、この映像作品を観続けても、おそらく手塚先生が魂を注ぎ込んで描こうとした「ブッダ」という作品を全く感じることができないと思いました。あえて極端なことを言えば、1%どころか、0.1%にも届かないと思います。
何か本質的な物が欠けている気がするのです。
ミゲーラがあんまり美人に描かれていたり、タッタの能力発現の演出が直接的すぎたりするのも気になったりしたのですが・・・
私が一番納得行かなかったのは、チャプラの義父となったブダイ将軍の作画です。「ブッダ」第1章はブッダではなく、やはりチャプラの物語だと思うのです。
ブダイ将軍は原作では手塚治虫お得意のスターシステムの一環として、火の鳥の我王を始めとする「業を背負う者」の外見を与えられて登場します。チャプラがスードラの子と知ってしまった後でも自分の息子として彼を受け入れ、そのチャプラが自分の母親を救うために苦悩の果てに処刑される。自分が息子として愛した者を助けることが出来ない苦悩、本当に自分の息子として愛し、その愛情が相手に伝わり、相手も自分を父親として認めてくれ
...続きを読む ›
コメント 47人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
なんか、時間軸がおかしくないですかね?

シッダールタの物語が動き出すのはチャプラが死んで数年後のはず。そこを同時にするからおかしくなってる。

タッタはシッダールタより少なくとも5、6歳は上のはずだし、何でいつまで子供のままの?。

ナラダッタは歳をとってるのに母さんとタッタだけ年取ってないのもおかしいでしょ。

後にタッタはミゲーラと結婚するのに、その二人の出逢いもないし。
コメント 19人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 hazure トップ1000レビュアー 投稿日 2013/4/15
私は好きですコレ。

原作の方ではチャプラvsバンダカの構図が強く、全体の流れで見た時にハッキリ言って長いチャプラ章の存在意義が見出せませんでした。
それがこの映画では、奴隷としての理不尽な苦しみを抱えたチャプラと、王族でありながら同じく身分制の理不尽さや、その他貴族であっても決して逃れられない苦しみの存在に気が付いてしまったシッダルタとが、形は違えど共にあがき苦しむ様子が良く描かれていたと思います。

原作ではチャプラ章に続く話としてシッダルタの章が来るものを強引に同じ時間軸に引き込んでいるので、原作ファンからすると
納得いかないのかもしれませんが、個人的には英断だったと讃えたいです。
シッダルタ無しのチャプラ章を延々やられても困りますし、かといって省かれるのも寂しいですし。
このまま原作通りの人間関係で行くなら、ミゲーラがものすごい姉さん女房になりそうですね笑

全体に、「苦」の概念を強調する様に描写されています。
「苦」に対して「思い通りにならないこと」という説明を入れてくるあたり、仏教について割ときちんと学んだ人が話を構成し直しているな、と感心しました。
手塚治虫の原作も歴史ロマンとしては大好きですが、宗教とか思想とかの理解できない部分を、度々強引な手塚イ
...続きを読む ›
4 コメント 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 kenken トップ500レビュアーVINE メンバー 投稿日 2013/2/8
原作もののアニメということで、時間的な制限や表現の限界等もあるとは思います。

原作を好きな方に対してどう伝えればいいのか?
この映画を観るべきか、観なくてもいいか、観ない方がいいのか、と考えると観ない方がいいのではないかな、と思いました。

正直とても期待して観たのですが、途中で何度も観るのをやめようと思いました。
それは声優さんたちのこともあるし、妙な展開をするストーリーだったり、一見美しいですが、ただそれだけの風景とかいろいろ・・・

なんというかアニメ映画としてのクオリティは相当に低いような気がしています。
テレビの2時間枠のアニメの感じですね。
原作のブッダや仏教に興味を持たせる入り口としての映画と思えば問題ないのでしょうけど。
あと2作つくられるそうですが、もう観ることはないと思います。
とても残念です。
コメント 14人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。

関連商品を探す


フィードバック