中古品
¥ 1
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: JP冊子メール便、又はクロネコDM便で送らせて頂きます。 ※出品は中古本を致しております。 状態の判断はあくまでも中古レベルでの判断になります。 ※ほぼ新品…帯有など無傷の状態で判断します。 ※非常に良い判断…傷の少ない状態の本となります。 ※良の判断…傷(経年相応の傷み)はありますが、読むことには支障のないものになります。 ※可の判断…経年(昭和発行等)相応の傷み(日焼け・傷み)がございます。 事・辞典や参考書はラインを引いた跡がある場合もあります。 ご注意…出品の本は店頭での販売もあわせて致しておりますので弊社にて在庫を確認してからの最終受注となります。 予め、ご注文頂く際には条件をご了承の上 ご注文をよろしくお願い致します。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

手に負えない激情 (白泉社花丸文庫) 文庫 – 2006/10

5つ星のうち 4.0 2件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 1

この商品には新版があります:

click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

大学生の望巳は、バイト先で高校の後輩だった遼也と再会する。かつて遼也のことが好きだった望巳は、高校卒業時に遼也と一度だけの関係を持っていた。もう終わったことだと思っていた望巳だが…。 2006年10月刊。

内容(「BOOK」データベースより)

大学二年の大塚望巳は、憧れの存在でもある従兄弟の家に同居させてもらい、インターネットカフェでアルバイトをしていた。そんなある日、高校時代の後輩・水原遼也が面接を受けに店へやってきた。望巳は上京前に一度だけ彼に抱かれたが、あくまでそれは水原の同情と気まぐれによる行為だった。けっして本気にはならないと言いながら、意味ありげな態度を取る真意がわからないまま、望巳は水原に翻弄されて…。


登録情報

  • 文庫: 262ページ
  • 出版社: 白泉社 (2006/10)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4592874889
  • ISBN-13: 978-4592874881
  • 発売日: 2006/10
  • 梱包サイズ: 14.8 x 10.8 x 2.2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.0 2件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 373,791位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.0
星5つ
0
星4つ
2
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
両方のカスタマーレビューを表示
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 文庫
年の差カップル(ほとんどが年上攻めと10歳くらい離れてます)が圧倒的に多い先生の、久しぶりの【年下攻め】。

といっても、高校時代の後輩で、たった一度だけ関係を持っただけだったんだけど、大学に入って、バイト先で寄り戻っちゃって…。

受けは、昔から攻めの事が好きだったけど、攻め君は遊び人だったから、最初はセフレみたいな感じに思ってたら…、なんだ、実は攻め野郎も好きだったんじゃん(笑)。

年下攻めは、若気の至りなどあり新鮮でしたが(笑)、私的個人の感想は、やはり先生には年上攻め(ちょっぴり鬼畜も有り)を書いて欲しいな、と思いました。

でも、いつもの、きたざわテイストが満載で良かったと思います。
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 こへび 投稿日 2006/11/10
形式: 文庫
きたざわ先生の作品では珍しく、年下攻です。しかも、かなり激しい。まさに「激情」を持て余しているというか…。攻の水原は、中2からセフレが複数いるという筋金入りの遊び人。こういう奴って、一人前でも、本気の恋愛にはウブなんですよね。望巳のことを欲しがって、独占したがる姿は、だだっ子のようで、ちょっと可愛いかも。年下攻&年上美人受作品が好きなので、 堪能しました。
ただ、望巳の従兄の裕司さんが、きたざわ先生の作品では、攻になりそうなイイ男なのに、 (単に自分の好みなのですが‥)脇役では勿体ない!という個人的感情で、☆は4個です。
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告