通常配送無料 詳細
残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
戦雲の果てで―語られざる人と飛行機 (光人社NF文... がカートに入りました
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 《送料無料》アマゾンから発送いたします。ヨレ・折れ・日焼け・経年の劣化などはありますが読むのに支障はありません。状態や書き込み等の確認はしておりますが、見落としがある場合が御座います。古本ですので神経質な方はご遠慮ください。本の裏側にアマゾン管理用のシールが貼ってあります。はがしやすいものを使用していますが、破れる恐れがございますので、ご注意ください。付属品・付録などがあれば文中に記載いたします。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

戦雲の果てで―語られざる人と飛行機 (光人社NF文庫) 文庫 – 2012/9/30

5つ星のうち 4.8 4件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
文庫, 2012/9/30
"もう一度試してください。"
¥ 895
¥ 895 ¥ 298

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 戦雲の果てで―語られざる人と飛行機 (光人社NF文庫)
  • +
  • 航空戦士のこころ―さまざまな思いで闘う空 (光人社NF文庫)
  • +
  • 銀翼、南へ北へ―軍航空の多彩な舞台 (光人社NF文庫)
総額: ¥2,561
ポイントの合計: 33pt (1%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

濃霧に閉ざされた零下二〇度の占守島、熱帯雨林に覆われた東部ニューギニアで想像を絶する戦闘にのぞんだ航空兵たち。蒼空を彩るような航空戦の舞台のかげで任務達成の重圧に耐えながら、人知れず努力を積みかさねる将兵たちの責任感。航法、偵察、整備、要務など陸海航空を支えた人々が担った過酷な運命を描く。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

渡辺/洋二
昭和25年(1950年)、名古屋に生まれる。立教大学文学部卒業後、航空雑誌の編集勤務。53年、第2次大戦の軍航空に関する執筆に専念。平成22年(2010年)、職業としての軍航空の著述を終了。以後、余暇を航空史研究にあてる(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


登録情報

  • 文庫: 299ページ
  • 出版社: 潮書房光人社 (2012/9/30)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4769827539
  • ISBN-13: 978-4769827535
  • 発売日: 2012/9/30
  • 商品パッケージの寸法: 15.2 x 10.6 x 1.4 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.8 4件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 301,078位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.8
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

30数年1200名以上の陸海軍航空関係者の取材に基づき幾多のハイレベルの航空戦記を輩出させてきた著者の最新アンソロジー。前作『異なる爆音』が最終作品を思ったが幸いにも続編が出版された。著者紹介に「以後、余暇に航空史研究にあてる」とあるので<軍>からは離れた魅力あるトピックを今後とも追究いただきたい。

以下内容紹介。
1 海軍筑波航空隊の若鷲の命運を決めたもの。兵学校出身者に殴打された学卒の予備学生出身者の屈辱と怒り。予備士官を特攻要員に駆り立て、最前線を避け敗戦後も責任をとらなかった軍上層部への著者自身の断言的な批判。筑波空特攻戦死者は、予学出身53名、予科練出身5名、兵学校出身2名。この差が物語るものは明らかである。
2 302海軍航空隊配属の第13期予備学生の中から月光夜戦ではなく彗星陸偵隊に属した7名の命運。
3 元山空で学んだ整備予備士官の3年余のシベリア抑留。敗戦を知っていち早く本土へ飛び去った司令青木泰二郎大佐(元空母「赤城」艦長)の「敵前逃亡」。
4 飛行隊長を補佐する作戦事務専門の士官が要務士。昭和18年秋に急遽設けられた職務。空母「瑞鳳」での予備学生の体験とフィリピンに散った勇士たち。
5 本書の四分の一をなす昭和18年5月から二年余の北千島航空戦。「二線級戦場」とも言われた占守島と幌筵島の陸
...続きを読む ›
コメント 19人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
派手な戦闘よりも、戦果を挙げるべく部隊を支えた人たちに光を当てた渡辺氏ならではの著書です。
普通の戦記物では語られるケースが少ない整備員、要務士の活動をも描いています。

日本陸軍海軍航空隊に加え、ドイツ軍・英軍の戦闘を取り上げた二編が収録されており、バラエティに富んでいます。
また、巻末には渡辺氏の父と義父が経験した戦争を描く、異色の描き下ろし短編が収録。
これは渡辺氏の「親孝行」であると言えるでしょう。

渡辺氏は引退を表明されています。
が、「零戦戦記」後編や、長らく絶版とされている「首都防衛三〇二空」など、まだまだ残されている作品がありますので、
更なる著述活動を望みます。
コメント 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
生き残ったパイロットや士官の戦記は有名なものが幾つもありますが、この本ではさまざまな形で航空での戦いに従事したいわば庶民の語る実話の集大成です。著者の地道な取材活動が伺えて、内容にも好感が持てます。私事になりますが、戦争中の話を父がしてくれた時、「優秀な奴ほど先に死んでいった。」と言っていました。そのような優秀な人材の話も随所に出てきます。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
予学出身者からなる要務士や日本軍パイロットの育成、また陸軍航法など、多岐にわたる珠玉の一冊。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告