戦闘妖精雪風 OPERATION 1 [DVD] がカートに入りました

こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 4,844
通常配送無料 詳細
発売元: 匠葵堂 ☆在庫確実!専用在庫の為品切れはありません。24時間365日年中無休で毎日発送
カートに入れる
¥ 4,844
通常配送無料 詳細
発売元: ぽっぽ堂 【即日配送】
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

戦闘妖精雪風 OPERATION 1 [DVD]

5つ星のうち 2.9 70件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 6,264
価格: ¥ 4,844 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 1,420 (23%)
残り2点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:6¥ 4,844より 中古品の出品:26¥ 1より

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

2017年 春アニメ予約開始
2017年春から放送のアニメDVD・ブルーレイを 今すぐチェック

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【バンダイビジュアルショップ】 ガンダム・ラブライブ!・ガールズ&パンツァーほか最新シリーズ、お買い得情報など 今すぐチェック

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


よく一緒に購入されている商品

  • 戦闘妖精雪風 OPERATION 1 [DVD]
  • +
  • 戦闘妖精雪風 OPERATION 2 [DVD]
  • +
  • 戦闘妖精雪風 OPERATION 3 [DVD]
総額: ¥11,424
選択された商品をまとめて購入


登録情報

  • 出演: 堺雅人, 中田譲治, 池田昌子, 麻上洋子
  • 監督: 大倉雅彦
  • 形式: Color, Dolby
  • 言語: 日本語
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 1.33:1
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: バンダイビジュアル
  • 発売日 2002/08/25
  • 時間: 74 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 2.9 70件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B00006ALY8
  • JAN: 4934569611741
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 80,418位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

Amazonレビュー

   日本SFのオールタイムベストでは必ず上位にランクインする神林長平の「戦闘妖精・雪風」。1984年に発表されて以来SFファンに読み継がれているこの小説を最新技術を用いて2002年よりOVA化。
   ジャムと呼ばれる異性体との戦いの末、人類はジャムをフェアリイと名付けられた未知の惑星に封じ込めることに成功した。だが、フェアリイでの戦いは30年以上を経た今も続いていた。最前線で闘うパイロット深井零と、彼が唯一信じる愛機「雪風」。彼らの存在がこう着状態に陥った戦線を変化させていく。
   極めて静かなドラマシーンと、とてつもない迫力で迫るドッグファイトシーンとの対比が2D+3D対照的にで描かれ、鮮烈な印象を残す。5.1chの音響が実に素晴らしく、是非DVDで堪能して欲しい。(田中 元)

内容(「Oricon」データベースより)

神林長平原作の傑作小説を、クリエーター集団「GONZO」の協力でOVA化したSFスカイアクション。声の出演に堺雅人、中田譲治ほか。

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

投稿者 acinonyx_j 投稿日 2004/11/11
原作好きなので、正直、OVA版を観るのに躊躇があった。
が、実際に観てみて、作者の神林氏も述べている通り、「また別物として」の
面白味は十分表現されているのではないか、という感想を持った。
確かに、これだけではストーリーが追いにくく、まるでプロモーションのようだ
という印象も受ける。
ただ、本質的に出来が悪いものならば、プロモーションという表現自体、
皆目わかないのではなかろうか。
本作は視聴者へ一方的にイメージを付与しようとするものでは決して有り
得ず、あくまでも、「ごくひとつの表現型」にすぎない。
ブッカー少佐のイメージが、原作で感じていたものとは180度?!違って
いて衝撃だった。
が、自分の場合は、以後原作を読む時、OVAと元来の自分が持つイメージ
のどちらかを、その時々で楽しんでいる。
また、同じシーンでも、原作とアニメでニュアンス(や台詞まわし)を敢えて
変えてある所もあり、個人的には、このアニメバージョンもなかなか魅せる、
と思える箇所もあった。
グラフィック的に、戦闘機好きの人にもオススメだが、航空力学的観点で
見てしまうと厳しい(監督も、その点、OVAとしてのビジュアルイメージを第一
...続きを読む ›
コメント 18人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 カスタマー 投稿日 2003/6/17
原作を既読の人不満を持ち、未読の人は何が何だかわからないと
いった㌧でも作品。
「戦闘妖精雪風」に興味を持った方は、まずは小説から入って
みることをお勧めします。
コメント 39人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 m-ree 投稿日 2002/9/2
原作のコアなファンには、このDVDはお勧めできない。何故なら、原作で描かれた主要なエピソードが、ほとんどまったくと言っていいほど、映像化されていないため。
「戦闘妖精・雪風」を映像化するのでさえ、1話40分の全5話では明らかに不足しているのに、それを受け、かつ、分量も増した「グッドラック」をあと4話で消化しきれるとは、とても思えない。
また、原作者の神林長平氏の作品に共通するモチーフ、「情報の戦い」についても劇中ではまるで表現されていないのも大きな不満である。
もちろん、原作の舞台や基本設定のみを受け継ぎ、映像作品としては別の面白さを追求したものも多い。
が、このDVDについては、そうした面白みは欠片もない。
空戦シーンにしても、ゲームや漫画で見たようなものだし、キャラクターも同様に魅力に乏しい。
続巻はどうなるかは解らないが、すくなくともこの第1巻は、「お金を取るプロのエンターティメント」としては失格であると、わたしは考える。
コメント 54人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 カスタマー 投稿日 2003/1/19
Amazonで購入
 この作品は原作のテーマは全く表現されておらず、映画の予告編のように見栄えのあるシーンを集めただけのものです。
ですから、これから小説を読もうとする人も安心して見ることができます。
 しかし原作に感動し、別のメディアでも体験したいと考えてる人にはお勧めできません。
コメント 36人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 夫婦円満 投稿日 2003/1/14
もう全然、駄目駄目です。コレ。
期待が大きすぎたのでしょうか。
原作のエピソードを細切れにつなぎ合わせただけで、
何が言いたいんだかさっぱりわかりません。
原作の持ち味というか、テーマみたいなもんがまるっきり描かれてない!!
とりあえず画が綺麗なのは認めますが、それだけ。
見るだけ損!!!
コメント 34人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 うきょう 投稿日 2002/9/26
これはひどい。
機械と人間の相克という哲学的考察を含む原作が、どうすればこのようなホモホモストーリーになるのだろう。原作に対するリスペクトゼロ。
「原作とは別の楽しみ方を・・・」という台詞は、原作とは別の価値を持った作品だけが言える事であって、そうでないならただの逃げ口上に過ぎない。これはまさにそれ。
落ち着いて考察してみる。
まず、各キャラクターの性格がまるで違っている。
主人公の所属部隊の性格付けも違っている。
機械と人間の関係も違う。
やはりこれはまったく小説の雪風とは違う作品だ。
そしてその上で考える。
やはり一作品として面白くない。話は細切れ。描写は美麗だが分かりにくい。台詞さえもつながっていない。
割り切って、プロモーションビデオのようなものだと思おうとすると、寒い台詞の連発がそうもさせてくれない。
小説の映像化としても、関係ない作品としても、無意味。
スチル一枚一枚はクオリティが高い。ブックレットのプロデューサーのインタビュー、ある意味最高に面白い。
1 コメント 47人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



関連商品を探す