この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

戦闘の残骸の下、少年は闇を拾い上げ月を創りました

5つ星のうち 5.0 1 件のカスタマーレビュー

出品者からお求めいただけます。 在庫状況について
新品の出品:3¥ 800より 中古品の出品:2¥ 800より

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • キャンペーン【1,000円OFF】:PC不要で音楽CDをスマホに取り込める「CDレコ」とお好きな音楽CDをまとめ買いで、CDレコがお買い得。6/30(金)まで。今すぐチェック

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック


登録情報

  • CD (2011/1/12)
  • ディスク枚数: 1
  • レーベル: LAUNCH PAD★RECORDS
  • ASIN: B004EI2ZK2
  • JAN: 4988044970656
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0 1 件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: ミュージック - 733,276位 (ミュージックの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

曲目リスト

ディスク:1

  1. 柳暗花明
  2. 彗星
  3. 戦闘機の少年
  4. 月ノ楯
  5. マギーは旅をしている

商品の説明

May:rulight(vo.g.mac)はソロ名義。
socialworker解散後、バンドseeklivのVoとして活動(Gt.大島輝之、Dr.Jimanica他)2006年、バンド解散、その後ソロ活動として活動開始。
DTMと弾き語りが主であるが、変則的な編成でもliveをこなす。フォークトロニカと称されるが、オルタナティブやパンクなテイストも持ち合わせており、枠にとらわれない音楽性で表現の場を選ばないのが特徴。ファルセットとシャウト、パラレルであり現実、そして、戦闘の無い未来へ。
フジロックフェスティバル07”木道亭で七尾旅人氏のステージに飛び入り出演。

<アーティストからのコメント>
「すごい作りこまれた世界ですね!びっくりする曲、やさしい曲、激しエグい曲、歌詞の不思議な世界。メイルウライトくんとスタジオで遊んだ時の 事を思いだしながらあっと言う間に聴いちゃいました。マッ、マギー!」
髭 フィリポ

「彼の歌は、悲しいやさしさに満ちている。絶望などしない、ボクらはやさしく強いから。」
THUNDERBEAT 梶原徹也

「100%○○だ」という考えは、人は持ち合わせていない。思ったとしても、そこには数多くの矛盾が含まれてる事に気付く自分を知ってしまうだけだ。may:rulightは、そんなグレイゾーンを歌詞だけでなく音楽で上手く表現出来る数少ないシンガーであり、そんな彼の音楽を聴くと僕はいつも関心し、共感する。期待の新人may:rulightのデビュー作、95%良いです。」
大島輝之(sim 他)

「濃密なトラックの上に乗る湿度の高い唄声はロープ渡りのようで、良いと思います。」
Jimanica

「何年も聴き慣れているはずの彼の唄声がこんなにも新鮮に届いてくるのに僕は驚いた。 それは不特定多数の人に向けて"届かせる"という使命を得た、may:rulightの初めての"声"だからなのかもしれない。 今度会ったら、何年も知ったつもりになっていたことを心の中だけで謝ろうと思う。」
キアロスタミ 高井響

「川沿いに寝そべりながら、望遠鏡で夜空を覗いてみる。なんとも幻想的で夢の様な世界…。そのまま現実世界を見てみれば、ただただぼやけるばかりの曖昧な事象ばかり…。このまま写し世を夢にしてしまおうか?そんな想いに浸りながら、せつな心地よい空間をこの作品に感じていました。」
SIBUYA LUSH/HOME 田中 勝

カスタマーレビュー

5つ星のうち 5.0
星5つ
1
星4つ
0
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
カスタマーレビューを表示
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

たった5曲ですが、5曲だからこそ1曲1曲に魅力を押し込んだなかなりインパクトの強いミニアルバム。

男性ですが女声とも思わせるかのような中性的で高音Vo.が魅力。
Nu-Jazzを経由し、ロック他色々な美味しいとこどり。
効果的にノイズが入り、実に日本らしい要素も散りばめながら、エレクトロニカ、打ち込みで楽曲を纏め上げている。
Vo.が特徴的だと言うのもあり、そこで好き嫌いが分かれるかもしれません。
が、もし何か物語的なものを楽曲に求め、その世界観を少し味わってみたいと思うなら聴いて損はない作品です。

個人的には中性的なVo.による静かながらも力強さを感じる#2、そしてやはり〆の楽曲で最も美しく儚い#5が魅力的過ぎると思います。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


関連商品を探す