通常配送無料 詳細
残り7点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
戦艦武蔵 (新潮文庫) がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: カバーデザインが画像とは異なります。 カバーに傷みあり。 中古品のため商品は多少の日焼け・キズ・使用感がございます。記載ない限り帯・特典などは付属致しません。万が一、品質不備があった場合は返金対応致します。(管理ラベルは跡が残らず剥がせる物を使用しています。)
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

戦艦武蔵 (新潮文庫) 文庫 – 2009/11

5つ星のうち 4.6 62件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 594
¥ 250 ¥ 86

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 戦艦武蔵 (新潮文庫)
  • +
  • 零式戦闘機 (新潮文庫)
  • +
  • 陸奥爆沈 (新潮文庫)
総額: ¥1,836
ポイントの合計: 57pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



2017年本屋大賞は『蜜蜂と遠雷』に
大賞は『蜜蜂と遠雷』恩田陸!2位は『みかづき』森絵都、3位『罪の声』塩田武士 …>> 作品一覧はこちら

商品の説明

内容紹介

日本帝国海軍の夢と野望を賭けた不沈の戦艦「武蔵」――厖大な人命と物資をただ浪費するために、人間が狂気的なエネルギーを注いだ戦争の本質とは何か? 非論理的“愚行"に驀進した“人間"の内部にひそむ奇怪さとはどういうものか? 本書は戦争の神話的象徴である「武蔵」の極秘の建造から壮絶な終焉までを克明に綴り、壮大な劇の全貌を明らかにした記録文学の大作である。

内容(「BOOK」データベースより)

日本帝国海軍の夢と野望を賭けた不沈の戦艦「武蔵」―厖大な人命と物資をただ浪費するために、人間が狂気的なエネルギーを注いだ戦争の本質とは何か?非論理的“愚行”に驀進した“人間”の内部にひそむ奇怪さとはどういうものか?本書は戦争の神話的象徴である「武蔵」の極秘の建造から壮絶な終焉までを克明に綴り、壮大な劇の全貌を明らかにした記録文学の大作である。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 文庫: 316ページ
  • 出版社: 新潮社; 改版 (2009/11)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4101117012
  • ISBN-13: 978-4101117010
  • 発売日: 2009/11
  • 商品パッケージの寸法: 15 x 11 x 1 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.6 62件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 16,821位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: Kindle版 Amazonで購入
この本を読んで戦艦が高い造船の技術力を持った会社が請け負って造られていた事を、まずは実感しました。
武蔵が完成するまでの色々な工夫の過程も興味深く知る事が多かったです。
当時としてはこんなに大きい戦艦を秘密にしながら造られていた事も驚きでした。
いかに沈まないように設計されていたかの技術力も素晴らしい。

大和より完成は後だが、沈むのは先になってしまった武蔵。
印象に強く残ったのは武蔵が沈没時に乗組員の救助されるまでがいかに大変な状況であったかが生々しく書かれている所。
大和が沈没した際よりも多くの方が救助された事が数字から理解はできました。
ただ、その助かった方々も直ぐに別の戦地へ送り込まれ、そして生還された方は少なくなってるとの事なので複雑な気持ちになりました。

立派な技術力をもって造られても、その目的が戦争の為に用いるものであった悲劇と戦争の虚しさを改めて感じられる内容でした。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 河童の川流れ トップ500レビュアー 投稿日 2013/11/29
形式: 文庫 Amazonで購入
 4回も芥川賞候補になりながら受賞を逃した吉村昭氏が書き上げた渾身作『戦艦武蔵』を、今更などと思いながら読むことにした。
 現場、証言、史料を周到に取材し、緻密に構成した『戦艦武蔵』は、評者が先に読んだ『零式戦闘機』など戦記物としての記録文学に新境地を開いた氏の最初の作品である。
 読了後気が付いたのは、氏が大上段に構えて反戦などを唱える思想性を露わにすることもなく、日本海軍が発注した「戦艦」を生き物のよう客観で捉えながら書き終えていたことでした。
 「戦艦武蔵」の誕生から死までの事実だけを読者に与え、「さ~、読者のみなさん!どう思いますか?」と、得体の知れない著者の思いを投げかけてくれたように感じながら評者は読み進んだのですが、戦艦武蔵誕生に携わった何千人もの人たちの情熱が辿る結末が、巻末の二ページほどに収斂され、それを読む虚しさをどのように表現していいのか評者は戸惑うのです。
 手段(戦争に備え兵器を造る)が、徐々に手段が目的化(兵器を造る=開戦へ突き進む)されていったのではないのだろうか?と、『戦艦武蔵』『零式戦闘機』の二作を読み終えたのです。
 司馬遼太郎氏は、明治を崇高な時代だったと書き、吉村昭氏は、戦記物や幕末から明治を書いた小説で史実だけを捉えて書く、などの評論を読むと、その安易な比較論に、評者などは辟易としてしまいま
...続きを読む ›
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 まず買ってみよ! トップ500レビュアー 投稿日 2016/6/22
形式: 文庫
作者の感情を一切交えず、淡々と鋭利なナイフで削るように
事実を積み重ねていきます。史実を調べ尽くし、インタビュー
でも不確実な物を全て捨てて残った文字には文字数以上の
事実の重みが詰まっています。
超弩級戦艦を作るための機密保持から特殊な鋲打ち、ガントリー
クレーンの隠蔽方法まで、テレビや雑誌の二次情報や薄っぺら
な取材で適当に作ったコンテンツとは全く違います。
事実を伝えるスキルを身につけるにも役に立ちます。ぜひ一読あれ。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 rupapa 投稿日 2012/6/25
形式: 文庫
この作品は薄い文庫本にまとまっているが、これを書きあげるまでにはこの百倍以上の資料が積まれたんじゃないかと思う。
ほとんどの読者同様、船の設計・建造に門外漢から始めた筆者は、多くの資料や現場・関係者への調査を積み重ね、紙の上に完全なる武蔵を造り上げた。

恐れ入るのが、凡百の作家なら調べた労力と時間とカネが惜しくてつい不必要な資料・あるいは人間ドラマを入れて作品を膨らまし、結果的に陳腐な作品に仕上げてしまうところを、この作者はそんな誘惑は最初からバッサリと切り捨てて、調査の労力すら作品中には匂わせない。
なるべく平易で明瞭な言葉・構成をもちいて船をひとつ造り上げる複雑な工程を的確に描写し、読者の興味をそそる形で呈示する。

また、あんな大きな船を作る小説を書こうと思うと、とっかかりが無い事にはまとまらないから、まず設計技師なり現場監督なり一人の登場人物に焦点を絞って書き上げるのが王道だが、あくまでも船を取り巻く人間のエネルギーと、その徒労に終わる運命を読者に傍の特等席から見せる形をとっている。 幾人か登場人物はあるものの、ごくあっさりとしか人間像は描かれず、焦点はあくまでも船、それで最後まで苦もなく読ませるから、恐ろしい筆力だと思った。
 当時武蔵に注がれた一流の技術者たちの仕事に、作家として一流の仕事で
...続きを読む ›
コメント 43人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー