通常配送無料 詳細
残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
戦艦大和の最後―一高角砲員の苛酷なる原体験 (光人... がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ◆◆◆若干、カバーに使用感があります。小口に薄い汚れがあります。他は問題ありません。迅速・丁寧な発送を心がけております。【毎日発送】
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

戦艦大和の最後―一高角砲員の苛酷なる原体験 (光人社NF文庫) 文庫 – 2005/3

5つ星のうち 5.0 2件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
文庫, 2005/3
"もう一度試してください。"
¥ 782
¥ 782 ¥ 76

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 戦艦大和の最後―一高角砲員の苛酷なる原体験 (光人社NF文庫)
  • +
  • 戦艦武蔵 (新潮文庫)
総額: ¥1,376
ポイントの合計: 43pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

日本海軍が技術を結集し、膨大な建造費をついやしながら、その巨体と強力なる武器を有効につかう機会をもたず、海底に消えた“遅れてきたヒーロー”戦艦「大和」―世界最大最強の巨艦の五番高角砲員として、マリアナ沖、レイテ沖海戦、最後の沖縄特攻出撃に赴いた苛酷なる原体験を書き綴った迫真の海戦記。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

坪井/平次
大正11年11月、三重県熊野市に生まれる。昭和17年3月、三重県師範学校本科第一部卒業後、郷里の日進国民学校訓導となる。昭和18年4月、徴兵により海軍軍籍に入り、大竹海兵団入団。同年7月卒団、戦艦「大和」に乗り組み、五番高角砲員となる。以後信管手として、マリアナ沖海戦、レイテ沖海戦と転戦し、沖縄特攻では、「大和」の沈没後、漂流したが救助される。終戦時、海軍上等兵曹。戦後は、三重県の小中学校の教諭、教頭、校長をつとめる。昭和55年停年退職(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


登録情報

  • 文庫: 314ページ
  • 出版社: 光人社; 新装版 (2005/03)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4769820216
  • ISBN-13: 978-4769820215
  • 発売日: 2005/03
  • 商品パッケージの寸法: 15.2 x 10.6 x 1.4 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0 2件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 391,356位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 5.0
星5つ
2
星4つ
0
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
両方のカスタマーレビューを表示
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

新米教員から海軍に、そして当時の水兵たちの憧れの的だった連合艦隊旗艦“大和”乗組みに!

「マリアナ沖海戦」「レイテ沖海戦」「沖縄特攻」……戦艦“大和”の最も華々しく激しい時代を共に戦った、一水兵のノン・フィクション戦記。そしてあの時代にありながらも、ごくごく普通の田舎育ちの青年であった、著者の飾り気のない青春記。

坪井さんは、元・小中学校の先生なので、この本はすごーく読みやすいです。これは中高生に読んでほしい。
コメント 14人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
本書は師範学校を出て新米教員として働いていた著者が徴兵され、一兵員として乗艦した大和の最期を綴った本です。
障害のある生徒が必死で書いてくれた手紙や、どこから軍機の筈の乗艦を聞きだしたのか小さな三重の山奥の分校と乗艦とどちらが大きいのかと尋ねる教え子の手紙なども紹介されていて、出版物の多い志願兵や士官とは違った目線が新鮮に思えます。
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告