数量:1
戦艦ポチョムキン【淀川長治解説映像付き】 [DVD... がカートに入りました
+ ¥ 350 関東への配送料
中古品: 良い | 詳細
発売元 鷺沼Book&Record
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ●国内正規セル版です。中古品のため微細な経年劣化(ヤケ、擦り傷、よごれ)が見受けられます。使用に支障があるようなダメージはございません。特典等は付属していない場合があります。万が一、品質不備があった場合は返金対応致します。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

戦艦ポチョムキン【淀川長治解説映像付き】 [DVD]

5つ星のうち 4.7 7件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 1,944
価格: ¥ 906 対象商品¥ 2,000以上の注文で通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 1,038 (53%)
残り7点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:13¥ 906より 中古品の出品:6¥ 785より

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

人気タイトルをまとめ買い!
この商品は「DVD どれでも3枚 3,090円」キャンペーンの対象商品です。※マーケットプレイスの商品は対象外となります。キャンペーン詳細につきましてはこちらのリンクをご参照ください。 対象商品の一覧 へ


キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 売れば売るほどお得なキャンペーン実施中。宅配買取もしくは出張買取を選択してAmazonアカウントを使用して簡単お申し込み。 買取サービスページをチェック。

  • 【DVD・ブルーレイ リクエスト】「パッケージ化」をはじめ、「廃盤商品の再発」、「日本語吹替・字幕版」、「英語字幕版」や「プライムビデオ化」を希望するタイトルを募集中。今すぐチェック


よく一緒に購入されている商品

  • 戦艦ポチョムキン【淀川長治解説映像付き】 [DVD]
  • +
  • イワン雷帝 [DVD]
  • +
  • アレクサンドル・ネフスキー [DVD]
総額: ¥2,718
選択された商品をまとめて購入

この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: アレクサンドル・アントーノフ, グレゴリー・アレクサンドロフ, ウラジーミル・バルスキー, ミハイル・ゴモロフ
  • 監督: セルゲイ・エイゼンシュテイン
  • 形式: Black & White
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 1.33:1
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: IVC,Ltd.(VC)(D)
  • 発売日 2009/02/20
  • 時間: 74 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.7 7件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B001O8OR9C
  • EAN: 4933672236667
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 10,126位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

商品の説明

内容紹介

映像のみが語る映画言語の迫力!
編集と表現技法を確立した映画の教科書


1952年ベルギー王立シネマテーク主催 映画史上のベストワン
1957年ブリュッセル万博映画祭選出“映画史上のベストワン”

音声がないサイレント映画は映像表現がすべて。27歳だった巨人エイゼンシュテイン監督はリアリズム表現と編集技術を駆使して映画作りの基本“モンタージュ”論を確立した。帝政ロシア黒海艦隊の旗艦ポチョムキン号ではウジ虫が入ったスープを飲まされた水兵が反乱を起こし、マストに赤旗がひるがえる。兵士たちは銃を構えて事件に抗議する無数の民衆に石段の上から弾丸の雨を降らせる。逃げ惑う民衆、乳母車が石段を転がり落ちる場面はあまりにも名高い。

監督・脚本:セルゲイ・エイゼンシュテイン
音楽:ディミトリー・ショスタコーヴィチ
出演:アレクサンドル・アントーノフ/グレゴリー・アレクサンドロフ

1925年 ソ連作品/サイレント

内容(「キネマ旬報社」データベースより)

“モンタージュ論”を確立した鬼才、セルゲイ・エイゼンシュテインの代表作。戦艦ポチョムキン号に乗艦していた水兵たちは、不当な扱いに反乱を起こす。それを機に民衆が港に集まり、帝政への不満を爆発させる。“IVCベストセレクション”。

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.7
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

世紀の傑作「戦艦ポチョムキン」といえば、それなりの映画評論本で語りつくされているかんがあり、私ごとき若輩者が議論する余地もありません。

今回、再発されるということで、少々参考になればと。

今回の再発は「IVCベストセレクション」と銘打たれていますが、中身はこれまでのものと変わりません。
妙な期待はやめにして、旧盤を持っている人は買うのは無駄です。
ですが、これまでよりも値段が下がっているので、初めて興味を持たれる人にはお勧めです。

もちろん、今やポチョムキンの決定版といえば紀伊国屋から発売されている「マイゼル版」ではないかと思っています。
こちらは、マイゼルのオリジナル・スコアがあてられているとか、途中に出てくる赤旗が赤く着色されているなどのマニアックな部分を含めて、画質的にも最高のものではないかと思います。

しかし、マイゼル版が出るまで長らく流布していたショスタコーヴィチ版も味わい深いことは間違いありません。
映像の質には甘い部分もありますが、後ろに流れるショスタコの交響曲とともにこの映画が記憶に刻まれている人も多いのではないかと。
IVCという会社は、過去の貴重な映画をDVD化してくれるありがたい存在ですが、そのクォリティにはケチがつく場合も
...続きを読む ›
コメント 34人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
古典的名作ということで、十数年ぶりに買って見なおしました。若いときは分からなかったのですが、単なるモンタージュ映画の教科書的存在というだけではなく、画面そのものに映り込んだ「顔」の数々に見惚れてしまいました。彼ら彼女らが名のある役者さんだったのかどうかは分かりません。けれども時代や歴史を感じさせる「顔」が消え失せつつある最近の映像作品やメディアの文法と比べると、モブシーンとクローズアップの交錯とともにわき起こってくる圧倒的なリアリティは、追随を許すものではありません。一人一人の手や足、顔や声が、歴史を作るはず。今は亡き淀川氏の解説も、味わい深く、導入に最適です。
コメント 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 米橋清治 トップ500レビュアー 投稿日 2013/8/7
軍隊の食べ物はどの国でもおおむねうまいと言われているようである。

何時死ぬかもわからぬ世界で緊張を張り巡らせて生きているのだから、せめてうまいものを食べさせないと、士気にもかかわろうというものだ。

しかし、肝心かなめの食べ物が腐っていたり、うじが湧いたりでは・・・・・

「食べ物の恨みは恐ろしい」という。
この映画ほど、それを如実に表している作品に、これまでお目にかかったことはない。

本作品は、単なる社会主義のプロパガンダとして、歴史とともに葬り去られる性質のものではない。
世界を動かすものは、御大層な理想論でもなければ、小賢しい損得勘定のやり取りでもない。
その根本にあるのは、「食」である。

「食べ物」で人を虐げた者は、必ずや、形を変えても、どこかで復讐されるものであることは、いつの時代のどの場所でも、不変の真理であろう。
「人間、最後は金であり、飲み食いである。」と喝破したある有名予備校の名物講師がいたが、まさに、本作品はそのことを、根源から問い、時代を超えて私たちに突き付けているのである。

虐げられた者たちへの勇気を、虐げる者たちへの自制と反省を求めつつ、この映画は、「食べ物の恨み」の恐ろしさを、未来永劫にわたって伝えていくことは間違いない。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 西村哲也 VINE メンバー 投稿日 2010/7/7
 後世の映画に様々な影響をもたらした本作ですが

 その中で特に私が印象的だったのは

 「うじ虫」・「民衆の表情」・「淡々と階段を転がる乳母車」です。

 この3つが放つ異様な雰囲気は「歴史映画」の枠を越え

 「怪奇映画」の領域に達しています。

 これこそが「歴史」に宿る狂気を体現していると言えるのではないでしょうか?

 

 
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。

関連商品を探す


フィードバック