この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

戦略的 クビにならない技術 会社はあなたのココを見ている 単行本 – 2009/5/20

5つ星のうち 3.8 8件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 400
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

本書は、会社の中で自分の居場所を確保し続ける「行動ルール」と「仕事の習慣」をまとめたものです。社内評価の格差をかいくぐり、サラリーマンとして長生きするために、「会社はあなたのココを見ています!」というポイントを知りましょう。
「クビにならず幹部まで出世する社員」と「真っ先にリストラされる社員」の差は、ほんの紙一重です!

著者からのコメント

実はこの本に書いたことは、サラリーマン時代の私(筆者 松尾昭仁)に対し、今の自分が「あの時、こうしておけば良かった......」と懺悔の念を込めてつづったエピソードがほとんどです。独立して経営者になり、人を雇用して初めてわかった(実感した)ことばかりです。

100年に一度の不況と言われていますが、これから先もどんな時代になるかは誰にもわかりません。失われた10年どころか、崩壊の20年が来ないとは誰も言い切れません。
 
本書で紹介する、サラリーマンとして生き延びていくためのスキルが、この大混迷の時代を生きるみなさんにとって何らかのお役に立てば、筆者としてこれ以上の喜びはありません。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 208ページ
  • 出版社: すばる舎 (2009/5/20)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 488399807X
  • ISBN-13: 978-4883998074
  • 発売日: 2009/5/20
  • 商品パッケージの寸法: 18.8 x 13.2 x 1.4 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.8 8件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 1,057,604位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 3.8
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本
「インフルエンザのときこそ会社に行け」という見出し。
その理由は、「病気なのに仕事のために会社にがんばって出てくるとは責任感があるやつ」と評価を得られる、とのことですが、単なる風邪と感染症であるインフルエンザの区別がついていないのでしょうか?

その程度の知識しかない根性主義だけがまかり通る中小企業にしがみつきたい人は読んでもいいかもしれません。
2 コメント 23人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
本書の内容について「技術」とまでするのは?ですね。
基本的には「年功序列時代」に「社員教育」を受けた人間であれば「あたりまえ」の内容が殆ど。最近の若い世代や「ゆとり教育」をフルに受けて社会人になった方には、知っておいて確かに損はない内容だと思います。
会社に「しがみつきたい」方であれば、本書の内容を必死で実行した方がよいでしょう。といっても「それなりに仕事ができる」前提であることは言うまでもありませんが。
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
一般的な内容とは思うが、あくまでも理想論。本のような態度を社員がすると少し不自然にも感じる。
基本的には会社にとって倫理上問題がなければ、雇用関係を打ち切る事はないと思う。
あくまでも一方から(経営者)視点で書かれているので違和感はある。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
ニヒルでクールで冷静沈着、正論をズバッと言いのけて
黙々とPCに向かい、どんな問題も自己完結…
デキる人間、と聞くとそんな人を想像してしまいます。

取引先にも冗談を言って大声で笑って、何か事が起こると
上司におもねって解決し、複雑なPC操作はできないから
事務員に上手くお願いしちゃう…そんな人はデキる人の
イメージからは遠いかもしれません。

「人たらし」や「人間力」…どんな言葉を使ってもよいのですが、
クビにならないためには最終的には、人とのつながりを大切にしておく、
それが最大の防衛策だ、ということでしょうね。
そんな当たり前のことを親切に教えてくれる本です。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告